ジャグラーが勝てない仕組みを徹底解説!!…はしないけど簡単に解説する。

おかげさまでブログを始めて以来、徐々に閲覧していただける機会が増えてきました。

言うても弱小ブログでございますが、そんな弱小ブログで最も検索から読まれている記事が、スロットで勝てない仕組みに関して書いたものです。

スロットが勝てない絶対の理由。それでもあなたはスロットを打ちますか?
最近のスロットは勝てない…そんな風に思ってこの記事に辿り着いた人は多いのではないでしょうか...

もともとは投資やお金に関する情報をお届けしたいと思っていたんですが、思惑とは違ってスロットに関する記事がよく読まれています。

まぁスロットも無駄にお金を使わないようにするための記事を書いたつもりなので、そういう意味では悪くはない…のか?

そして、よく目に付くのが「ジャグラー 勝てない」という検索ワードです。

ジャグラーと言えばGoGoランプがペカればボーナスという単純な台で、多くの店で大量導入されている5号機屈指のヒット作。

ジャグ連と呼ばれる謎の連チャンの魅力に憑りつかれ、ジャグラーにハマったものの、気付けばいつも負けている…そんな人が多いのではと思われます。

そこで、今回はジャグラーが勝てないと検索する人のために、なぜジャグラーが勝てないのかを徹底解説したいと思います!!

が、実は徹底解説するほどのものでもないので、簡単に説明していきます。

スポンサーリンク

ジャグラーが勝てない仕組み

ジャグラーが勝てない仕組みは一つです。

それは

「機械割が100%を下回る」

から。

それだけ。それ以上でもそれ以下でもありません。

おしまい。

で終わってはさすがに手抜き過ぎですね。もう少しだけ付け加えてきます。

ジャグラーに限らず、スロットが勝てない理由は機械割が100%を下回るからです。機械割が100%だったとしても、交換率の影響で勝てないということもあります。

逆に言えば、ジャグラーでも交換率を考慮した上で機械割が100%を超えていれば勝てるということです。ただ、パチ屋も慈善事業ではないので機械割が100%を超える調整にすることは基本的にありません。

優良店と呼ばれるところでは台によって高設定が使われることもあるでしょう。しかし、一般の人が継続的にその高設定を打てる可能性はほぼありません。

せいぜい、たまたま座った台が高設定だった…というくらいです。

なぜなら、高設定があったとしても、それはスロットで稼いでいる連中が高確率で抑えるから。世の中には思っている以上にスロットで稼いでいる連中は多いと思いますよ。特に、今の時代はネットですぐに情報が得られるので、高設定を使う店もすぐに知れ渡ります。

ジャグラー(スロット)が勝てないのは、これが全てと言ってもいいのですが、せっかくなのでジャグラーの恐ろしさをお話しましょう。

ジャグラーはまったり遊べる…?

ジャグラーの人気が高いのは、シンプルなゲーム性はもちろん、ボーナスが軽く当たりやすいということも影響しています。

アイムジャグラーでは設定1でもビッグが1/287、バケが1/455で合算1/176となっています。千円で30Gちょっと回るので、理論的には約6,000円でボーナスが引ける計算になります。

これだけ見ると、確かに遊びやすそうですし、運よくビッグが連チャンすれば1万~2万くらいは勝てそうに思いますね。し・か・し…

ジャグラーは実は極悪非道のピエロだった?!

先ほど機械割の話をしましたが、機械割とは投入したメダルに対して払い出されるメダルの割合を表します。

スロットは1G回すのに3枚必要なので、1,000回転するには3,000枚を投入することになります。機械割が100%の場合、長期的に見れば払い出しが3,000枚となり収支は±ゼロ。

機械割が110%の場合、払い出しは3,300枚(+300枚)となるので、勝てる台=高設定となるのです。機械割が100%を下回ると、投入メダル>払出メダルとなるので、最初から勝てないようになっているんです。

スロットはほとんどが設定1(or2)

基本的にスロットは、ほとんどが設定1で最も勝てない調整にされています。

機種によって設定1の機械割は多少違いますが、恐らく98%程度の台が多いのではないでしょうか。(調べてないので詳細は分かりませんが)

スロットは1日中打てば、約8,000回転は回せるので24,000枚のメダルを投入します。機械割が1%低くなるごとに240枚のマイナスとなるので、機会割98%では480枚のマイナス。

つまり、一日で平均約9,600円負けるのが設定1なのです。では、ジャグラーの機械割は一体どれくらいなのでしょうか…?

まったり遊べるので99%くらいあるんじゃないの?

とか思ったそこのアナタ。代表的なジャグラーシリーズの機械割(設定1)を載せておきますので、目ん玉ほじくってよ~く脳裏に焼き付けておきましょう。

ジャグラーシリーズの機械割(設定1)

アイムジャグラー:95.9%
・ファンキージャグラー:97.0%
・ゴーゴージャグラー:97.0%
マイジャグラー3:95.7%
・ハッピージャグラー:96.1%
・みんなのジャグラー:97.2%
・ジャグラーガールズ:96.5%

ご覧の通り、ジャグラーシリーズは軒並み機械割が低いのが現実なのです!!

