IP Geo Blockでwordpressのセキュリティ強化!

アイキャッチブログ運営

IP Geo Blockはwordpressのセキュリティを強化できるプラグインですが、同様のプラグインで有名なのはAkismetですね。

僕がwordpressを使い始めたころはAkismetを使用していましたが、Akismetは動作が重くなるデメリットがあるようです。

ま、よぅわかってないけどな。

現在使用しているテーマ(Cocoon)でも IP Geo Block が推奨されていたので、なんとなくですがAkismetから IP Geo Block へ変更してみました。

ただ、初心者からすると、このプラグインの設定は意味不明なことが多かったですね。

スポンサーリンク

IP Geo Blockの設定

プラグインのインストール方法は以下の流れで行います。

  1. 管理ページのプラグインを選択
  2. 新規追加を選択
  3. 右上の検索ボックスに「IP Geo Block」と入力
  4. 該当プラグインをインストールして有効化する
IP Geo Blockの有効化

有効化すると管理ページの「設定」に IP Geo Block と表示されるようになるので、それをクリックします。

最初の画面(検証ルールと振る舞いの設定)では、以下のように設定します。

  • マッチング規制→ホワイトリスト
  • 国コードのホワイトリスト→JP
IP Geo Blockの設定

こうすることで、日本以外の接続をブロックしてくれるとのこと。一番上の国コードが「不明」となっている理由は…不明です(*´Д`)

次に、作業しやすいよう左上にあるすべてを開閉をクリックし、目次だけ表示させます。

IP Geo Blockの目次を表示

次は「ローカル・データベースの設定」を選択し、一番下の「今すぐダウンロード」をクリックします。

IP Geo Blockのデータベースをダウンロード

クリックしても何も起こっていないように思いますが、各ファイルの下にデータベース・ファイルは最新ですと表示されるようになります。

それを確認したら、違う目次の「バックエンドの設定」を選択し、次の項目を設定していきます。

  • コメント投稿…「国コードで遮断」にチェック
  • ログイン・フォーム…「国コードで遮断」にチェック
  • 管理領域…「国コードで遮断」と「ゼロデイ攻撃」にチェック
  • 管理領域ajax/post…「国コードで遮断」と「ゼロデイ攻撃」にチェック
  • プラグイン領域…「WPコアの読み込みを強制」にチェック
  • テーマ領域…「WPコアの読み込みを強制」にチェック
バックエンドの設定

おおまかな設定はこれで大丈夫ということで、IP Geo Blockの設定は完了です。

無料テーマCocoonで不具合発生

このブログは無料テーマ「Cocoon」を利用していますが、IP Geo Blockを導入したことでテーマに備わっているアクセス集計が機能しなくなりました

それによってウィジェットに「人気記事」を追加しても、「人気記事は見つかりません」としか表示されません。

原因がわからず放置していましたが、どうしても気になったので調べたところ、もしかしたらIP Geo Blockが原因かも…という可能性が書かれていたので、プラグインを削除。

結果、アクセス集計が機能するようになって問題解決となりました。

結局Akismetに戻ったとさ。

Cocoonを使用していてアクセス集計ができないとお悩みの方は、IP Geo Blockに限らずいずれかのプラグインが原因になっている可能性があるので、面倒ですが確認してみましょう。

まとめ

ブログ初心者にとって(僕も)、セキュリティ関連はどこまで効果があるのかわかりづらく、どこまでしっかり設定すればいいのかも悩みますね。

とりあえず、今のところはIP Geo BlockでもAkismetでも変なメールがバンバン来るといったことはないので、しっかり機能してくれていると思いたいです。

コメント