キャッシュレス化が進まない問題点は「数が多すぎること」

アイキャッチ雑記

日本ではキャッシュレス化を推進していますが、思うように進んでいません。

当然です。日本でキャッシュレス化が進まない最大の問題点は、キャッシュレスの決済方法が多すぎるんですよ!

た、多分やで。

少し前からペイペイペイペイと還元策で競争するペイが乱立。どの店でなにペイが使えるのか、そもそもペイできるのかもわかりにくい。

来年までに現金は使えなくなるのでキャッシュレスの準備をしてください!となれば危機感を持って勉強するでしょうけど、現金派は現金が使えるんなら現金を使いますよ。

これまで現金払いしかしてこなった人たちに、いきなりこんなペイラッシュをぶっこんでも浸透するわけがない。

個人的にはキャッシュレス化に反対するわけではないけど、現状ではキャッシュレスを強く推奨したくなるほどの利便性は感じられません。

スポンサーリンク

キャッシュレス化を進めたいなら利便性を高めろ

現在、キャッシュレスとして使えるサービスは何種類あるんでしょうか?

まず、支払方法としてカード決済・スマホ決済に分かれています。

カードはクレジット・デビット・プリペイド、スマホではQR決済・非接触決済とさらに細分化されます。

もうな、昭和のおじさんはこの時点で「現金でええわ」と思うわけですよ。

ぼ、僕はまだ(気持ちだけは)おじさんじゃない!

で、それぞれの決済サービスがどの店でも使えれば問題ないですが、ある店では使えてある店では使えないという不便なところが問題なわけです。

そらな、昭和のおじさんはこの時点で「やっぱ現金やわ」となるわけですよ。だって、現金はどの店でも使えるんですから。

あー現金は便利やわー。

現金派のすべてではないと思いますが、少なくとも僕はそう思っているので現金で支払うことが多いです。楽天Edyが使えるとこは楽天Edyで払いますけどね。

また、ポイントが貯まってお得やからという理由で使っているわけではないです。ぶっちゃけ、日々の生活で貯まるポイントなんてしれてますから。

キャッシュレスはポイントが貯まってお得です!なんて真面目に言っている人は、本気でそう思っているのか聞きたいくらいです。

それで使い過ぎてたら本末転倒やで?

僕は、いくらキャッシュレスで還元率が高くなろうと、どの店で何が使えるのかわからない状況では積極的に使いたいとは思いません。そんなもん求めてないんですよ。お得感をぶら下げたらカンタンに食いつくと思うなよ!

僕がキャッシュレス化に求めているのは、どの店でも使えて支払いがスピーディになること。それさえ実現すれば、ポイント還元なんていりません。

キャッシュレス事業を競争させるのは勝手にやらせて、国がどの店舗でも使える「大日本帝国ペイ(仮名)」を1つ作ればいいんですよ。ついでに、マイナンバーと紐づける。

これでマイナンバーの普及と実用性、キャッシュレス化の促進ができるやん?

大日本帝国ペイ(仮名)の概要

  • マイナンバーカードに大日本帝国ペイ(仮名)のシステムを付与
  • 日本全国どの店舗でも利用可能
  • ポイント還元はなし
  • マイナンバーカードに銀行口座をひとつ紐づける
  • 有事の際はその口座に速やかな現金支給を!
  • 加盟店のキャッシュレス決済負担料はなし

ほか、セキュリティ面などの細かいところは賢い人が考えてくれ。キャッシュレス化したいなら、とりあえずこれで十分じゃないですか?

なんでわざわざ企業に競争させて、あたかも「使わないと損しますよ~」みたいな流れにするのか。僕には理解ができません。

むしろ、こういった競争によって必ず現れるのが、「まだ現金決済で消耗しているの?」とか人を見下すような発言をする連中です。

スポンサーリンク

他人を情弱呼ばわりする偉そうな勘違い野郎

電子マネー・クレジットカード決済では、現金決済にはないポイント還元があります。

そのため、お金の管理がしっかりできる人ならキャッシュレス決済のほうが還元分だけお得なのは間違いありません。

ただ、先ほども言ったように、現在のキャッシュレス状況は摩訶不思議アドベンチャー。若い人ならともかく、ネットに慣れてない高齢者からすると異国の地に放り込まれた気分になるでしょう。

高齢者でなくても、ネットに慣れていなければ今の社会は生きにくいかと思います。僕だってパソコンやネットについて詳しいことはよくわかりません。僕の場合、知らずに搾取されるのが嫌な性格なので、面倒でもある程度は調べますけどね。

調べてみたけど意味がわからず断念した…という人も多いでしょう。もうね、それでも仕方ないと思うくらい、世の中は複雑怪奇摩訶不思議アドベンチャーワールドです。

そして、そういったことを理解できた人の一部は、なぜかそれを自分は偉いと勘違いして、理解していない人を「情弱」と見下すんですね。

キャッシュレスについて調べているときに見付けたブログを紹介しましょう。

クレジットカードを持っていない人は完全に情弱です

クレジットカードを持ってない人は完全に情弱です

内容を見ると、「現金派ははっきり言うと情弱ですよね」、「僕の住むマレーシアでは、現金なんて少ししか持たないです」と完全に現金派を見下しています。

ふ~ん、君はキャッシュレス化が進むマレーシアに住んでいて、現金は少ししか持たないんか。

で?

