お金

年金・税金・社会保険

【年金改革法が成立】結局82万円の壁ってどうなった?

2020年5月20日に、年金改革法が成立したとのことです。 これによって大きく変わったのは、これまでパートやアルバイトが厚生年金の加入対象となる企業は従業員数が500人超という部分が、今後は100人超(2022年10月から)・50人...
お金

Excelで手軽に付けられる家計簿を作成しました

お金の管理がしっかりできている人の多くは、アプリや自作の家計簿を使用しているかと思います。 僕は一時期、無料アプリの家計簿を利用していたのですが、広告がバンバン出てくるのがうっとうしくて途中でやめました。今はExcelで自作した家計...
株式投資

なぜ僕は米国株への長期投資を選んだのか

僕は将来のために米国株への長期投資をしています。難しそうなことやっているコイツはなかなかのヤリ手やな!なんてことはありません。 ハッキリ言って、僕は投資については初心者レベル。そんな男がもっともカンタンで確実にお金を殖やせる方法が、...
スポンサーリンク
株式投資

LINEスマート投資がおすすめとは口が裂けても言えない

LINEスマート投資とは、テーマ(ジャンル)に沿った投資や、ワンコイン(500円)から手軽に始められる投資として、初心者におすすめする人も多いサービスだ。ただし、個人的にはこんなサービスを利用する必要はないと思う。 これをおすすめと...
年金・税金・社会保険

トンチン年金保険はメリットが少ないからおすすめしない

老後の備えとして「トンチン年金保険」に加入しようと考える人が増えているそうですが、まぁやめておいたほうがいいです。というのが僕の考え。 ここではトンチン年金保険はメリットが少ないのでおすすめしない理由について解説していきます。 ...
年金・税金・社会保険

iDeCoの出口戦略は今すぐ考えなくてもいい

iDeCoは運用できる期間が限られているため、出口戦略について考えておく必要があります。とはいえ、先のことはわからないですから、深く考えすぎてもあまり意味はなさそう。ここではiDeCoの出口戦略はどうすればいいかについて考察していきます。
年金・税金・社会保険

【老後対策!】iDeCoを約3年運用した途中経過

iDeCoでは株式で運用することで、預貯金よりも高いリターンを得られる可能性がありますが、元本が減るかもしれないことに抵抗を持つ人が多いです。 ただ、僕は現在30代半ばですが運用しているのは株式のみ。それは、長期で運用すれば株式でも...
株式投資

【楽天証券】つみたてNISAの買い方を画像付きで解説

初めてつみたてNISAで積立をしようと思っても、設定の仕方がわからない…と困ってはいませんか?とくに投資の経験がない人であれば、すべてが意味不明に感じるかもしれません。そんな方のために、ここではSBI証券でつみたてNISAを買う方法を紹介します。
株式投資

【楽天証券】口座開設と初期設定の方法を画像付きで解説

楽天証券は取引の条件によって楽天スーパーポイントが貯められるため、普段から楽天のサービスを利用する方にとっては、とてもお得な証券会社だ。 つみたてNISAや投資信託での運用を考えている場合は、楽天証券を利用するのがベストだろう。 ...
株式投資

【SBI証券】つみたてNISAの買い方を画像付きで解説

初めてつみたてNISAで積立をしようと思っても、設定の仕方がわからない…と困ってはいませんか?とくに投資の経験がない人であれば、すべてが意味不明に感じるかもしれません。そんな方のために、ここではSBI証券でつみたてNISAを買う方法を紹介します。