ヒューロム アドバンスド100で作るジュースが美味い!簡単な手入れの仕方も教えます

アイキャッチ健康な食生活

ジューサーを使って自宅をジュースを作るにも、果物の酵素は熱に弱く、普通のジューサーだとせっかくの栄養が無駄になってしまうという問題があります。

それを解決するのが低速で熱を加えずに圧搾するスロージューサーで、テニスの錦織圭選手も、インスタでジュースを作る動画を公開していました。

今回紹介するアドバンスド100は、錦織圭選手も使用しているヒューロム社の製品です。

最初に言っておくと、アドバンスド100で作る野菜ジュースはとても美味しいんですけど、めんどくさがりの方には正直あまりおすすめできません。

僕はもともと朝は手軽に済ますほうだったんで、毎朝ジュースを作ると手間が増えて、結果的に手放すことにしました。笑

逆に、朝から手間をかけて朝食を作っている方にとっては、手間が減って美味しく健康的な朝食にできるのでおすすめです。

アドバンスド100で作るジュースの動画

ヒューロムのアドバンスド100を使ってにんじんりんごジュースを作った動画です。

ジューサーは本体に絞りかすが残って洗い物が大変なのがネックですが、洗う前に搾りかすをなるべく排出すればとても楽になりますよ。

その方法も紹介しているので、ぜひご覧ください。

アドバンスド100の本体

こちらが実物。

ん~、高級感溢れるスタイリッシュな形状!

家賃34,000円の我が家には似合わねぇ。ってか家賃よりジューサーのほうが高いってどんだけ~。

色はグレーとワインの2種類。僕が買ったのはグレーです。サイズは結構大きめで、幅293mm・奥行211mm・高さ462mmになります。

アドバンスド100のサイズ

我が家では当初想定していた置き場だと、食材が投入できないことに気付き、電車レンジの上に置くことになりました。置き場所は事前にしっかり確保しておこう。

重量は約6キロとそれなりの重さがあります。まぁ一度設置すればそう動かすことはないと思うので、とくに気になることではないですかね。

ちなみに、公式サイトで購入すれば無農薬にんじん3キロ・リンゴとレモンが3個セットで付いてきます。

野菜セット

アドバンスド100で野菜ジュースを作る

早速、届いた野菜をカットしてジュースにしてみます。(冒頭の動画はしばらく使ってから撮影したもの)

まずは小さめのにんじん2本とリンゴ1個、レモンを1/4個となぜか付属されていたケール(?)1枚を絞ります。

野菜かっと

数分後…

そこには変わり果てた姿の野菜たちがいた。

ジュースと搾りカス

ケール(?)のおかげで青汁になりました。絞るだけではしっかり混ざっていないので、絞った後はよく混ぜます。

ブロガーなら見栄え良く透明なグラスにジュースを注ぐべきやけど、洗い物が増えて面倒なので僕はこのまま飲みます。※ その後、動画のためだけにワイングラスを購入。

青々しさが半端なく、甘みはリンゴに頼らざるを得ないので、味がどうかドキドキしましたが…

うみゃーッ!

予想以上に甘みがあり、青臭さはナッシング。ジュースはだいたい300ccくらいできたけど、もっと飲みたいと思える美味しさです。

りんごの甘みを舐めんじゃねーッ!

アドバンスド100の組み立て方

アドバンスド100は分解された状態で梱包されているので、箱から出して組み立てる必要があります。一度やってしまえば簡単ですが、パーツが多いので取扱説明書を見た状態では超複雑に感じますね。

こんなの読みたくねぇ!!

