年金・税金・社会保険

お金

【年金改革法が成立】結局82万円の壁ってどうなった?

2020年5月20日に、年金改革法が成立したとのことです。 これによって大きく変わったのは、これまでパートやアルバイトが厚生年金の加入対象となる企業は従業員数が500人超という部分が、今後は100人超(2022年10月から)・50人...
お金

トンチン年金保険はメリットが少ないからおすすめしない

老後の備えとして「トンチン年金保険」に加入しようと考える人が増えているそうですが、まぁやめておいたほうがいいです。というのが僕の考え。 ここではトンチン年金保険はメリットが少ないのでおすすめしない理由について解説していきます。 ...
お金

iDeCoの出口戦略は今すぐ考えなくてもいい

iDeCoは運用できる期間が限られているため、出口戦略について考えておく必要があります。とはいえ、先のことはわからないですから、深く考えすぎてもあまり意味はなさそう。ここではiDeCoの出口戦略はどうすればいいかについて考察していきます。
スポンサーリンク
お金

【老後対策!】iDeCoを約3年運用した途中経過

iDeCoでは株式で運用することで、預貯金よりも高いリターンを得られる可能性がありますが、元本が減るかもしれないことに抵抗を持つ人が多いです。 ただ、僕は現在30代半ばですが運用しているのは株式のみ。それは、長期で運用すれば株式でも...
お金

【年収の壁・2020最新版】年収の壁には社会保険の壁と税金の壁がある!

年収の壁と呼ばれるものは種類が多く、どれが何の意味なのかさっぱりわからん!と思いますよね。しかし、それぞれの内容はそこまで複雑ではありません。年収の壁については知っておくほうがいいのは間違いないので、ここでは年収の壁についてまとめていきます。
お金

iDeCoのおすすめ商品をおすすめの金融機関ごとに紹介

iDeCoは運用できる商品がいくつもあるため、どれを選べばいいのか迷っていませんか?実は、iDeCoはおすすめできる金融機関も商品も、ほんの一部しかないのが現実です。ここではおすすめの商品を金融機関ごとに紹介していくので、参考になれば幸いです。
お金

iDeCoの手数料が高い金融機関は選んではいけない!

iDeCoの運用で手数料の高い金融機関を選ぶのはデメリットしかありません。手数料の安い金融機関はいくつかありますが、取り扱っている商品が異なるため、どこを選ぶかは慎重に検討しましょう。ここではiDeCoの手数料についてや、おすすめの金融機関を紹介していきます。
お金

【年金問題】自助努力で65歳までに2,000万円を作る方法を考える

老後の生活は年金だけでは2,000万円も不足する!と騒ぎになりましたが、あんなのを真に受ける必要はありません。ただ、お金はあるに越したことはないので、ここでは2,000万円を自分で作る方法について考えていきます。
お金

【パートの社会保険】68,000円?82万円の壁?あたしゃ何を覚えたらいいのさ?!

2021年以降、パートやアルバイトで働いている方に大きな影響を与えるかもしれないのが、社会保険加入要件の変更です。これまで106万円だった壁が、82万円に引き下げれるかもしれません。そうなったときに慌てないために、ここでは82万円の壁について解説していきます。
お金

iDeCoを始めるにはどうしたらいいの?その方法をカンタンに紹介します

iDeCoに興味があるけど始め方がわからないとお悩みの方、iDeCoを始めるのに難しい知識はいらないし、カンタンに始めることができるので安心してください。ここではiDeCoの始め方からその後どうすればいいかについて、わかりやすく解説していきます。