としか思わないんですけどね。

記事の内容はクレジットカードを使わない人の意見に対して反論意見を書き、クレジットカードのメリットについて言及されています。

そのメリットが以下の5つ。

  • ポイント還元
  • 年会費無料
  • ATMに行く手間が省ける
  • 海外保険が付いてくる
  • 海外でも安全に使える

ぶっちゃけ、大したメリットでもなくない?

多分、現金派はATMに行くことは手間とも思ってない。海外に行かへん人にとっては、下の2つなんて何の意味もないですしね。

てか、マレーシアはキャッシュレス化が進んでるかもしらんけど、日本は不便なんだよバカヤローコノヤロー!

クレジットカードのおすすめ【未だに現金派は情弱】

クレジットカードのおすすめ【未だに現金派は情弱】

こちらもクレジットカードをおすすめし、現金派は情弱と罵る記事。やはりメリットとしてポイント還元・保険付帯などを挙げています。

その中で気になったのは、筆者は年間で約200万円の支払いをカードでしているので、それだけで「何もせず2万円も貰っていることになります」と言っていること。

この人がどんな生活をしているか知りませんが、月平均16万円も支払いがあるほうが大丈夫か?と思ってしまいますね。

ついでに、2万円は別にもらっているわけじゃないので、勘違いしちゃいけねえよ。

一番酷いのが、クレジットカードに付いてくる海外保険ですね。

確かにクレジットカードには無料で海外保険が付帯されることがありますが、その補償額は十分とは言えないことが多いです。

僕もアメリカへ旅行する際に保険について調べていましたが、クレジットカードの補償だけではとても足りないと思ったので、海外保険の加入を検討しました。

結局、コロナの影響で旅行はキャンセルしましたが、海外では高額な医療費が請求される可能性があるので、怪我・病気をする可能性は低くても、万が一に備えておくほうが安心です。

確かに5日くらいの契約でも1,500円くらいの保険料は必要ですが、クレジットカードの海外保険があるからとその費用をケチり、入院して数百~数千万を請求されるよりマシです。

迷惑で情弱な現金主義者の的外れな…

迷惑で情弱な現金主義者の的外れな…なんたらかんたら(長い)

この方は記事の最後に防衛策としてこう仰っています。

「これは挑発や皮肉の意図は一切ありません。こう言うことで、少しでも現金主義者がキャッシュレス派に変わってくれればいいなと願っているからです。」

記事を見ればわかりますが、盛大に現金派をディスり、キャッシュレス派に変わってくれればいいなと願っている節がまったく見受けられない。

タイトルからして挑発・皮肉でしかないやん。

他人のことはほっとけ

自分がキャッシュレスをお得に使いこなしているならそれでいいでしょう。なんでわざわざ自分は偉そうな態度で現金派を情弱と見下す必要があるのか。

アクセスを集めたいがために挑発めいたことを書いているのかわかりませんが、こういう人たちは信用したくないですよね。

まぁ彼らは現金派を罵倒してクレジットカードの作成を促し、そこから報酬を得ようとするアフィリエイターなんで仕方ないですけど。

まとめ

キャッシュレス化を促進したいなら、まずは何よりも利便性を高めることが重要だと思います。

現金派にはセキュリティ面を心配する人も多いですが、それは何度か使えば(ほとんど)問題ないことがわかるはず。

それに、やはりスムーズに決済ができるのは楽なので、現金派も慣れれば抵抗はなくなると思います。

が、現実はお得感ばかりを煽ってサービスが乱立し、ただただ使いにくいだけ。

たまに楽天Edyでも従業員が金額と決済サービスを手動で入力している店もありますからね。あれだと逆に遅いし間違いが起こるリスクも高いからどうなん?って思いますわ。

とりあえず、還元率なんてどうでもいいからどこでも使えるものを作り、ポイントで得したい人は各社のサービスを利用すればいいじゃない!

さぁ、今こそ大日本帝国ペイ(仮名)事業を立ち上げるのだ。その際は、提案者として僕に十分な報酬を期待してますよ。

ぐへへへ。

アフィリエイトサイトがうざい!胡散臭い理由とは?
アフィリエイトサイトは「うざい!」「胡散臭い!」と思われがちで、実際多くのアフィリエイトサイトはそう思われても仕方ないと思います。ただ、最初に言っておきたいのは、アフィリエイトの仕組み自体は怪しいものでもなんでもなく、ただただ真っ...
バーコード決済なんていらない!キャッシュレス決済でポイント還元とか軽減税率とか面倒な世の中になったものだ
ついに消費税が10%になりましたが、正直キャッシュレス決済でポイント還元とか、イートインと持ち帰りで税率が変わるとか、面倒なことが多すぎます。軽減税率に関しては、消費者側はただお金を支払うだけで良いですが、店舗側にとっては非常に迷...

コメント