【あえて言おう】LINEワンコイン投資はやるだけ無駄だと!

アイキャッチコラム

ワンコイン500円から手軽に始められる投資として、LINEワンコイン投資というものがあります。

しかし、はっきり言って、これは全くやる価値のないサービスであり、これを紹介している人は本気で良いと思っているのか?!と疑います。

十中八九、これを紹介している人は広告料目当てでしょう。

ここでは、なぜLINEワンコイン投資がやるだけ無駄かということについて、解説していきます。

スポンサーリンク

LINEワンコイン投資とは?

LINEワンコイン投資は、500円から積立投資ができ、運用はすべて自動でやってもらえるため、手間もかからないという投資サービスです。

ただ、積立は週単位で行うようで、500円からと言っても月額では2,000円からということになりますね。まぁ少額すぎても投資のメリットはほとんどないので、この点に関しては別に良いです。

僕が問題だと思うのは、投資について勉強した人なら必ず意識する「手数料」に関して。その手数料によって、500円から始められるというメリットは完全になくなります。

ワンコインという部分を強調する人が多いですが、むしろデメリットにすら成り得ます。

手数料

LINEワンコイン投資の手数料は、以下のどちらか高いほうになります。

  • A…運用資産に対して年率1%(税抜)
  • B…月額100円(税抜)

Aに関して、実際には日割りで手数料が計算されます。例えば、運用資産が500円の場合、年率1%の1日分(1%÷365)として、約0.01円が日割りの手数料です。

ポイントは、Bの月額100円という部分。手数料はAかBの高いほうとなっているので、これは言い換えると、月額100円が最低手数料ということです。

計算を簡単にするため、最初の月に2,000円を投資し、運用損益はなかったものと仮定して手数料を計算すると、年率1%の場合は月額2円以下しかかかりません。

しかし、最低手数料が月額100円なので、2,000円しか運用していなくても100円の手数料が必要になります。

2ヶ月目も2,000円を投資すると、運用額は4,000円。年率1%の手数料なら3円強ですが、ここでも実際には100円の手数料が取られます。

年率1%で月額100円を超えるには、120,000円以上の運用資産が必要になります。

少額からでも積み立てを続けていけば、いずれこの金額を超えますが、それまでは圧倒的に高い手数料を支払い続けることになるのです。

また、いつか運用した資金を引き出そうとしたとき、出金手数料として1回300円が発生するのも、見逃せないポイントですね。

このように、少額の運用では手数料が重くのしかかり、ハッキリ言って運用益は手数料でかき消されるでしょう。

下手したら手数料のせいでマイナスになる可能性すら考えられる、ぼったくり宣伝トークです。

ちなみに、公式サイトのシミュレーションでは、運用結果に手数料・税金は考慮されていませんから、こういった少額投資のデメリットは隠されています

2020年4月末頃までは、キャンペーンで手数料が無料ということで勧める人もいますが…

それ以降はボッタクリ手数料が発生することに違いはありません。

気を付けろ!

そんな短期間だけ手数料が無料になっても、メリットと言えるほどのことはありません。無料という言葉につられてお得だと勘違いしないように。

メリットはないのか?

非難してばかりもなんなので、メリットについて考えてみましょう。

まず、500円から気軽に始められるという点については先ほど言った通り、メリットではなくデメリットです。

それ以外に言われるメリットとして、他サイトで書かれているものをピックアップします。

  • リスクを抑えつつ簡単に投資ができる
  • LINEのポイントが付く
  • 口座開設・設定が簡単
  • 投資の知識が不要・ほったらかしでOK!

まぁこんなもんでしょうか。

これらについて一言で言うと、「こんなもんメリットでもなんでもねぇ!」です。

ひとつずつ解説していきます。

リスクを抑えつつ簡単に投資ができる

このメリットが書かれていたサイトによると、ワンコイン投資の投資対象は米国のETFで、その中から選別して分散投資が行われるため、リスクを考慮した運用が期待できるとのこと。

イマイチ根拠が分かりませんね。

そもそも、公式サイトでも具体的にどんなETFに投資しているか書かれていないし、何をもってリスクを抑えると言っているのでしょうか?

実際にポートフォリオを載せている人がいましたが、それを見ると株式の比率が約30%・債券の比率が約55%となっていたので、その意味でリスクが抑えられるということでしょうか。

ただ、これだけ債券比率が高いとリターンが期待できません。そこに加えて高い手数料がかかるので、運用のリスクは低くても、このサービス自体のリスクが高いと言えるのでは?

もし将来のための資産形成として、長期的な運用を考えているなら、債券比率をここまで高くするのはもったいないですし、この点に関してもメリットとは言い難いですね。

まぁどんなETFに投資しているか分からない時点で有り得ないです。自分が何に投資しているか分からないほど恐ろしいものはありません

LINEのポイントが付く

ワンコイン投資では、支払いはLINE PAYで行われるようです。

そのLINE PAYでは、月々の支払い額とランクによってLINEポイントが還元され、前月の利用額が10万円以上なら2%が還元されるとのこと。

出ました、みんな大好きポイント還元!

