株式投資

株式投資

【楽天証券】初期設定の方法を解説

楽天証券で口座開設を申し込めば1週間ほどで書類が届き、マイページにログインすることができます。 ただ、取引をする前に初期設定を済ませておく必要があるので、ここでは初期設定の方法を解説していきます。 楽天証券の初期設定 書...
コラム

長期投資は簡単!だが難しい!?

資産形成を成功させる秘訣は、黙々と積立を継続していくことです。 効率的に資産を増やす方法として、貯蓄よりも株式投資が優れているのですが、日本では株式投資=ギャンブルのイメージが強いので、あまり浸透していませんね。 でも、それは...
コラム

ドルコスト平均法は投資を続けるベターな手段

投資では「ドルコスト平均法」と呼ばれるものがあります。 簡単に言うと、毎月一定額を積み立て続けるという方法ですが、この方法にはメリットもデメリットもあり、ベストな投資方法とは言い切れないかもしれません。ただ、投資においてベストな方法...
スポンサーリンク
株式投資

つみたてNISAでお勧めの証券会社とやってはいけない行動

つみたてNISAは運用益が非課税になる制度で、これから投資を始める方にはお勧めです。 制度については別の記事で解説していますので、今回はつみたてNISAでお勧めの証券会社についてや、つみたてNISAでやってはいけない行動などについて...
コラム

なぜ僕は米国株への長期投資を選んだのか

僕は将来のために米国株への長期投資をしています。難しそうなことやっているコイツはなかなかのヤリ手やな!なんてことはありません。 ハッキリ言って、僕は投資については初心者レベル。そんな男が最も簡単でほぼ確実にお金を殖やせる方法が、米国...
コラム

LINEスマート投資がお勧め…とは口が裂けても言えない

LINEスマート投資とは、テーマ(ジャンル)に沿った投資や、ワンコイン(500円)から手軽に始められる投資として、初心者にお勧めという人が多いサービスです。しかし、個人的にはLINEスマート投資を利用する必要はないと考えています。 ...
株式投資

【楽天証券】口座開設の方法を画像付きで解説

楽天証券は取引の条件によって楽天スーパーポイントが貯められるため、普段から楽天のサービスを利用する方にとっては、とてもお得な証券会社です。そのため、つみたてNISAや投資信託での運用を考えている場合は、楽天証券を利用するのがベストでしょう...
コラム

日本に株式投資が根付く日は来るのだろうか?

最近はスロットしかしていなかったので、スロット以外の記事を書くのは久しぶりになります。 本来はスロットの記事はオマケ程度でしか考えていなかったのに、気付けばスロットと競馬の記事が大半を占め、アクセス数の上位もそれらの記事が占めるとい...
株式投資

住信SBIネット銀行でドルを買う方法を画像付きで解説

米国の個別株やETFは基本的にドルで購入することになりますが、SBI証券と住信SBIネット銀行(以下、住信)を利用すると、為替手数料が安くなるのでお勧めです。 ここでは住信でドルを買う方法について、画像付きで解説していきます。 ...
株式投資

【SBI証券】米国株の買い方を画像付きで解説

ここではSBI証券で米国株の個別株・ETFを買う方法を解説していきます。 その前に、米国株を買うなら住信SBIネット銀行でドルに替えておくとお得なので、まだドルを用意していないのであれば、こちらを参考にドル転しておいてください。 ...