【スマホ乗り換え】Googleアカウントを使って電話帳を移行する方法とLINEのデータ移行方法

スマホ代が家計に占める割合が増加し、なんとか節約したいと考える人は多いと思います。僕は2016年から格安SIMを使っていますが、とくに不自由なく使えているのでもっと早く乗り換えとけばなぁと思うばかりです。

ただ、料金が安いぶん自分でやらなければならないことが増えるのは当然で、端末を変えた場合には電話帳やLINEのデータを移行しなければなりません。

とはいっても、実はこれらはとても簡単にできるです。

スポンサーリンク

Googleアカウントを使って電話帳を移行する

まず、電話帳の移行には「Googleアカウント」を使うと便利です。

Googleアカウントで電話帳を移行するためのステップ
1.現在の端末で、電話帳とGoogleアカウントを同期する
2.新しい端末に、電話帳を同期する

はい、たったこれだけです。では、その方法を具体的に解説していきますが、Googleアカウントを持っていない方は「こちら」からアカウントの取得をしてください。

その際に決めた「ユーザー名(メールアドレス)」「パスワード」は後ほど必要になるので、忘れないようにしましょう。

現在の端末で、電話帳とGoogleアカウントを同期する

まずは、iPhoneで同期する方法です。

iPhoneの同期方法

設定」から「連絡先」を選択します。

続いて、「アカウント」を選択。

※ここでこの画面が表示されない場合、こちらをご確認ください。

続いて、「アカウントを追加」を選択。

続いて、「Google」を選択し、ユーザー名とパスワードを入力すると、下の画面が表示されます。

ここで「連絡先」にチェックを入れて保存すれば、電話帳のデータが同期されます。このデータはWeb上に保存されているので、他の端末やパソコンからでGoogleアカウントにログインすることで、データが共有できます。

※画面が違う場合

設定を選択後、「パスワードとアカウント」から「アカウントを追加」を選択し、Googleアカウントのアドレスとパスワードを入力すれば、同期できます。

androidの同期方法

Androidは機種によって画面が違う可能性もありますが、ここでは僕が利用しているarrows 03の画面で説明します。

まずは「設定」→「端末管理」を選択。

続いて、「アカウント」から「Google」を選択。

最後に、「連絡先」をチェックして完了です。

これでGoogleアカウントに連絡先のデータが保存されたので、違う端末からでもログインすれば共有することができます。

新しい端末に電話帳を同期する

後は新しい端末にGoogleアカウントから電話帳を同期するだけです。先ほど紹介した手順で行えばできますので、とくに難しくはないでしょう。

同じ要領で画像などの同期もできますし、やり方を覚えておけば今後も役に立つと思います。

LINEの移行方法

LINEの移行方法は、公式サイトにも記載されていますが、要点をまとめると以下のようになります。

LINEの移行方法
1. 引き継ぎ前のスマホで、「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」の登録をしておく
2. LINEで「アカウント引き継ぎ」をONにする
3. 36時間以内に新しい端末で引き継ぎの設定を行う

バージョンが変わると引継方法も変わる可能性があるため、公式サイトで最新の情報を確認しながら設定するほうが良いと思います。画像付きで解説されているので、分かりやすいですね。

まとめ

格安SIMに乗り換えるとき、端末を変更すれば自分で設定をしなければなりませんが、決して難しい作業ではありません。

それだけで大幅に通信費が削減できるのなら、自分のためにもやってみる価値は大いにあると思いませんか?

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 詳しい説明ありがとう!iPhone使っていたが、現在Androidのスマホに乗り換えたいので連絡先の移行方法を学んで来た。

    • hide より:

      コメントありがとうございます。
      分かってしまえば簡単な操作ですし、何でも調べられる良い時代になりましたね。