競馬が勝てない理由と勝つための方法

競馬で勝っている人は世の中にどれくらいいるかご存知ですか?

根拠は分かりませんが、参加者の約5%ほどだと言われています。

95%の人は負けていることになる競馬ですが、なぜ勝てないのか。

その理由について解説していきます。

スポンサーリンク

競馬が勝てない理由

多くの人が競馬で勝てない理由、それは控除率が存在するからです。

控除率とは、ユーザーが賭けた金額から胴元が手数料として徴収する割合のこと。

手数料を差し引いて残った分を、配当金としてユーザー(馬券購入者)に返還します。

つまり、どれだけ的中者が多かろうと穴馬券が出ようと、胴元のJRAの懐には影響がないのです。

JRAの懐に影響があるのは売り上げの総額です。

JRAで働いている職員に支払う給料・維持・管理費などは莫大な額になりますから、売り上げが少なければ経費分でJRAは赤字になってしまいます。

競馬の控除率はおよそ20~25%で、馬券の種類によって多少の違いがあります。

ユーザーが購入した馬券総額の、75%程度が還元されるということになり、100万円の売上があれば、そのうち75万円をユーザー同士で奪い合うのが競馬の仕組みなのです。

競馬は確率のギャンブル

これは、2016年の単勝人気別の成績です。

当然、人気のある馬ほど勝率・連対率・複勝率が上がり、好走しやすくなっています。

不思議なことに、この好走率は毎年ほぼ同じになります。

注目してほしいのは単回値複回値の部分。

1番人気は単回値78・複回値84となっています。

これは1番人気の単勝(複勝)を1年間買い続けた場合、単勝なら賭けた金額の78%、複勝なら84%しか返ってこないことを意味します。

馬券を10,000円購入すれば、7,800円(8,400円)が払い戻されるということ。

これが回収率と呼ばれるもので、この回収率が100%を下回っていると馬券の収支はマイナスになります。

単勝の控除率は20%なので、単勝回収率はおおよそ80%前後に落ち着くことになります。

しかし、下位人気になるほど全く勝負にならない馬が含まれる可能性が高くなり、総じて回収率は80%を大きく下回ることが多いです。

2016年は17番人気の複勝回収率が100%を超えていますが、確率の低さから再現性には乏しく、17番人気は儲かる!!とは言えません。

現に、今年は8月末の時点で17番人気は一度も馬券になっていません。

中位人気の方が単勝回収率で高くなっているのは、思い切った勝負で展開がハマる馬が増えるからです。

競馬は余程の力差がない限り、ちょっとしたことで着順が変わりますのでマークが厳しくなる人気馬は勝ち切れないことも多いのです。

しかし、多少の展開不利があっても力がある馬は好走するので、複勝回収率は人気馬の方が高くなる傾向があります。

ひとつ言えるのは、どの人気の馬でも単純に買い続けては控除率がある限り勝てないということです。

競馬で勝つためにはどうする?

一方で、世の中には競馬で勝っている人が存在するのも事実です。

その人たちは、一体どのような方法で勝っているのでしょうか?

予想の方法は多種多様ですが、競馬で勝っている人の多くに共通するのは人気馬を嫌うということです。

過小評価されている馬を探す

競馬の初心者は、新聞の印や当日のオッズを見て人気になる馬を中心に買う傾向があります。

オッズは買う人が多ければ下がりますから、そうすると3回に1回しか勝つ力がない馬にもかかわらず、単勝オッズは2倍まで下がることに。

このような、勝つ確率に対してオッズが低い馬を、過剰人気と呼んだりします。

過剰人気がいる一方で、不当に人気を落とした過小評価されている馬も出現します。

後者の場合は、10回に1回しか勝つ力が無くてもオッズが15倍とかになっています。

この馬を買い続ければ回収率は150%になるので、競馬で勝つことができますね。

自分の予想法を見付ける

先ほども言いましたが、人気馬はマークされてオッズに対して勝ち切れない可能性が上がり、程々の人気になっている馬は勝ち切る可能性が上がります。

つまり、人気馬は全体的に過剰人気になりやすいとも言えるのです。

ただし、何回に一回勝てるとかの好走確率を外から見抜くのは非常に困難で、あくまでも自分の中でその評価をすることになります。

そして、その評価の精度を上げるために、自分に合った予想法を見付けることが大事なのです。

長期的な視点で考える

競馬は生き物が走る競技ですから、様々なアクシデントが発生します。

いくら精度の高い予想をしていても、それらの外的要因で外れることも多々あり、確率が収束するまでの期間を長く考える必要があります。

本命馬が大外ぶん回して負けたから腹が立って次のレースにブッコンで大外れ…なんてことをしていたら必ず負けますよ。

まとめ

競馬には控除率があるため、何も考えずに馬券を買っていれば間違いなく負けます。

控除率もパチンコやスロットに比べて遥かに高く、それだけ勝つのが難しくなります。

競馬で勝つには勝てる予想法勝てる馬券の買い方冷静な資金管理が出来ることが必須。

特に、後者二つが競馬の勝ち負けを左右する大きな要因と、僕は考えています。

競馬は精通している人でも簡単には勝てないものなので、片手間に儲けようとしている人は甘い考えを止め、必死に勉強するか負けても平気な金額で遊ぶかにするのが賢明ですね。

おしまい。

スロットが勝てない理由。

スロットが勝てない絶対の理由。それでもあなたはスロットを打ちますか?
最近のスロットは勝てない…そんな風に思ってこの記事に辿り着いた人は多いのではないでしょうか...

スロットを打てば、理論上これくらい負けます。

スロットで理論的に負ける金額をシミュレーションする
最近ギャンブル依存症が問題視され、パチンコやスロットでも様々な規制が入るようになり、一度に...