ポイント還元については悪いとは思いませんが、ポイントはあくまでもオマケですから、ポイントありきでサービスを利用する考え方はどうかと思いますね。

私はいつもLINEポイントを貯めてるから丁度いいわ」という方でも、正直ポイント還元があるからと言ってこのサービスを勧められない。

なぜなら、そもそもワンコイン投資は投資サービスとして欠陥があるからです。また、ポイント還元サービスもいつまで継続されるか分かりませんし、このような還元は往々にして改悪されます。

ポイントやら手数料無料やらに飛びつくのは、木を見て森を見ずと同じです。

口座開設・設定が簡単

ワンコイン投資は口座開設や各種設定が簡単とのことですが、別にワンコイン投資に限ったことではありません。

大抵の場合、実際に登録をし終えた人が言う「簡単」と、これから登録をする人の「簡単」には温度差があります。

僕は、友人に証券会社の口座開設は簡単ですよと言いましたが、投資に関してド素人だった友人は、色々とややこしいわ!と思ったそうです。

思い返せば、僕が初めて口座開設をしたときも「これでええんか?」と思う部分はあったような…なかったような。

結局、終わってみれば大したことではなかったと思えますが、やったことがない人にとっては一概に簡単とは思えないことも多いものです。

今は調べればほとんどのことが解決できる時代ですから、ワンコイン投資に限らず普通の証券会社で口座開設をするのも難しくはありません。

投資の知識が不要・ほったらかしでOK!

投資の経験がない人にとって、知識不要でほったらかしでも大丈夫と聞くと、ハードルが少しは下がるかもしれません。しかし、投資の知識が不要というのは大きな間違いです。

これは公式サイトに書いてあることではないので、このサービスを紹介したい人が良いように書いただけだと思いますが、投資をするにあたっては、最低限の投資の知識は必要です。

それは運用リターンを最大限に高めるためということではなく、投資とは何か、どのような投資をすれば資産形成ができるのかといったことを理解するためです。

そういったことが理解できれば、詐欺まがいの投資話に騙されることもありません。

1年後には必ず20%の利益が出る投資がありますよ!なんて、知識がなくても怪しいとは思うでしょうけど、知識があればそんな案件「(ほぼ)有り得ない」ことが分かります。

仮に、本当にそんな案件があったとしても、そんな話がろくに投資経験のない人のところに転がり込んでくるはずがありません。

知識がなければそんなことも分からずに、欲に溺れて騙されるのです。

ワンコイン投資はETFで運用するようですが、実際にワンコイン投資をしているのにETFって何?じゃ話になりませんよね。

自分がしている投資はどういったものなのか、人に説明できるくらいの勉強が必要なのは当然のことでしょう。

また、ほったらかしOKというのは間違いではありませんが、それもワンコイン投資に限らず、今は自分で証券口座を開設して運用しても、ほったらかしで大丈夫な時代になっています。

まとめ

ワンコイン投資について検索すると、メリット・デメリットが色々書かれています。

しかし、冒頭でも言ったように僕の意見としては、「このサービスは利用する価値がない!」です。その根拠が「手数料」ですね。

年率1%くらいなら良いんじゃないの?と思うかもしれませんが、コツコツと積み立てる長期投資であれば、わずかな手数料の違いが運用結果に大きな影響を与えます。

運用するのが米国のETFという点は素晴らしいですが、それも自分で運用することができますからね。しかも手間なく。

自分で証券会社の口座を開設して運用をすれば、年間の手数料は約0.1%~0.2%程度しかかかりません。手数料の差額分は運用によってさらに増え、時間が経つほどリターンに差が出ます。

ワンコイン投資を簡単と言うなら、自分で口座開設して運用するのも簡単と言っておきます。それで手数料・リターンに大きな差があるなら、どちらを選ぶのが良いかは明白でしょう。

投資の世界では、すでにネット証券が手数料面で圧倒的な優位性があるので、後発で優れたサービスを提供できる余地はないくらいです。

ワンコイン投資でなくとも今は簡単に投資が始められるし、むしろネット証券は100円から投資ができるので、ワンコイン投資を利用する理由はありません。

複数のサイトであたかも素晴らしいサービスのように紹介しているのは、自分のサイトから登録してくれれば広告料が得られるからです。

決してあなたの資産形成の手助けをしたいと思っているわけではありませんよ。

資産形成を考えるなら、自分で米国株もしくは全世界株式への積立投資をするのが最適です。このブログでも詳しく解説しているので、一度ご覧になってください。

【初心者にもお勧め!】米国株投資のメリットとデメリット
これから投資を始めたいと考えている人には、米国株投資をお勧めします。米国株投資は英語ができなくても大丈夫ですし、金融や経済の知識がなかろうが問題ありません。とはいえ、何も知らずに始めるのは恐いですよね。知識がなくても問題な...

なお、僕はLINEモバイルを利用しているLINEユーザーですが、良いものは良い、悪いものは悪いと自分の正直な意見を言いたいので、LINEワンコイン投資については否定します。(LINEモバイルは良いですよ)

コメント