ということで、取説恐怖症の方のために、簡単に組み立て方を解説していきます。

アドバンスド100パーツ
  • 右のおおきいやつ…本体
  • 真ん中上…ドラムキャップ
  • 左上…ドラム
  • 左下…アウターフィルター
  • その右…インナーフィルター
  • その右…スクリュー

まず、「本体」を設置場所に置き、「ドラム」を取り付けます。これは上から被せるだけ。

ドラム組み立て

次に「アウターフィルター」の出っ張った部分をドラムの凹んだ部分と合わせるように置きます。

続いて、「インナーフィルター」をセットします。少し出っ張ったところを、アウターフィルターとドラムを重ねた部分に合わせます。

続いて、インナーフィルターの中に「スクリュー」を置きます。スクリューの底にはパッキンが付いているので、洗ってから取り付けるのをお忘れなく。

スクリューの取付

最後に「ドラムキャップ」を取り付けますが、ドラムキャップの少し窪んでいる部分とドラムのカギ(開錠)マークを合わせます。

組み立て6

そのままだと少し浮いて回せないので、軽く押し込んで真ん中のカギ(施錠)マークまで回せば完成です。僕は押し込むことを知らずに苦戦しました。

本体

一度組み立てればすぐ覚えられるくらい簡単です。

ちなみに、アウターフィルターにはオレンジ色フィルターもありますが、そちらは果肉が柔らかい果物・果肉が多い果物を搾汁するときに使い分けるようです。

正直、そっちは使ってないので違いはよくわからん。

アドバンスド100の洗いやすさは?

スロージューサーは洗うのが大変という声が多いですが、ヒューロムのアドバンスド100は洗いやすさにも配慮がされて作られたようです。

ほかのスロージューサーを使ったことがないので比較はできませんけど、アドバンスド100は流水を当てるだけで洗えるので、洗いやすさは抜群ですね。

ただ、搾りかすが本体に残りやすいので、排水溝が詰まりやすくなるので注意はしておきたい。

我が家では100均で買った水切りネットを付けていますが、一瞬で目詰まりして水が流れなくなりました( ゚Д゚)

そこで、洗う前になるべく本体の搾りかすを出す方法はないかと考え試した結果、絞り終えた後に少し水を入れることで、本体内の搾りかすをほとんど排出することができました。

※ 詳しくは動画の4分あたり参照

とくに気にならないのであれば、サーっと水洗いするだけでいいので、手入れはかなり楽ちんです。

ジュース&搾りかすのレシピ集も付いてる

アドバンスド100には、いろんな野菜・果物を使ったジュースのレシピや、にんじんの搾りかすを有効活用するためのレシピ集も付いています。

気分や体調によって作るジュースを考えたりできるし、搾りかすまで活用すれば無駄がありません。

とはいえ、搾りかすは毎日出るので、すべて使うのは正直きびしいと思いますね。食べられるのに捨てるなんてもったいない!という声は多いですが、無理に使う必要はないと思います。

しばらく使い続けた結果…

アドバンスド100で作るジュースは美味しいです。

手入れもパパッとできるから楽なんですが、しばらく使い続けた結果、毎朝ジュースを作ることが面倒に感じたので手放すことにしました。笑

もともと朝は手軽に済ましていたので、朝からにんじんとりんごを切って、ジューサーにかけて…とするのは労働力が増えてしまったんです。

朝ににんじんりんごジュースを摂ろうと思ったきっかけは、健康な食生活のためなんですが、朝はりんごを1個食べるだけでもいいんじゃね?と考えが少し変わりました。

そこににんじんもあるほうが健康的なのは間違いないけど、りんごを切るだけの手軽さが上回ったんですわ。

健康な食生活も調べれば調べるほど、気にしすぎる意味がなさそうに思えてきました。だって、一方ではこれがいいと言いつつ、一方では悪いとか当たり前のように書かれてますからね。

それぞれの主張はあるんでしょうけど、それって結局のところ何が正しいんか分かってないってことですよ。

まぁ食パンにマーガリンと甘ーいクリームをたっぷり塗った朝食より、にんじんりんごジュースのほうが体に良いのは間違いないし、スロージューサーを試してみるのはアリだと思います。

とくに、朝からしっかりと朝食の準備をしている方にとっては、ジュースにするのは手間が減っていいじゃないでしょうか?

必要なくなれば、そのときはフリマアプリに出品すればいいだけ。さすがに買った値段では売れませんけど、わりと需要はあるので定価の8割くらいで買ってもらえました。

なんでも個人で取引ができるなんて、良い時代になったものだ。

コメント