競馬予想

アイキャッチ

※ 9/22の予想更新

更新は不定期になるかもしれませんが、競馬予想を書き込んでいきます。

馬券は◎ー〇の馬連・注へのワイドを主に買っています。

更新するときは前日もしくは当日の10時までにアップします。

スポンサーリンク

9月22日

セントライト記念

◎ ヴァルコス
△ 3.6.7.11

◎の前走は不利な大外から道中もずっと外を回る厳しい展開。土曜の中山ではノヴェリスト産駒が連続で穴をあけていたこともあり、今の馬場にも合うはず。雨が降るとどうなるかは知らん(ノヴェリストは重以上の成績が悪い)。

ガロアクリークとサトノフラッグは、主流路線でもガロアクリークが2戦連続で先着しており、中山非根幹距離で逆転されるとは思えない(サトノフラッグ人気しすぎ問題)。

9月21日

ローズS

◎ アブレイズ
◎ シャレード
△ 1.3.9.15
注 10.17.18

今年は中京2000mでの開催。阪神1800mよりも少しタフなコース設定な分、スタミナを要する可能性あり。ただ、土曜日メインは流れが厳しく外差し決着でしたが、基本的には内がやや有利な印象です。

本命は母父グレイソヴリン系のアブレイズ。中山の重賞を勝っている実績を評価します。キズナ産駒なので前走の大幅延長は厳しく、短縮で巻き返しに期待。問題は広いコースでどうか。

人気のディープ2頭はあてにしづらいですが、オッズが割れて配当が付くので無理に嫌わず。大穴は一気の距離延長で楽に逃げられたときの17、良血でスタミナ豊富な18。大外枠が痛恨です…

と思いましたが、キズナ産駒の中京(というより広いコース)成績が思った以上に悪いので、全頭を見直してみたところ、シャレードが面白そうかなと思いました。

フローラSの映像を見ると、直線で2度ぶつけられながらも今回人気のフアナと0.5秒差。

ダイワメジャー産駒は短距離馬と思われがちですが、母系がノーザンダンサー系だと距離をこなせる産駒も多く、回収率も優秀です。

坂のあるコースも得意なので、この人気なら一発狙ってみる価値はありそうです。

9月13日

京王杯AH

◎ アフランシール
△ 5.8.14
注 2.6

人気上位が頼りなく波乱の予感。

◎は相性の良い前走準OP組で好位追走から粘りこみを期待。兄(エントシャイデン)には先着するでしょう。

昨年覇者のトロワゼトワルは前走が楽逃げ。今回は人気の1角スマイルカナがいるので前走ほど楽な競馬にはならないはずで、そうなると脆い。

スマイルカナも逃げてこそながら、今回は同型が強力で逃げられそうもない。ルフトシュトルームはそもそも通用するか疑問。

混戦で相手は絞りづらいので、先行決着に決め打ちして狙います。

セントウルS

◎ トゥラベスーラ
△ 7.11.13.16

中京は内先行有利。

トゥラベスーラは前走差し決着を早めに動いて失速。前が止まらないなら今回は残る…んとちゃうかな?

7月26日

アイビスSD

◎ ゴールドクイーン
△ 2・9・10・12・15・17

外枠でダッシュ力のある◎が外ラチ沿いを駆け抜ける。

ライオンボスは昨年ほど好条件ではなく、最近の荒れ方からも3着以下になることを期待。ラブカンプーは…ないと思うけど買わずに後悔するなら買っておく。

札幌10R

◎ シルヴェーヌ
△ 3・4・5・6・13

◎の前走は外差し決着。二桁着順も着差は僅かで、このクラスでも先行有利な馬場なら通用する。はず。多分。

7月5日

CBC賞

◎ グランドロワ
△ 7・8・13

馬場悪化で後ろから差せない状態で、素直に重得意の逃げ馬から。

相手は好位から運べる馬に絞る。

ラジオNIKKEI賞

◎ コクドゥクシオン
△ 1・5・7・10

◎はこのレース相性の良いナスルーラの血を持つ馬。福島で新馬勝ちがあるのもプラス。相手は前に行けそうな馬を中心に。

7月4日

阪神11R

◎ フィールドセンス
△ 6・11・12・13
注 9

距離延長で好位追走できれば得意舞台での巻き返しに期待できる。

福島12R

◎ ジャッキー
△ 3・4・5・6・8・14・15・16

明け方にかけて降る雨で馬場の悪化が予想される。近年、福島は開幕からタフな馬場になりやすく、波乱前提で振り回してみたい。

◎はここ2走で先行策を取り走る意欲アップ。前走は上がりの速い高速決着で適性外のレース。タフで上がりのかかる馬場なら前進が見込める。短縮で差しに回って欲しい。

6月28日

宝塚記念

◎ スティッフェリオ
△ 5・11・16・18
注 1・2・6・8

関西は明け方にかけて雨予報。一気に馬場悪化が進む想定で、父ステイゴールド・母父ムトトのタフな馬場向きの当馬を指名。相手は強いが、これまで全く通用しなかったG1で好走した今が充実期…かもしれない。

大穴はレッドジェニアル。馬場悪化・非根幹距離向きの母父マンハッタンカフェ。

東京11R

◎ キョウヘイ
△ 3・4・5・6・12・14

混戦。雨・短縮で何度も激走している巧者に期待。

6月27日

阪神11R

◎ アカネサス
△ 1・2・3・4・12・13

3勝クラスで頭打ち感も母は芝重賞の勝ち馬で、芝替わりで一変できる可能性あり。テンの1F・前走の1Fタイムともに1位で逃げ切る。

阪神9R

◎ フェアレストアイル
△ 2・3・6・7・8

推定1・3人気のスマートクラージュ・ボマイェは信用できず。◎は相手弱化、休み明けで好勝負必至も馬体重は増えて欲しい。内枠の人気薄で紐荒れに期待。

6月21日

函館スプリントS

◎ ダイメイフジ
△ 3・6・7・8・9・10
注 11・13

ダートで刺激を受けて芝替わりの今回が激走のチャンス。外枠不利も一気に先手を奪えれば残り目あり。

函館スプリントS名物の直線どん詰まりが起こる可能性高く、差し馬は外を回せる枠のほうが良さそう。

※ 馬連5,710円的中!

6月14日

エプソムC

◎ ダイワキャグニー
△ 1・5・13・16

得意の東京。特殊馬場で揉まれずに先行できればチャンスあり。

※ 馬連12,210円的中!

マーメイドS

◎ リュヌルージュ
△ 5・8・13・16

雨でスタミナ・馬力型血統が走りやすくなり、内でロスなく立ち回れば2走前の再現可能