【AQUOS sense4】5年振りに新端末を購入!5インチ台のコンパクトサイズが使いやすい

アイキャッチ通信費

※重要なお知らせ

諸事情により画像データが消えてしまいました。読みづらいところがあるかと思いますが、現在復旧中ですのでご勘弁。

スマホは連絡手段とネットが見れれば十分(それ以外に使い道がない)と考えている男が、このたび5年ぶりに新端末の購入に踏み切りました。

厳密には昨年楽天モバイルの1年間無料キャンペーンに乗っかり、Galaxy A7という端末も同時に購入したのですが、楽天モバイルを当時は契約する必要がないと判断し、解約と同時に端末も売却しています。

これまで使用していた端末(arrows m03)はすでに動作がかなり重くなってきたり、充電の減りが早かったりだったのでGalaxy A7を使う手もありましたが、6インチの画面がちょっとデカくて嫌だったんですよね。

僕は片手で操作できるくらいのサイズがいいので、動きが重くてもそのまま使い続けていたのですが、5インチ台のスマホが安く販売されていたため買い替えを決断しました。

そして買い替えたのが「AQUOS sense4」という5.8インチの端末。6インチ以上のスマホが多いなか、コンパクトながらバッテリー容量が大きく、さらに価格も(スマホの中では)お手頃です。

スポンサーリンク

AQUOS sense4を購入

AQUOS sense4本体
AQUOS sense4本体裏

購入したのは「IIJ mio」というMVNOで、MNPで乗り換えをすれば端末代が約1万円割引され、約2万円になりました。5インチ台のスマホは他にもありますが、なんせ高い。iPhone SEなんて4万円以上ですよ?高杉。

AQUOS sense4は左側上部にSimカードの差込口があります。iPhoneみたいにSimピンが必要ないので使いやすい。なぜiPhoneはあんな使い勝手の悪い形にしてるんでしょうか。

AQUOS sense4SIM差込口

SIMカードのサイズは一番小さい「nano SIM」です。

AQUOS sense4SIMサイズ

なるべく電子部分に触れないように取り外し、トレイを取り出してカードの凹んでいる角部分が合うように取り付けます。SIMカードを取り外すときって、ちょっと緊張するよね。

AQUOS sense4SIM取付

トレイを本体に戻しますが、差し込む方向はこっち向きね。

AQUOS sense4トレイ戻し

IIJ mioでMNPをする方法は、書類に記載されている番号に電話し、ガイダンスに従って「2」を選択後、「乗り換え対象の電話番号」と「SIMカードの識別番号(下4桁)」を入力するだけ。非常に簡単です。

SIMカードの識別番号は、SIMカードが取り付けられていたカード?に記載されている番号。開通手続きが完了して数十分~1時間ほどで契約は切り替わり、これまで使用していたSIMカードは使えなくなります。

ちなみに、僕は新しい端末なので先にSIMカードを入れてますが、同じ端末を使う場合は先に開通手続きを済ませ、SIMカードが使えない状態になってから新しいSIMカードに交換します。また、開通手続きをしなかった場合、MNP予約番号の有効期限最終日に自動的に契約が切り替わるそうです。

ほったらかしにしても大丈夫ですが、月をまたぐと月額料金が無駄にかかる可能性があるのでご注意を。大抵の通信業者は解約月が日割りにならないので、契約の切り替えは月末あたりにするのが無難ですね。

なお、契約が切り替わっても、新しい端末でインターネットを利用するには「APN設定」をする必要があります。MNPにしろ新規契約にしろ、やり方は付属の書類に書かれているはずなので忘れずに設定しておきましょう。設定自体はとても簡単にできます。

LINEの引き継ぎ設定

LINEのアカウント引き継ぎも簡単です。

まずは元々の端末で「ホーム」→右上の設定(歯車マーク)をタップし、「アカウント」から「メールアドレス」と「パスワード」を設定しておきます。

トーク内容などを新しい端末で復元したい場合は、設定の「トーク」から「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ、Googleアカウントかドライブにバックアップをしておきましょう。

続いて、元の端末で設定の「アカウント引き継ぎ」を選択し、アカウントを引き継ぐのバーをタップ。

それから新しい端末でLINEを起動し、「ログイン」を選択して指示通りに進めていけば完了です。間違って新規登録を選ばないようにしてください。

トーク内容の復元は、設定の「トーク」から「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップし、「復元する」をタップすればオッケーです。

AQUOS sense4のスペック

僕レベルになると?、スマホのスペックで気にするのはバッテリー容量くらいです。スペックよりも価格とサイズを重視したいんですけど、そう考えている人も多いんじゃないかなぁと思う春の昼下がり。だって、スペックの詳細を見ても何がなにかよう分からんしね。

AQUOS sense4のサイズは「約148×71×8.9mm(5.8インチ)/約177g」です。って言われてもサイズ感分からんし、自分のスマホのサイズを調べて比べるしかないですね。

バッテリー容量は「4750mAh」、以前のarrow m03が2580mAhとのことなんで、1.7倍ほどスケールアップしています。その分が本体の重さに少し影響しているようですね。気にならんけど。

