ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」の受講を考えている人へ。騙されたくないなら、自分で知識を付けることが重要です。

ファイナンシャルアカデミー主催の無料セミナー「お金の教養講座」に行ってきました。

ここは、お金の教養を身に付けるための日本で唯一のマネースクールです。

日々の生活に関するお金の問題から将来を豊かにするための資産運用に関してまで、様々な勉強ができるところ、と思ってもらえれば良いと思います。

お金の教養講座に興味のある人は、本当に無料なのか、勧誘などはしつこくないのかが気になると思います。

先に言っておくと、受講するのは無料ですし、しつこい勧誘なども一切ありませんでしたので、無料講座に興味がある人は安心して行ってもらっても大丈夫です。

今回は、僕が参加して感じたことを、良い面・悪い面全てさらけ出しますので、これから無料講座に参加しようと考えている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

お金の教養講座

ファイナンシャルアカデミーが開催しているお金の教養講座には以下のものがあります。

  • お金の教養講座 Plus
  • お金の教養講座 Basic
  • お金の教養講座 For Woman
  • お金の教養講座 Premium

今回僕が参加したのはお金の教養講座 Plusで、無料ながら4時間のコースです。

実際には18:40~22:00の約3時間でしたが、昼の時間帯なら4時間あるようですね。

お金の教養講座 Plusでは、前半にお金の教養について約1時間、後半に資産運用について約2時間という内容で講義がありました。

日本では、お金に関する話題はしづらい風潮があります。

ここへ来る人たちは、将来が不安だけど、周りではそんな話ができない…

という人が多いでしょう。(妄想)

ぶっちゃけ、僕はある程度お金の知識も投資経験もある(と思っている)ので、このような場ではどんな話をするのかに興味があり参加しました。

お金の教養編

前半はお金の教養に関してですが、正直な感想は…

当たり前なことばっかりやなぁ

という内容でした。

まぁ、想定内と言えば想定内でしたけどね。

自分では当たり前だと思っていても、他の人からすると目から鱗なのかも知れません。

きっちりメモを取られている方もおられました。

レシートを費目ごとに管理

家計管理をするためにおススメされていたのが、ファイルを使用してレシートを費目ごとにまとめておく方法でした。

その講師は以前、仕事の関係上コンビニで物を買うことが多かったそうです。

この方法で何にお金を使っているかをチェックしたところ、コンビニで月に3万円ほど使っていたことが判明した模様。

家計のメタボ原因が判明し、今ではコンビニを利用しなくなったとおっしゃっていました。

…ファイルの中にファミリーマートのレシートが見えたのは内緒です。

コンビニで月3万円も使う人は、他にも何かしら散財しているだろうと思ったのも内緒です。

先取り貯蓄

貯金の王道とも言える先取り貯蓄の話もありました。

給料を貰ったら、先に貯金をして残りのお金で生活するというものですね。

ここではどのような割合で給料を振り分け、どうやりくりするかのお話があります。

人によって何に比重を置くかは違いますから、必ずしもその通りにする必要はありません。

ただ、給料の一部は自己投資に使うことが重要であるということには納得しました。

全体的に、この部分は参考になる話が多かったと思いますね。

半強制的な貯蓄の方法として、貯蓄用口座を自宅から離れたところにある銀行に作り、キャッシュカードは作らないようにするという話がありました。

これだと簡単に引き落とすことができないので、自動的にお金が貯まっていく仕組みができるとのことです。

…いざお金が必要になったとき、すぐにお金下ろせへんけどどうすんの?って思ったのは内緒です。

資産運用編

ファイナンシャルアカデミーが運営するスクールでは、資産運用のジャンルで株・FX・不動産・債券などの授業があります。

今回の無料講座では、株・FX・不動産について、簡単に説明がありました。

無料講座へ参加しようと考えている人が、最も気を付けてほしいのはこちらのお話です。

日本人は投資に関して無知な人が多く、しっかり勉強すれば利益が出せるかも…と考える人がいるかも知れません。

しかし、そのように考える人は、ここで美味しそうなネギを背負ったカモになってしまう危険性があります。

FXについて

FXについては利益を上げるためのポイントを簡単に解説されています。

講義では豪ドル(オーストラリアドル)をサンプルに取り上げていました。

FXをやったことがない人にとっては、イマイチ理解しづらいかも知れませんが、講師は話が上手いので、あなたは目をキラキラ輝かせてしまうかも知れません。

内容に関してはここでは取り上げませんが、個人的な感想としては、

・・・」という感じでした。(意味深)

株式投資について

株式投資については、実際にスクールの講義で推奨した銘柄の株価が、その後大きく上昇したことなどの話があり、そのような銘柄を探すための知識などが学べるとのことです。

一見、投資をしたことがない人にとって、投資は勉強すれば儲けられるんだ!!

と思わせる内容ですが、米国株への長期投資を実践している個人的な感想としては、

・・・」という感じでした。(意味深)

不動産投資について

不動産投資については実際の受講生が受講前に購入して失敗した物件と、受講後に購入して現在は上手く運用している映像を流していました。

不動産投資に関しては、ここまでの内容をブログにどう取り上げようか考えていたこともあり、あまり聞いていませんでした。(すまぬ)

受講して感じたこと

それぞれの講座に関して、簡単に感想をまとめておきます。

お金の教養講座に関して

お金の教養に関しては、個人的にはこれといって目新しいことはありませんでした。

しかし、お金の管理が得意ではない人にとっては参考になる話だったと思います。

とくに、これから一人暮らしを始めようとか、結婚を機に家計管理をしっかりしないと…と思っている人は、話を聞いてみる価値はあるかも知れません。

1時間程度の講義なのでそれほど具体的な話はありませんが、まずは意識を変えることが重要だと思いますので、興味がある方は参加しても悪いものではないと思いました。

資産運用に関して

資産運用に関しては、

何言ってんのコイツ?

