ファイナンシャルアカデミーの評判や体験談を暴く!

ファイナンシャルアカデミーは「お金の教養」を身に付けるマネースクールとして運営されており、口コミや評判ではお金について学ぶことで人生が大きく変わる…といった内容が見受けられます。

しかし、口コミや評判でいくら良いことが書かれていても、投資に関する内容だと不信感を抱いてしまう人も多いでしょう。

書かれていることの真偽を確かめるのは簡単ではないですし、もし本当にスクールに通うことで資産運用が上手くできるようになるのなら…と考える人もいるはず。

ただ、僕は以前、ファイナンシャルアカデミーの無料セミナー「お金の教養講座」を受講したことがあります。

受講する前から株式投資を始めていたことや、ギャンブルと投資の違いについて多少なりとも知識があることから、ファイナンシャルアカデミーで学べる株式投資ではほとんどの人は勝てないだろうと感じました。

そこで、ここではファイナンシャルアカデミーを受講した人たちの声に対して、僕が思うことを綴っていきたいと思います。

ただし、僕は不動産投資に関しては無知なので、株式投資とFXについてのみ言及します。

スポンサーリンク

ファイナンシャルアカデミーの評判とそれに対する個人的な意見

私は株式投資スクールでファンダメンタルズ・テクニカル分析スキルを伸ばすための具体的な思考法やチェック項目、ポートフォリオの組み方を学びました。

Web受講を始めてから購入した銘柄は約半年で25%増になりました。今まで誰にも聞けなかった財務諸表の読み方や、企業”価値”の意味を知れたことは、個人の投資スキルだけでなく仕事の面でもとても役立ちました。

財務諸表の読み方や企業価値の意味なんて、今はスクールに通わずともインターネットで十分勉強できる内容だと思いますけどね。

受講を進めるにつれ、10年前独学で株式投資をしていた時には得られなかった知識(例えば銘柄の選定方法など)を増やすことができてきて、そういった目安や基準を持つことで、良い銘柄に出会えたりしてきて…スクール受講の成果を肌で感じられるようになってきました。

10年前の独学では何を勉強していたのですか?

受講を開始した時は、「スクールの受講料分を稼ぐ」ということを当面の目標としてやってきましたが、それはクリアできて、具体的には、半年間で受講料の倍ぐらいの利益を得ることができたので、新たに年間の利益額目標を立て直しているところです。

そんな簡単に勝てるようになるなら、今頃ファイナンシャルアカデミーの受講生はお金持ちだらけなんでしょうね。当然、それを教える講師ともなればミリオネア…いや、ビリオネアか?

だったら、高い授業料なんて取らずに教えてあげたら良いのになぁ…

当時付き合っていた彼がFXをしていたのですが、マイナス続きで全然儲かっていないのを横で見ていて、私だったら上手くできるのになと思っていました(笑)。ただ、全く知識もなかったので、まずは勉強してみようと思ってFXの勉強ができる場所を探していました。

いや、何の知識もないのにその自信はどこから出てくる?

それでファイナンシャルアカデミーに辿り着く意味がわからない…

1年目の利益が6万円だったんですが、それが2年目に150万円になって、私やっぱり才能あるなと思いました(笑)。

ジャンプアップした要因としては、元々四季報を見て持っていた銘柄が、良い決算を出したというのと海外進出を発表したのと、あと社名が変わったんですね。それで、利益が4倍ぐらいになって。それがすごくいいきっかけになって自信がついて信用取引を始めました。

上と同じ人。四季報を見て銘柄を選ぶとか、誰もがやっていそうなことです。

何の知識もない人が、1年や2年勉強した程度で銘柄選定スキルがそこまで上がるなら、世の中の投資家はどれだけ効率の悪い勉強をしているんでしょうか。

良い決算を出した、海外進出、社名変更…たまたまじゃね?

そうすると、やっぱり大きい金額のものを買いたくなるんですよね。初めは3~5万の銘柄しか買えませんでしたが、100万円ぐらいまで買えるようになりました。その経験から、投資額が大きいと利益もすごく大きいんだなということを実感しました。

同じ人。こうやって人は欲を出し、大きな利益以上に大きな損失を出して市場から退場していくのです。

一番最初になにかひと銘柄買ったのが、2倍ぐらいに3カ月くらいなったことがあって、株はすごいツールだなと思ったんですよね。

ちょうどアベノミクスが始まって勢いよく資産が増えてきたので、大事なのはこういう相場に最初からいることだなって思ったんです。

それがあるから今ここでこの波で最初から乗れていい所をとれていると思ったんです。資産を増やすチャンスをわかっている人とわかっていない人の差が大きく出るなと思いました。

アベノミクスが始まったときなら、多分誰でも資産を増やすことができたと思います。そんな相場がいつ来るかなんて、来る前にはわからないことですけどね。

その男性講師が冒頭で以下のようなことをキッパリと言ったことに、僕は逆に説得力・信用を感じました。「16年の経験で言うけれど、資産運用の成功は偶然です」

これ、すごい納得です。いわゆる成功している人でも、もちろん失敗もしていて、でも「ルール」を学んで「仕組み」を改善し続けているから、「打率が高い」ってことですよね。

僕は専門家からこの言葉を聞けただけで、「参加した価値があったなー」って思いました。

本来の株式投資であれば、資産運用が成功するのは偶然ではなく必然です。

無料講座参加者の体験談は信用できる?

