【ブラクラ4】天井DBからAT→有利区間継続後はアツいのか?

ブラクラ4ではリゼロよりも有利区間継続が起こりやすい印象で、低設定でも天井DB敗北から有利区間継続がチラホラ起こりますね。その場合、次回の天井は約470Gに短縮されます。

ただ、継続後のDBに勝ちやすいという印象もなく、運良くATに繋がったところでAT性能が何とも微妙な台なので打ち続けたほうが良いのかどうか…個人的には打つ価値があるとは思いません。

そんなブラクラ4ですが、先日天井DBからATに突入し、有利区間が継続したケースがありました。

直撃AT後の有利区間継続は次回も直撃しやすいという情報は目にしますが、DBからヘブンズラッシュ(60G)を経由したAT後については情報が少なく、この場合はどうなるのか確認のため続行しました。

結果、300G過ぎに直撃。そのときの挙動は、弱レア役を引いたか記憶が定かではないですが、いきなりレヴィチャージ(青)に入ってロゴMAXというお約束のパターンでした。

スポンサーリンク

AT後の有利区間継続はチャンスだが…

直撃に限らず、DB経由でもAT後の有利区間継続に関しては次回直撃のチャンスとなりそうです。

しかし、次回の当選は300Gを超えてのケースが多く、直撃ATは上乗せしない可能性が高いので、通常時のコイン持ちと純増次第ではマイナスで終わることも多いのではないでしょうか。

長い目で見ればコイン持ちも純増も公表値通りに落ち着くかもしれませんが、大抵の場合で通常時は回らない、ATの純増は少なめになりがち。

ぶっちゃけ、直撃後の有利区間継続を打ち続けたところで時間の無駄感が半端ないんですよねコイツは。

貯玉で打てるならまだしも、現金投資ならAT後の有利区間継続台が即ヤメされていても打つ価値はほぼないでしょう。

もちろん、300G以内に当たることもあるし、その場合はそれなりのプラスは見込めますが、通常時の抽選方式も不透明で何より打ってて全く面白くない。

AT後に有利区間が継続しても、他に打てる台があれば数G回して(パッと見で有利区間継続と分からないようにして)他の台を消化するほうが良さそうです。

規制で面白い台を作るのが難しいの仕方ないですが、一撃の中毒性で魅了してきたブラックラグーンは6号機で出すべき台ではなかった…そう思わずにはいられません。

コメント