今後の投資戦略の変更

アイキャッチコラム

明けましておめでとうございます!…とも言い切れない。(M-1のネタ)

個人的には年末年始といっても普段と何ら変わらない生活なので、おめでたい感も心機一転という感じもありません。

さて、僕はこのブログを通して米国株投資をお勧めしており、実際に僕も米国株のETFと個別株をホールドし続けるつもりでいましたが、今年から少し戦略を変更しようと考えています。

スポンサーリンク

投資信託で運用します

戦略の変更と言っても、投資の軸は米国株であることは変わりません。ただ、ETF中心の運用から投資信託へ切り替えようというものです。

その背景には投資信託の信託報酬切り下げ合戦があり、それでもETFのほうが信託報酬は安いとはいえ、他のメリットを考慮すると僕には投資信託のほうが良いと思ったからです。

というか、もともと僕の資産額では分配金を非課税で再投資できる投資信託のほうが良かったのは薄々感じていましたが、なんとなく配当金や分配金を受け取るほうが投資をしている感があったので、ここまで個別株とETFを保有していました。

これまで受け取った配当金・分配金を記録していますが、やっぱりそれにかかる税金が結構な金額になっているんですよね。(10万円を超える)

本来は特定口座の源泉徴収なしにしていれば税金は支払わなくても良かったと思いますが、いずれ20万円は超えるだろうと思っていたので源泉徴収ありのままにしておいたのも、今になってはもったいなかったと思います…

僕が投資をしている目的のひとつが、年金にプラスして配当金を将来の収入源とすることなので、現時点で配当を受け取る必要はありません。

今は資産額を最大化することを目指し、効率良く再投資できる投資信託で運用。いずれそのときが来たら、米国株や債券などで配当金を受け取れるようにしていこうと考えています。

NISAからつみたてNISAに切替

投資信託で運用するにあたり、2020年からつみたてNISAを利用することにします。

これまではSBI証券でNIASを利用していましたが、僕は楽天ユーザーなので、つみたてNISAは楽天証券で開設。変更の手続きは簡単に終わりました。

申請して書類が送られてきましたが、確かSBI証券から送付してもらう書類を添えるだけで、何も記入するところもなかったと思います。(記憶が…)

今後は楽天証券で積立をしつつ、楽天スーパーポイントも貯めていきたいと思います。

先進国・全世界株式を購入

これまでのポートフォリオは、米国株100%でした。

米国株投資を始めた当初は個別株のみ、途中からETFを交えるようになり、最近は個別株よりもETF、とくにVTIの比率を高めるように買付をするなど、わりと考えがコロコロ変わってしまいます。

言い訳としては、自分なりに知識が増えたことでより良い選択肢を取っている…と思いたいですけどね。

で、最近ようやく米国株投資の良書と言われる「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読んだのですが、9割ほどは書いてあることがよく分かりませんでした。いや、あの本は難しすぎるで。

その中で、分散投資と相関関係について書かれている部分は、弱い頭ながらもフムフムと思ったところです。

そこに書かれていたのは、米国株式100%のポートフォリオより先進国株式を一定割合保有したほうが、リスクが減るうえにリターンも高くなっていたということ。

1970年~2017年の間では、米国株82%・先進国18%の割合で保有していたときが、最もリスクが低くなり、米国株100%に比べてもリターンが高かったそうです。

リスクとリターン

だからと言って、今後もこの割合が最もリスクが低くなるとは言えませんが、少なくともある程度のリスクは減らし、リターンを高める効果は見込める…ということでしょう。

これまでは長期的には米国株だけのほうが高いリターンに期待できると考えていましたが、それも素人考えなので実際はどうか分かりません。

まぁ今後5年くらいで米国の覇権が終わることはないと思いますが、20年・30年後となるとどんな世界になっているのかは僕には予測不能。

日本も30年ほど前はバブルでゴーゴーしてたわけですからね。(日本と米国を比べるのもどうかと思うけど)

ということで、もしかしたら先進国・全世界株式を保有することで低成長の国を含み、リターンを低下させることになるかもしれませんが、僕が常々考えている「最高のリターンを目指すより最悪の結果を回避せよ」ということを踏まえ、今後は先進国・全世界株式の購入もしていきます。

今後のポートフォリオ

それに伴い、特定口座で保有していた個別株とETFの一部を売却し、現金化しました。

NISA口座の分と残りはそのままドル資産で保有し続け、今後はつみたてNISA・iDeCo・特定口座で投資信託を購入します。

購入する商品と比率を記します。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)…64%
  • eMAXIS Slim 全世界株式(日本除く)…29%
  • eMAXIS Slim 先進国株式…7%

全世界株式のポートフォリオは米国が約58%・先進国が約28%・新興国が約13%、先進国株式は米国が約68%・先進国が約32%となっています。

そのため、上記の割合で購入すると、僕のポートフォリオは米国86%・先進国10%・新興国4%ほどの割合となります。

My ポートフォリオ

まぁ無難な感じじゃね?

以上!

今後の投資戦略についてでした。

コメント