無料セミナーである「お金の教養講座」の体験談を綴っているサイトがたくさんありますが、基本的に内容はほとんど同じです。

  • お金の教養講座とは?
  • パンフレットや外観・内装の写真
  • 講座の内容
  • メリット、デメリット
  • こんな人におすすめ
  • 感想

どのサイトでも綺麗に写真は撮られているし、無料でこれだけの有益な情報が得られるお金の教養講座は素晴らしい…といった感想ばかり。

しかし、お金の教養講座を受けてホンマにそんな風に思った?というのが僕の正直な感想ですね。

なぜなら、僕が実際に受講して話を聞いたかぎりでは、お金の教養講座で聞ける話の内容はたいしたことではなかったからです。

こちらの記事でも受講して感じたことを紹介していますが、とくに資産運用については情弱をカモにする金融機関と同類としか思えませんでした。

ファイナンシャルアカデミー【お金の教養講座】を受講して

体験談を書いているのはアフィリエイター

なぜ体験談を書いている人のサイトは、同じような内容になっているのか。

それは、無料のお金の教養講座への申込をしてもらうことで、自分に報酬が入るアフィリエイターが運営しているからです。

申込をしてもらうためには、申込をしたくなるような内容を書かなければなりません。

アフィリエイターは、綺麗な写真を添付することで文字だらけの記事よりも読みやすくなり、成約(申込)へと繋がりやすくなることを知っています。

そのため、外観や内装、パンフレットや自分でメモを取ったノートの一部を写真に収め、掲載しています。

ただお金の教養講座を受講しようと思うだけの人にしては、あまりにも不自然な写真の数々です。

つまり、体験談を書いているサイトの運営者は、ファイナンシャルアカデミーの営業マンということですね。

これらのサイトの多くは、記事の内容に対するコメント欄を設置していないことも、発信するだけの一方通行で信用する気になれません。

ファイナンシャルアカデミーで本当に儲かるなら

実際に株式投資スクールを受講した人の声では、勉強してたった1.2年で百万単位の利益が出たとのことです。しかも、一人だけではなく何人も。

受講生が本当にそんな儲かるのなら、それを教える講師たちの実力はとんでもない…ということですよね。

そんな超優秀な講師が集まるファイナンシャルアカデミーはすごい(棒読み)ですが、そんなに優秀なら講師は資産運用だけで十分生活をしていけることでしょう。

にもかかわらず、決して安くはない授業料を取るのは何のためなのか?

ド素人ですらすぐに百万単位の利益が出せるなら、講師ともなれば数千万単位の利益を出していてもおかしくありません。

そんな人たちが、本当に投資の素晴らしさを教えたいと思っているのなら、無償もしくは格安で授業ができるはず。

でも実際は、数十万円の授業料を払わないと受講できません。

なぜなら、講師たちは資産運用だけで生活ができるほど利益を出し続けることは難しいからです。

そんな不確実な資産運用でお金を稼ぐより、何も知らない人たちに授業をして給料を貰うほうが、よっぽど楽で確実に稼げる。

金融リテラシーの高い講師たちは、それを知っているんです。

どれだけ経済に精通していようと、それが運用成績に比例するとは限らないことは、ノーベル経済学賞を受賞した人たちで構成された運用機関が破綻したことからも明白ですからね。

ロングターム・キャピタル・マネジメント
※ Wikipedia

まとめ

受講生の声なんて都合の良いことしか取り上げないのは当然ですし、すべてを鵜呑みにするのは絶対にやめましょう。

また、体験談としてお金の教養講座は間違いなく受講したほうが良いと絶賛するようなサイトも、基本的には収益目当ての営業をしているだけ。

心の底から無料講座に価値があると思っている人は、ほとんどいないはずです。

お金の管理が苦手という方は、単純に「支出は収入の範囲内で抑える」ことを意識すれば、お金が足りないなんてことにはならないでしょう。

お金を貯めたいならば、収入の一部を先に貯めておき、支出は残ったぶんの範囲内に抑える。

何も難しいことはなく、これだけでお金は勝手に貯まります。

資産運用を考えているなら、ファイナンシャルアカデミーで教えてもらうギャンブル性の高い取引の仕方より、時間をかけて着実に資産形成ができる米国株投資を学ぶことをおすすめします。

米国株投資のメリット・デメリット

ファイナンシャルアカデミーなら数十万かかる授業料が、このブログならすべて無料で学べますよ!

おしまい。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする