【ミニマム生活】最小限の調味料で晩御飯を食べる

前回はミニマム生活における健康で経済的な朝食の紹介をしました。

健康で経済的な朝食を目指す

朝になるべく腹持ちの良いメニューを摂るようにしてから、昼はちょくちょく水分を摂るくらいで食べるものは口にしていません。(まだ一週間くらいやけど)

おかげでなんだか体重も減った…ような気がするぅ~!(天津カットイン)

今回は、ミニマム生活を始めてからの晩御飯についてお話していきます。誰が興味あんねん?

気にせず語っていきますよ~。

スポンサーリンク

手間をかけない晩御飯

朝食もそうですが、基本的に晩御飯も手間はかけません。

というか、キッチンが狭すぎて手間がかかる料理を作るとなると一大イベントとなってしまいます。

我が家のキッチン

とはいえ、スーパーの総菜はあまり食べたいと思えるものがなく(量のわりに高いし)、なるべく肉と魚のどちらかを毎日食べたい。

ご覧の通りグリルがないので焼き魚は厳しいですから、刺身がメインですね。煮魚は嫌いじゃないけど、刺身のほうが断然好きです。

なので、魚は柵で買ってきて切るだけ。

肉は安い鶏肉が多めになりますが、気が向いたらちょっと良い肉も買ってみたり。さすがに生で食べる勇気はありませんな。

ということで、晩御飯の用意でコンロを使うのは肉を焼くときくらいですね。

野菜も摂りたい

野菜は実家にいるとあまり意識して摂らないんですが、なぜか一人暮らしをしているほうが意識して摂るようになります。

ただ、一人暮らしだと野菜をあれこれ買っても新鮮なうちに食べきるのが難しい…安いからとレタスやキャベツを1玉買おうものなら、朝昼晩それだけになりそうです。

野菜は下処理もやや面倒ですから、僕はとりあえず「洗わずに食べれるカット野菜」を2日に分けて食べています。

野菜の種類の少ないものだと1袋100円前後、多いものだと200円前後ですね。これに乾燥の海藻を戻したものを投入。

今のところはこれで野菜を採っていますが、なんとなく「コレジャナイ感」もあるので、いずれ形を変えるかもしれません…

健康は大事

メインは肉か魚、それに野菜を合わせるわけですが、これだけだとちょっと素っ気ないですね。

なので、手軽に栄養を摂取できる納豆も添えています。毎日摂るほうが良いと思いますが、納豆大好きっ子でもないのでそのうち飽きそう( ゚Д゚)

納豆より梅干しのほうが好きなので、梅干しも用意していますが、納豆と梅干しを一緒に食べるのに少し抵抗があります。

全然合わなさそう…と思っていたんですが、よく考えたら納豆にも梅風味のたれがありますし、問題ないんかな?

調べてみたら、納豆と梅干の食べ合わせって結構良いみたいですね。いや~、でも一緒に食べるともったいないなぁ…(梅干しが)

とりあえず、僕も良い歳になってきましたから健康には少し気を遣って食事はしていきます。

味付けはシンプルに!

さて、本題。

メインとなる肉や魚、副菜のカット野菜に納豆たち。これらをどのようにして味付けするかが問題です。

今ではすぐに中華料理ができる合わせ調味料なども売っていますが、まぁ簡単で美味しいのが出来ますね~。

ドレッシングも色んな種類があるし、料理の時短にはうってつけです。

だがしかしッ!!

せっかく健康的な食生活を送ろうとしているのに、原材料に訳の分からないものがたくさん使われている調味料を使ってどうする?!

人体には大して影響はないから大々的に販売されているとは思いますが、チリも積もればマウンテン。

もしかしたら知らず知らずのうちに身体が蝕まれているかもしれません。

なので、僕は味付けを超シンプルにしようと決めました。

具体的には、肉には塩・胡椒、魚には塩or醤油(白身は塩が旨い)、野菜はオリーブオイルとレモン汁と塩、納豆は付属のたれではなく醤油で頂きます。

調味料をシンプルにすると、素材の味を堪能することができます。

とは言っても、数十年と様々な添加物の入った調味料で飯を食ってきたわけですから、素材の味を堪能できるほど大した舌は持ち合わせていませんが。

これから少しずつ、舌を鍛えて素材の味が分かるようになっていきたいと思います。そしていつか、味の宝石箱や~って言ったみたいと思います。(?)

ちなみに、我が家にある調味料で晩御飯に使うのはこれだけです。

なんとなく塩の味比べをしてみたかったので塩が3種類ありますが、実質的には塩・レモン汁・醤油だけですね。あ、サラダにオリーブオイルも使ってるわ。

あ、胡椒も忘れてる…実質5種類の調味料でした。

手前の左右は岩塩、原産国はアメリカとパキスタンです。(なお、味の違いはよく分からなかった模様)

真ん中は藻塩、どちらも精製塩に比べると少しまろやかな感じはしますね。

レモン汁はサラダにオリーブオイルとごく少量の塩で味付けに使います。朝食のヨーグルトにも少し加えています。

醤油は最初買っていなかったんですが、白身以外の魚にはやっぱり醤油のほうが合いそうだったのと、納豆のたれの代わりに使うことに。

こんな単純な味付けで飽きないのか?と言われると、今のところは飽きてはいないですね。(一週間やけど)

むしろ、僕は薄味が好みなのでこれくらいシンプルな味付けにしておくほうが食べやすくて良い。なおかつ濃い味付けより健康的ですから。

食べたいものは食べる

これだけ見ると食費を削ろうとしているように思われるかもしれませんが、決してそういう訳ではないです。

安い食材を上手く調理して節約!とは考えておらず、肉や魚を食べたいと思ったら買います。まぁ元々が貧乏性なので、連日贅沢な食材を買うのは性格上できませんけど。

また、月に数回くらいは思い切って贅沢な食事をするのも良いかなと考えています。基本的にお金を使うことがないので、食事にくらい使っても生活に困ることはないですしね。

一応、腹持ちの良い朝食のおかげで昼飯代が必要ないので、1食分が浮いているようなもんですから。

今少し困っているのが、キッチンで火を使うと熱がこもりすぎて暑すぎる…ということです。

最初はIHにしようかな…と考えていましたが、キッチンにコンセントがなかったので断念したものの、再度考慮しなければならないレベルです。

コンセントは延長コードで部屋から引っ張ってくれば大丈夫ですし、9割くらいはIHに心が傾いています…

あぁ増税前に買えば良かったッ!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする