人生はお金じゃない!けどお金は大事!

アイキャッチ雑記

人生はお金じゃない!という意見をよく耳にしますが、生きていくためにはお金が必要なので、やっぱり人生ってお金じゃ…と思うことはありませんか?

日本ではお金は汚いもの、卑しいものといった考えが多く、お金の話をするのは下品に思われがちです。

しかし、自分にとって有益な情報が得られる可能性もあるので、個人的にはお金の話をもっとしやすい世の中であってほしいと考えています。

とはいえ、現状はやはり身近なところでは話しにくいですし、人の目を気にしないで済むネットに答えを求めたいと思う人もいるでしょう。

ぶっちゃけ、こんな問題に答えなんてありませんが、ここでは個人的に思う人生とお金についてお話していきます。

スポンサーリンク

人生の目的は何だろう?

あなたは何のために生きているの?

この質問に堂々と答えられる人はどれだけいるでしょうか。正直、僕はこの質問に答えることができない。ただ、次の2択であれば答えられます。

  1. 幸せな人生を送りたいですか?
  2. 不幸な人生を送りたいですか?

どうでしょう?

もし2を選んだなら、あなたは生粋のドMですね。わたし、そんな女性は嫌いではございませんよ。

言うまでもなく、ほとんど(全員?)が幸せな人生を送りたいと考えているはず。

しかーし!

そもそも、幸せな人生っていったいどんな人生なのでしょうか?

幸せな人生とは?

幸せの基準なんて人それぞれなんで、幸せな人生は「人の数だけ存在する」とも言えます。

では、ここでも次の2択になればどうか。

  1. 好きなことをして過ごす人生
  2. 嫌なことをして過ごす人生

ここで2と答えた人は、生粋のドMですね。わたくし、そんな女性は嫌いではございませんよ。

やはり言うまでもなく、好きなことをして過ごす人生がいいですよね。しかし、ここである問題が発生します。

それがお金の問題です。

スポンサーリンク

好きなことをして過ごすには?

幸せの基準と同じく、好きなことも人によってさまざま。

  • 私は美味しいものをたくさん食べたい。
  • 俺は世界中を旅して様々な文化に触れたい。
  • あたしゃ家族でたくさんの思い出を作りたい。
  • 海賊王に、俺はなる!

ただ、それらはお金がなければ実現するのが難しいことも多いのが現実です。お金をかけずに楽しめることも多いですけどね。

では、ここでも2択で考えてみましょう。

  1. お金があって好きなことする人生
  2. お金はないけど好きなことをする人生

どちらも好きなことをしてるからええやん?と思いますが、それでもどちらがいいかと言われれば、お金があったほうがいいですよね。

そのほうが、できることの選択肢が広がります

お金があってもお金をかけない楽しみ方はできるけど、お金がないとお金がかかる楽しみ方はできない。

最低限の生活ができるくらいのお金があればいいとか、お金はたくさんあってもろくなことがないという人もいますが、お金はあったほうがいいに決まってます。

お金がたくさんあれば、自分が楽しむだけでなく、周りの人を助けることもできる。コロナで生活苦になる人が多いなか、某澤友作さんは個人のお金で10万円の援助を実行されました。

お金があっても困る(いきなり親戚が増えたり?)ことはあるかもしれませんが、お金がなくて困ることに比べれば些細なこと。

お金はあったほうがいい!と僕は断言しておきましょう。

人生はお金”だけ”じゃない

とはいえ、やはり人生はお金があれば幸せになれるとは限りません。

まぁ言うてる僕がそんなお金を持っているわけじゃないんで、お金持ちの気持ちまではわかりませんけど、少なくとも生活に困らないくらいのお金は持っています。

多少の贅沢はできるし、将来についてもそんなに悲観することもありません。

お金を稼ぐ・貯めることに執着しすぎると、周囲からは「金の亡者」という烙印を押される可能性があります。そういった人は、お金に心を支配されている…とも言えるかも。

最近ではチュ〇トリアルの徳〇さんが、まさにお金に支配されてしまったわかりやすい例ですね。彼は十分なお金を持っているにも関わらず、欲にまみれて金の亡者となったのです。

これまでは好き放題できて幸せだったかもしれませんが、悪いことはいずれバレる。そして、彼はお金では買うことのできない「信用」を失ったのです。一度失った信用は、簡単に取り戻せるものではなく、彼は不幸のどん底へ落ちてしまいました。

ただ、人が幸福かどうかを感じるのは、絶対的な評価ではなく相対的なもの。わかりやすく言うと、100のうち90以上なら幸せ…ではなく、今まで10だったのが30になれば幸福度は上がり、90だったのが70になれば幸福度は下がるということ。

世界的に見れば豊かな日本人の幸福度が低く、明らかに貧しい国で幸福度が高かったりするのも同じ理由ですね。なので、お金があっても幸せとは限らないのは間違いないですが、お金はあるに越したことはない。それもまた事実です。

