Broad WiMAXの評判は?元利用者がその実態を語る

Broad WiMAXは月額料金の安さが売りですが、ネット上ではあまり良くない評判があったり、おすすめできないという声もあります。

初めてWiMAXを利用しようと考えている人にとって、ネガティブな意見は参考にはなるものの、その真偽はわかりませんよね。

僕は以前、Broad WiMAXの契約をしていましたが、やはり契約前には色々と調べては良くない評判が気になったものです。

結局、Broad WiMAXで契約をすることにしたのですが、ネット上に出回る評判について、実際に契約していた立場から意見を述べたいと思います。

先に結論を言ってしまえば、Broad WiMAXで契約してもまったく問題ないですよ。

スポンサーリンク

Broad WiMAXの評判の実態は?

Broad WiMAXについてマイナスの意見で多いのが、以下の点です。

  • 3年契約しかできない
  • 実質料金は業界最安ではない
  • 初期費用が高額
  • 解約違約金が高額
  • サポートの電話が繋がらない
  • 解約の手続きが面倒

3年契約しかできない

僕が契約したときは2年契約でしたが、いつからか3年契約しかできなくなったようですね。

しかし、これはBroad WiMAXに限ったことではなく、業界として3年契約しかできないようになっています。

スマホは違約金についてあれこれ言われているのに、なぜWiMAXは時代に逆行するようなことになっているのか…

実質料金は業界最安ではない

Broad WiMAXは月額料金の安さを売りにしています。

実際、すべての料金を調べたわけではないですが、月額料金だけなら業界最安クラスであることは間違いありません。

ただ、Broad WiMAXには他社で行っているような高額キャッシュバックがないので、キャッシュバックを月額費用に充てたときの「実質料金」は最安ではないのも確かです。

しかし、これをもって安さに騙されてはいけない!と叫ぶのはミスリードとしか言えません。

キャッシュバックを受け取る手続きができるのは契約から1年近く経ったときで、期間内に手続きしなければキャッシュバックが受け取れません。

手続きを促すメールがわかりにくいとの声もあり、キャッシュバックを受け取れなかったという人も一定数いるようです。

忘れるほうが悪いといえばそれまでですが、キャッシュバックを特典として用意するなら全員が確実に受け取れるような方法にするべきでは?

それをしないのは、一人でも多くキャッシュバックの手続きを忘れる人を増やしたいという企業側の作戦であることは明白です。

その点、Broad WiMAXはキャッシュバックがない代わりに、そのぶんを月額料金に還元しています。

つまり、Broad WiMAXは実質キャッシュバックが適用された料金体系になっていてるということです。

初期費用が高額

他社では契約にかかる初期費用は基本的に無料ですが、Broad WiMAXは2万円近い初期費用が発生します。

ただし、条件付きで初期費用が無料になり、その条件がこちら。

  1. Webから申込
  2. 月額最安プランで申込
  3. クレジットカード払いを選択
  4. 2つの有料オプションに加入

2.の月額最安プランはとくに気にする必要はありませんが、クレジットカードを持っていない人だとそれだけで選択肢から外れてしまうのは確かにデメリットです。

2つの有料オプションへの加入ですが、契約後すぐにオプション解除すれば1円も支払う必要はなくなります。

なら最初から条件にすんなよって話ですが、これは解約忘れを狙った作戦でしょうね。正直、このやり方は残念です。

ひと手間かかってしまいますが、Broad WiMAXでも初期費用は基本的にかからないと言えるので、気にする必要はない問題です。

※ 初期費用とは別に、契約事務手数料は必要です。

解約違約金が高額

契約更新の月以外に解約すると、違約金が発生します。

ただし、違約金はどこで契約しても同じような金額なので、Broad WiMAXのデメリットではなく、業界としてのデメリットです。

長期契約をしてもらうことを前提に料金設定がされているなら、最初の3年は違約金が発生するのは仕方ないと思いますが、3年目以降にも違約金がかかる仕組みは撤廃していただきたいですね。

スマホ、おめーもだよッ!

サポートに電話が繋がらない

これもBroad WiMAXだけではなく、どこでも同じ問題だと言えるでしょう。

Broad WiMAXではチャットで対応してくれるので、電話が繋がらなくてもとくに問題はないと思いますけどね。

解約の手続きが面倒

以前は解約の手続きが電話でしかできなかったため、電話が繋がらない = 解約手続きが面倒になるというデメリットになっていました。

しかし、現在はネットから解約手続きができるので、何の問題もありません。

ネットでBroad WiMAXの解約をする

Broad WiMAXのデメリットは業界のデメリット

クレジットカードでの支払いができない人は初期費用が高額になってしまうこと以外のデメリットは、Broad WiMAXだけではなく業界全体に通じるものです。

おそらく、このようなデメリットを記事にしている人はそれくらい理解しているでしょう。

また、WiMAXの通信設備はUQコミュニケーションズが保有しており、どのプロバイダー(Broad WiMAXやGMOなど)を選んでも、品質に違いはありません。

違うのは主に月額料金・キャッシュバックなどのサービス・取扱機種となるので、プロバイダーごとのデメリットを考えてもあまり意味がありません。

ひとつ言えることは、WiMAXはスマホと同じように長期契約による特典がないので、契約期間ごとにプロバイダーを乗り換えるのが最もお得だということ。

正直、どのプロバイダーが一番お得なのか…と悩むのは時間の無駄です。

キャッシュバックの手続きが面倒なら月額料金の安いところを選ぶ

高額なキャッシュバックは魅力的とはいえ、手続きを忘れるとただ高い月額料金を支払うだけになります。

また、時期によってキャッシュバックの金額が変わったりすると、どこが一番お得なのか調べるのに時間がかかりますよね。

だったら、最初からキャッシュバックはあてにせず、そのぶんを月額料金に反映しているプロバイダーを選ぶほうが手っ取り早いと思いませんか?

ということで、僕はキャッシュバックよりも月額料金を安く設定しているプロバイダーを選ぶことをおすすめします。

まとめ

WiMAXのプロバイダーは、どこを選んでも品質には違いはありません。

Broad WiMAXのデメリットは他のプロバイダーでも同じことが言えるようなものばかりなので、とくに気にしなくても大丈夫。

キャッシュバックを受け取る手続きを面倒に思わない人や、絶対に忘れない自信があれば良いですが、そうでない場合は月額料金の安い契約をしておくほうが無難ですよ。

おしまい。


実はBroad WiMAXでもキャッシュバックを受け取る方法があります。

Broad WiMAXでキャッシュバックを受け取る方法を伝授します

WiMAXを契約するのにおすすめのプロバイダーです。

WiMAXの月額料金が安いおすすめの5社を厳選!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする