「投資は危ない」から「投資するのが当たり前」の時代になる

アイキャッチコラム

※重要なお知らせ

諸事情により画像データが消えてしまいました。読みづらいところがあるかと思いますが、現在復旧中ですのでご勘弁。

今でこそ株式投資をしている人が(多少)増えてきましたが、それでも日本では株式投資をしている人は少数派です。その理由はいわずもがな、株式投資は危ないと思われがちだからですね。

しかし、インターネットで調べれば大抵のことが解決する時代、株式投資が危ないというイメージはいずれ消え去っていくでしょう。そして近い将来、「株式投資をするのは当たり前」となっているはずです。

スポンサーリンク

株式投資が当たり前の時代になる

なぜこれからは株式投資が当たり前の時代になるのか。それは、2022年から高校で「資産形成」の授業が導入され、そこで投資信託について学ぶようになるからです。

正直、どのような授業をするのか現時点では分かりませんが、投資信託で長期的に資産形成ができる仕組みを知れば、株式投資へのイメージは大きく変わるでしょう。

金融の知識は基本的に親から学びます。その親世代の多くは株式投資=ギャンブルというイメージを持っていますが、それは株式投資について学ぶ機会がなかったからであり、高校の授業でちゃんとした知識を身に付ければ投資は一気にメジャーなものとなるはず。

みさなんはGPIFという組織をご存知でしょうか?これは年金積立金管理運用独立行政法人といって、いわゆる僕たちの年金を管理・運用しているところです。

GPIFは2014年に運用方針を見直し、株式での運用を約24%から約50%にまで引き上げました。つまり、僕たちの年金の半分は株式投資で運用されているということです。これを受けて、一部では大事な年金をギャンブルに使うなという声もありますが、実際のところ運用状況はどうなっているのでしょうか。

一時期、ニュースでGPIFが巨額の損失を出した!と騒がれたこともありましたが、運用を開始した2001年から現在公表されている2020年第3四半期まで累計収支は「+85.3兆円」です。

GPIF累計収支

株式比率を上げた2014年以降も、一時的な下落はありつつも右肩上がりになっていることが分かりますね。投資をしている限り、常に上がり続けることはありませんが、長期的に見ればこのように上がるものなんです。

もちろん、投資する対象にもよりますが、そういったことをしっかりと高校で教えることができれば、株式に限らず投資に対する不安は払拭され、当たり前のように投資が行われるようになるでしょう。

何に投資をするのか

投資において大事なのは、何に投資をするのかということです。

株式投資では長期的に増える可能性は高いですが、どこか個別の企業をひとつ選んで投資をすると、その限りではありません。その企業の業績が悪化し続け、倒産すればパァですからね。

かと言って業績が伸び続ける企業なんてどうやって選べばいいか分からない…となりますが、それを解決できるのが投資信託やETFといった商品になります。

これらの商品も数多く存在しますが、最も無難なのは「全世界株式」と呼ばれる、世界中の企業へ分散投資する商品です。もしくは、世界的大企業が数多く存在する「米国株式」ですね。

投資信託やETFでは、少額からでも数多くの企業へ分散投資をすることが可能になります。投資先を分散しておけば、ひとつの企業が駄目になっても他の企業でカバーでき、そのトータルでプラスになれば資産が増えることになります。

そして、世の中の経済が回っていく限り、トータルではプラスになるのが資本主義の仕組みです。実際、これまではトータルでプラスになっているので、これらに投資をしていれば資産が増えていたということ。

株式投資の細かいところまで調べようとすると難しく感じるかもしれませんが、長期的に見れば株式投資はプラスになる、そのためには全世界株式もしくは米国株式に投資をするくらい覚えておくだけで、資産を増やしていくことができます。

まとめ

これから高校生は投資信託について学ぶことができますが、すでに卒業している方は自分で勉強するしかありません。ただ、何時間も机上で勉強するよりも、実際に経験してみるほうが遥かに効率の良い勉強になります。

そのため、まずは投資を始めてみることをお勧めしますが、投資をするには証券口座の開設が必要。投資初心者には口座開設が最初の関門になるので、そこで躓かないよう口座開設の方法を画像付きで説明している記事もあるので、それを参考にしていただければと思います。

お勧めの証券口座はSBI証券と楽天証券、これから始めるなら「つみたてNISA」を利用するほうがいいので、その場合は楽天証券のほうがお勧めですね。

【SBI証券】口座開設の方法を画像付きで解説
証券会社の口座開設は、聞きなれない単語が多く出てくるため、途中で嫌気がさして諦める方もいるかもしれません。でも、せっかく投資を始めようと思ったのに、それはもったいない!そうならないために、ここではSBI証券の口座開設をスムーズにで...
【楽天証券】口座開設の方法を画像付きで解説
楽天証券は取引の条件によって楽天スーパーポイントが貯められるため、普段から楽天のサービスを利用する方にとっては、とてもお得な証券会社です。そのため、つみたてNISAや投資信託での運用を考えている場合は、楽天証券を利用するのがベストでしょう...

コメント