メモリ(RAM)と保存容量(ROM)は4GB・64GBとライトユーザーには十分でしょう。防塵・防水も備えており、電子マネーなどのおサイフケータイとしても使用できます。僕は使いませんが指紋認証や顔認証といったセキュリティもあります。

カメラ性能は、まぁキレイですよ。そんなに使わないんで他のスマホとの違いもよく分かりませんが、これまで使用していたポンコツのarrowsと比べてみましょう。

これがAQUOS sense4で撮影した我が家の生活感あふれる風景。

AQUOSのカメラ

こちらがarrowsで撮影した風景。

arrowsのカメラ

目玉が飛び出るほどの差はないと思いますが、やっぱりAQUOSのほうがクリアに写っているのは間違いないですね。旅に出て綺麗な風景を撮りたい。

AQUOS sense4 lite・basicとの違い

AQUOS sense4は、lite・basicという別のタイプも販売されています。

その違いはliteは楽天モバイルが、basicはY!mobileが販売していて、スペックはlite・basicのほうが少し劣り、その分だけ価格もリーズナブルになっています。

サイズやバッテリー容量はいずれも同じで、ぶっちゃけライトユーザーなら安いほうで全然いいと思うんですが、僕が見ていたときは楽天モバイルのliteは在庫切れ。Y!mobileのbasicは割引で約5,000円だったのでこれを買うつもりでしたが、なぜかクレジットカードの登録ができずに契約できなかったので諦めました。

細かい違いはあるにせよ、ライトユーザーなら困るほどでもないでしょうから、より端末代金を安く抑えたいならlite・basicのどちらかでいいでしょう。ただ、各社の料金プランも合わせて考えておくようにしてください。

AQUOS sense4で単語帳を使う

端末を起動させると、まず初期設定を進めていく画面になります。Googleアカウントを使っているならそれで連絡先や写真などのデータもサクッと同期できます。

スマホの細かい設定は各々やりたいようにやればいいと思いますが、よく使う単語(ワード)を登録する単語帳って便利やけどどこで設定するか分かりにくいですよね。

AQUOS sense4の場合、「設定」→「システム」→「言語と入力」→「詳細設定」→「単語リスト」と進みます。

設定→システム

単語リストの画面で右上の「」をタップし、「単語を入力します」の部分に登録したい単語を、「ショートカット」の部分に変換させる単語を入力すればオッケー。確定ボタン的なものはないので、左上の矢印で戻るだけで単語は登録されています。

単語帳に追加
単語の入力
単語帳

これで「かい」と入力すれば、変換候補に「海賊王に、俺はなれない!」が出てくるようになります。僕はいつもメールアドレスを単語帳に入力して使っています。

AQUOS sense4はBIGLOBEモバイルとIIJ mioのMNPがお得!

AQUOS sense4を(現時点で)最もお得に購入できるのはBIGLOBEモバイルで、MNP・新規契約なら月々の支払いに使えるGポイント2万円分が還元されるので実質1万円ほどになります。

BIGLOBEモバイルは月額料金の割引、YouTubeなどの動画が見放題になるエンタメフリーオプション(月額308円)が6ヶ月無料などのキャンペーンもやっているので、かなりお勧め。割引が終わると月額料金はMVNOの中ではあまり安いとは言えないので、どこかに乗り換えるのがいいでしょう。

次いでお得なのはIIJ mioでしょうか。IIJ mioでは5月末までMNPの端末割引で21,780円(税込)で購入できます。2GBの契約なら月額858円(税込)なので、通信費も安いですね。

docomoでも割引されて2万円ほどで購入できますが、端末だけの購入だと割引がないのでご注意を。docomoで契約・購入して低価格プランのahamoにすぐ乗り換えるという技が使えるかどうかは…分かりません。

Amazonなどのネットでは、とくに割引はなく35,000円前後が相場となっているようです。乗り換える気はないけど端末が欲しい場合はネットで買うしかないですが、乗り換えるのも簡単なので上手くキャンペーンを利用したいですね。

ってかBIGLOBEモバイルのほうがお得やのに、なぜ僕はIIJ mioで契約したのか…それは、すでにBIGLOBEモバイルで契約していたので、MNPできなかったからです!

端末の割引はMNP(もしくは新規)が対象なので、ただ機種変更するだけなら定価でしか買えなかったのだよ…なんとも闇の深い業界です。

いずれも割引キャンペーンはいつまでやっているか分からないので、購入する前にしっかりと最新の情報をチェックするようにしてください。

まとめ

正直5.8インチでもちょっとデカいと思いますが、バッテリー容量と価格を考えるとコスパはかなり良い端末なんじゃないかなと思います。目標は10年後まで使うことです!(マジで)

僕は基本的にスマホの端末保障には加入しないので、端末の故障をなるべく防ぐべく画面フィルムとケースは買っておきます。

下記の商品は楽天市場で購入したもので、AmazonやYahoo!ショッピングで同じものがあるかは分かりません。

コメント

  1. アルミ より:

    無駄なものを買わない人の部屋をもっと見たくなった
    ワイも部屋をスッキリさせたい

    • hidehide より:

      コメントありがとうございます。
      現在の部屋に引っ越して部屋の状況を説明した記事を書いたときの状況とほとんど変わってないですね。思い切ってひとつ片付けると、片付けはどんどん捗るかと思うので頑張ってください!