こんな状態です。

詳細は長くなりましたので、別記事にまとめました。

投資で儲けたいと考えている人には、無料講座に行く前に読んでいただきたいと思います。

ファイナンシャルアカデミーの資産運用講座はギャンブル講座だった
ファイナンシャルアカデミーが開催する無料セミナー「お金の教養講座」へ行ってきた感想では、資産運用に関する内容はギャンブル的なものだと書きまし...

簡単にまとめると、これは資産運用ではなく投機的なギャンブルの話です。

僕がそう言い切れるのは、僕が本来勝てるはずのないスロットで勝てる仕組みを知っていて、ギャンブルに対して他の人より知識があるからです。

とはいえ、ファイナンシャルアカデミーに授業料を支払い、熱心に勉強すれば、何も知らないで株式投資やFXに手を出すよりはマシな結果になる可能性はあると思います。

しかし、ほとんどの人はそれで長期的に利益を上げ続けることは難しいでしょう。

運の良い一部の人だけは、大きな利益を上げることができる可能性はありますけどね。

さらに言えば、今やインターネットで十分知識が得られる時代です。

わざわざ高い受講料を支払ってスクールに通う必要性は、全く感じませんでした。

投資をしたことがない人は、無料講座の話を聞けば血湧き、肉躍るでしょう。

興味があるだけに、儲けられそうな雰囲気を作られると、絶対そうなってしまいます。

本来なら胡散臭い話に聞こえるものでも、人のよさそうな講師がこのような場で話をすれば、不思議と安心感が増してしまうものです。

無料講座の目的はここから入学してもらうことなので、いいように話をするのは当然と言えば当然なんですけどね。

魅力を感じた人が商品に対価を支払う、それに関しては決して悪いことではないですが。

しかし、これを真に受けて入学しても、実際はそう上手く事が運ぶことはないでしょう。

僕は投資はするべきだと考えていますが、ここで学べるのは基本的に投機(ギャンブル)に関する要素が強いということを、頭の片隅に置いて話を聞いてもらえればと思います。

まとめ

最初にも言いましたが、無料講座は無料・しつこい勧誘などもありませんので、気になる方は参加しても大丈夫です。

ただし、この無料講座の目的は、自社製品とも言うべきスクールへ、入学をしてもらうことです。相手も企業ですからね。

実際に話を聞くと、ここの講師はとても上手に話をされるので、自分でも簡単に資産運用ができるようになるんじゃないかと思うことでしょう。

なぜなら、メリット面しか話をされないからです。

自分はお金に関する知識がないからと言って、ファイナンシャルアカデミーで手取り足取り教えてもらおうという心構えでは上手くいきません。

だって、教えてもらうことが絶対に正しいとは言い切れませんよね?

自分で情報の真偽を見極める力を養うことも大切です。

教えてもらう…のではなく、自発的に勉強することが何よりも優れた将来への備えだと僕は思います。

おしまい。

お金の教養講座への申し込みは以下のリンクからできます。無料講座には安心して参加していただけますが、その場で入学を決めることはおススメしません。


ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

株式投資に興味はあるけどよく分からない…という方は、こちらの記事がおススメです。

株式投資を始める前に知っておきたいこと
最近、日本ではNISAやiDeCoを通じて、個人で投資を行うような流れを作りだそうとしています。 将来、公的年金だけでは生活が厳しくな...

ギャンブルが勝てない仕組みをスロットで解説しています。

スロットが勝てない絶対の理由。それでもあなたはスロットを打ちますか?
あなたはスロットで負け続け、悔しい思いをしていませんか? この記事を読めば、あなたは今後負けなくなるかも知れません。 (負けない...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. F より:

    私も本日無料セミナーに参加して来ました。

    この方のおっしゃる通り、最初は「給料からいくら貯める」「支出を見える化する」など資産運用と言える話でしたが、後半からは完全に投機的な内容でした。
    特に不動産投資に関しては、中古物件を探して、価格交渉して、管理会社を見つけて、頭金数百万円用意して、空室・修繕対応して、、など、普通のサラリーマンが働きながらできるわけがありません。
    働いている時間に良い物件は不動産投資だけで生活している人や、不動産業者に購入されてしまいますから。

    それと、シミュレーションで物件価格3000万円、月々の家賃が25万円、10年間滞りなく入居者が付くという計算をしていましたが、そんなスーパー物件どこにあるんですか。

    最終的には、私は家賃収入のみで生活している。こんな生活良くないですか?と。最初の、給料からコツコツ貯めていく話はどこへいったのやら。

    もちろん不動産投資で年に何千万と稼げる人は少なくないでしょうが、それができるような人はここに何十万も払わなくても自分で勉強して達成できますよ。

    不動産業者から物件を買うなと言っていましたが、そもそも彼らとは目的が違います。
    会社辞めて不労所得で生活したいなら業者から買うなというのは当然です。彼らはそういうニーズの人をターゲットにはしていません。

    長文失礼致しました。

    • hide より:

      コメントありがとうございます。
      そして、僕が話を聞いていなかった不動産関連のお話を詳しくしていただき、ありがとうございます。笑

      正直、後半の投資に関する内容は、多少知識のある人からすれば無知な初心者を囲い込もうとするものとしか思えませんね。
      不動産投資も、基本的には先行者利益の大きいものだと思います。