お金があると広がる選択肢

僕は数年前からほとんど仕事をせず、スロットで稼ぐ生活をしています。途中、以前のバイト先でパートとして短時間勤務していたときもありましたが、収入のメインはスロットでした。

僕がスロットで稼ぎ始めた時期は、それ以前と比べると稼げないと言われていましたが、ある程度のんびりやりながらでも同年代の会社員の平均以上は稼げるくらいです。

そんなこんなで数年続けているうちに、おそらく会社員をしていたら無理だったろうなぁというくらいお金が貯まっていきました。何の保証もない生活のため、お金の知識が身に付いたことも大きいです。

そして現在、パチンコ・スロット業界は様々な規制によって状況は悪くなる一方で、追い打ちをかけるようにコロナウイルスによって営業すらできない状況に。

そうすると、ほとんど収入がなくなってしまいます。このブログも以前は多少の収益がありましたが、グーグル神の機嫌ひとつで今では雀の涙以下の収益にしかなりません。

でも、僕には今、数ヶ月は収入がなくても生きていけるくらいのお金があります。なんなら、数年は何もしなくても生きていけるでしょう。さすがにそれではお金がなくなっていくので何かしますけど。

ただ、現状は急いで収入を得るためにバイトをする必要もないし、家でチマチマと収益にならないブログの手直しを続けるだけでも生活はしていけます。

それができるのも、これまで身の丈に合った生活を続け、何かあったときのために困らないようお金を蓄えてきたからです。無理に稼ごうとしなくてもいいし、そういった選択肢ができるのも、やはりお金があってこそなんですよね。

まぁスロットで稼いでいるというと、真面目に働けやと謎の正義感を振りかざす人もいますが、僕は別に働くために生きてるわけじゃないんですよ。

スポンサーリンク

働くために生きているわけではない

多くの人は働かないことに罪悪感を覚えるかもしれませんが、別に人は働くために生きているわけじゃありません。

僕たちはみな、幸せな人生を送るために生きてるんや!(哲学)

その幸せな人生を送るためにも、お金はあったほうが間違いなく有利です。なので、僕は少しずつでも、若いうちからお金は貯めておくほうがいいと思っています。

稼いだお金をすべて使えば、そのときの満足感は最大限に得られ幸せを感じるかもしれません。しかし、いずれ壁にぶち当たったとき、休み(何もしない)という選択肢を取ることができない状況だと、幸福度が急降下していくのは目に見えていますね。

真面目な人ほど責任感が強く、「仕事を頑張らなければ」とか「弱音なんて吐いたらあかん」とか考えてしまいます。そして、そういう人ほど鬱になったり、自分で命を絶ってしまう可能性も上がります。

そうなる前に、駄目なときは休みましょう

お金があれば休みたいときは休めるし、それ以外にも何かしたいと思ったときにすぐに行動に移せるのもメリットです。

何をするにしても、お金があることで精神的に余裕が生まれるし、精神的な余裕があれば人生何とかなると思える。

それだけでも幸せな人生…なんととちゃうかな?

まとめ

人生の目的とは、幸せな人生を送ること。幸せな人生とは、好きなことをして過ごすこと、好きなことをして過ごすには、お金はないよりあったほうが良いです。

異論は認めま…す。お金より大切なものがある、という人もいますしね。ただ、お金がないと守れない大切なもの=お金があれば守れる大切なものだってあります。

そして、世の中にはそういったものが多いのは間違いありません。本当にお金に困っていた方は、このように言っています。

「お金じゃない。人の心の豊かさ」なんて言い切ってしまうことがどれだけ傲慢なことか。

「いかにも正しそうなこと」の刷り込みが、どれだけ事実に対して人の目をつぶらせ、人を無知にさせるのか。

引用元:この世でいちばん大事な「カネ」の話

世の中の犯罪や事件が起こる根底には、お金の問題が絡んでいることが多いです。事件を起こすような人はお金がないことで幸せな人生を過ごせず、お金に人生を支配されているんです。

そうならないためにもお金の知識を身に付け、お金に人生を支配されるのではなく、自分がお金をコントロールするような人生にしたいですね。

言うは易し、行うは難し…やで。

【ふるさと納税】返礼品はいらない!正直者がバカを見る制度は廃止してしてまえ!
雑誌やテレビなどで大々的にどこの返礼品がお得かと取り上げられますが、返礼品目当てでふるさと納税をしている人って恥ずかしくないんですかね?制度の本来の意図を考えると、ふるさと納税に返礼品なんていらないはずです。
【今を楽しむこと】【将来を考えること】どちらが大切なのか?
今を楽しむべきか、将来のことを考えるべきか。あなたは答えのない問題に頭を悩ましていませんか?僕は全力で頭を悩ましています。こういった問題って難しすぎるんですけど、ついつい考え込んでてしまいます。そして僕が出した答えとは…

コメント