特に、設置数が最も多い「アイムジャグラー」や、高設定の機械割が高く、設定狙いとして重宝されている「マイジャグラー3」の機械割が頭一つ抜けて低いです。

96%として計算すると、一日で約19,200円も負けることになります…オエッ

この数値はボーナスを揃える際に1枚掛けをしなかったり、チェリーを狙わず適当に打っている場合のものだそうなので、きっちり打っていればもう少しマシかも知れません。

嘘か誠か、設定1だと客側が負けすぎるので、店によっては設定2や設定3で営業しているとの話もよく聞きますが、真相は僕たちには分かりません。酷い店なら容赦なく設定1でしょう。

そんな店のピエロは、正真正銘・極悪非道ピエロだということです。

機械割が低い=大負けではない

機械割だけで見ると、ジャグラーシリーズは非常に厳しい台です。しかし、だからと言っていつも大きく負けるのかと言われれば、そんなことはありません。

伸るか反るかというイメージのミリオンゴッドは、設定1の機械割が実は98.3%で、機械割で見るとジャグラーよりも負けない台なのです。

では、とある休日にジャグラーとミリオンゴッドを打って、どちらが大きく負ける可能性があるかと言うと、恐らくミリオンゴッドでしょう。

ミリオンゴッドは1/8192のGOD揃いや、赤7のフラグによって出玉が大きく左右されるので、引けたときと引けなかった時のブレ幅が大きいのです。

一方、ジャグラーは単独ビッグ・単独REGとチェリー重複しかありませんから、ミリオンゴッドほどブレ幅は大きくなりません。

裏を返すと「安定して負けやすい」となり、機械割が低いのでコツコツと負けを重ねていきやすいとも言えます。

設定1のミリオンゴッドとジャグラーを、各100人ずつ一日打ち続けた場合、ミリオンゴッドでは機械割以上に大勝ちする人もいれば、逆に大負けする人も出るでしょう。しかし、ジャグラーではほとんどの人がきっちり負けている可能性が高い…ということです。

そして、機械割が低いジャグラーでは、全員のマイナス総額がミリオンゴッドより多くなるのことを意味します。

そう言った意味では、ジャグラーシリーズは確かに「まったり」遊べると言えるかも知れませんね。ただし、まったりと着実に負けていきますが。

REG先行台は高設定か?

ジャグラーで高設定を判別するためにREG確率が重要になることから、REGが高設定域で引けている台を打てば勝てそうな気もしますが、事はそう単純ではありません。

低設定の約1/450と高設定の約1/268程度の確率は、一日単位では収束しない可能性が高いので、設定1でも高設定の確率でREGを引くこともあります。

そして、店には高設定より低設定の方が遥かに多いのが現実です。

少し知識がある人なら、ビッグではなくREGが先行しているような台を選ぶことがあるでしょう。総回転数4000G・BIG10回(1/400)・REG20回(1/200)とかですね。

優良店で高設定を使っている実績があれば高設定である可能性もありますが、このような台をよく打っているのに、自分が打つとREGどころかボーナスが全く当たらない…なんて経験ばかりの場合、それは低設定でたまたまREGを引いていたという可能性が高いです。

それを見分けるのは店の信頼度(高設定使用の実績)が何より重要で、自分で打った台の履歴を記録して、通算でどれくらいのボーナス確率になっているのかを確認するしかないでしょう。

スロットで勝つことは可能ですが、勝っている人はそれなりに労力を使っているのです。適当に打っている人が勝てるほど甘いものではないですよ。

しかし、スロットはやることをやれば他のギャンブルより圧倒的に勝ちやすいこともまた事実なのです。

まとめ

ジャグラー(スロット)は基本的に店側が儲けるために調整されているので勝てません。

天井機能がある台なら、期待値がプラスになる状態で打てば勝つことができますが、ジャグラーには天井がないので勝つには高設定を打つしか方法はありません。

しかし、アイムジャグラーは高設定の機械割も低いので、一日単位では高設定でも簡単に負けることもあります。(ジャグラーに限りませんが)

ジャグ連・北連(きたれん?ほくれん?)と呼ばれる連チャンが、意図的にプログラムされているのか単なる確率の偏りなのかは分かりませんが、基本的にはオカルトの域なので気にしない方がいいです。

ボーナス後すぐにやめられている台を連チャン狙いなんかしても、トータルではまず勝てないのでやめておきましょう。(プログラムが存在していたらゴメンやで)

おしまい。

スロットで理論的に負ける金額をシミュレーションする
最近ギャンブル依存症が問題視され、パチンコやスロットでも様々な規制が入るようになり、一度に...