モンキーターンⅣは6号機では屈指の面白さ!その狙い目を考察する

モンキーターンスロット

競艇の疾走感がスロットのART・ATにマッチし、モンキーターンのSGラッシュは初代・2ともにスロット屈指の面白さがありました。え、3?なにそれ?(3もやれたときは面白いのよ)

そんなモンキーターンの新台は、大ヒットした初代を踏襲しているとのことで、クソ台だらけのスロット業界に新たな革命を起こせるか注目です。

コロナによる自粛も落ち着き、ホールが再び営業を始めたところで、さっそくモンキーターン4を打ちにいきました。

そこで感じたことや、狙い目について考察していきます。

今やハマり台なんてほとんどないので、打つのはリセット台や天国狙いがメインです。ぶっちゃけ、収支は度外視。とはいえ、期待値がマイナスとは思えないので十分遊ぶくらいはできるはず。

スポンサーリンク

現状は6号機で一番面白い!

演出バランスがいい

天国は全設定25%と言われていますが、これは間違いなくそのくらいありそうで、どこかのガセ解析のようなことはないと思います。

しかも、最近は天国といってもほぼ最深部の振り分けしかない台ばかりですが、モンキー4は前半でも意外と当たる。基本は15G前後~50G手前、65G前後~100G手前で前兆が発生します。

前兆のバランスは、最近の台に比べると「これ、どうなん?」程度の煽りでも当たることもあり、非常に考えられていますね。さすがに「ないな…」というケースから当たることは期待できませんが。

青文字は弱い、緑文字も正直弱めですが、とある法則からズレたときは演出が弱くても期待度は跳ね上がります。知っていると逆に楽しみがなくなるかもしれないので、あえてそこは伏せておきましょう。

ブラックアウト演出や金シャッター(2ではプレミア級に出なかった)もあるし、AT中の映像・演出も綺麗でカッコいい。継続レースの演出バランスも、高継続ならチャンスアップなしで勝つことも多いです。

どこぞの赤文字が連発しても当たり前のように負ける台とは大違いですね。おめーのことだよバジリスク!さすがにモンキーでも低継続の絶望パターンは無理ですけどね。

初当たりがATは嬉しいけどそれが当たり前

やはり初当たりがATってのは大きなプラスポイントですね。けど、本来はそれが当たり前でないとおかしいです。クソみたいなボーナスで無理ゲーの抽選通してようやくATという台ばかり乱発する今までが異常だったんですよ。

まさか、これほどなんでもないようなことが幸せだったと思う日が来るとは思いませんでしたわ。もちろん、単発なら100枚程度で終わることもざらにあるけど、ほかの台なんて50枚も出ないクソボーナスですからね。

メーカーは初当たりがATで当然ってことにそろそろ気付けよ。

G数上乗せがシビア

肝心のATですが、継続率を色で示唆するのは正直いらんかったかな。高継続が分かっているときのプレッシャーがデカいし、低継続が分かるレースだと期待できませんしね。

これが6号機の限界かと思えるのは、天国で当たると明らかにシナリオが冷遇されているっぽいのと、レア役からのG数上乗せが弱くなった(気がする)ところです。

最初に流れるムービーの種類でシナリオを示唆していますが、天国で当たるときはもっとも弱い「波多野」が選ばれることがほとんどです。

もちろん、波多野でも良いシナリオが選ばれることはあると思いますが、今のところ上位シナリオが選ばれているときは高確率で「青島」のムービーが流れますからね。

出玉試験についての詳しいことはよく分かりませんけど、天国で上位シナリオが選ばれたり、前作くらいのG数上乗せができてしまうと、試験に落ちる可能性が高くなるんでしょうかね。

上乗せに関しては、未だにラッシュ中の弱・強チャンス目でG数・全速ともに当選したことがありません。ボートは超抜に何回か当選しましたが、G数の上乗せはなし。そりゃ最低100Gの上乗せなら滅多に起こらんわな。今回のボートの上乗せ率は3%くらいか?

ぶっちゃけ、一番活躍しているのが弱チェリーです。G数上乗せは25%くらいで、超抜も10%くらいで抽選してるんかな?というくらい頑張ります。

モンキーターンはこれまでも上乗せが止まらない状態になることは少なかったですが、今回は超抜でのストック乗せがメインになっているのかなとも思いますね。有利区間によって、大量上乗せしても無駄になる可能性がありますから。

ただ、シナリオによっては3連~5連くらいまで現実的で、上乗せができなくても300~500枚くらいが取れるのは遊びやすくていいですよね。そこに上乗せが絡めば1,000枚くらいは出るけど…今作は上乗せがシビアなんで1,000枚の壁は厚い気がする。

※これを書いた直後、立ち読みした雑誌に上乗せ率が掲載されていました。それによると、ボートが約8%、弱チェは約41%、弱チャメは約25%、強チャメは約45%と思った以上に高かったです。つまり、僕の引きがクソ弱いだけでした。

と思ったけど、実はこの数値は超抜・全速を含めた上乗せ率なんじゃないの?という疑惑を持っています。じゃないと、最低100G乗せになるボートの上乗せ率が高すぎますよね。ボートでのG数上乗せは相変わらず全然しないし、やっぱりG数乗せはシビアです。

モンキーターン4の狙い目

ここの考察はすべて個人の実践経験から感じていることを書いているので、期待値があるのかどうかは定かでないことを前提でご覧ください。

天国は狙えるか?

某雑誌によると、今作はロゴなしで250G・ロゴありで100Gから期待値がプラスと書かれていました。

どういった条件で算出しているのか不明ですが、これが本当だとするとロゴありの100G以内は期待値がマイナスってことですよね?じゃないと、ロゴありはどこも期待値がプラスになってまうで。

今作は超抜での自力解除がほぼ見込めず、天国移行率は全設定共通。となると、設定6でもロゴありなら100G以内は期待値がマイナスになる?

あのモンキーターンで天国の期待値がマイナス?とは思えないし、思いたくない。打っている感じ、今回は2と違って50G以内の振り分けも現実的にありますから、個人的には天国の期待値はプラスだと思います。

が、初代のようなループに期待できない以上、決して稼ぎやすいというレベルでない可能性は高いと思うので、効率重視なら即前兆を確認してヤメがベストかな。割と現実的な確率で即前兆は発生するので、即ヤメは厳禁ですよ。モンキーが好きなら、天国を回すのは必須です!

※ 実践を重ねるうちに、天国でのシナリオの弱さがきつすぎて天国狙いは厳しいと感じました。モンキーで天国の期待値がない時代が来るとは…トホホ

通常B以上確定なら打ち切れる?

今回は通常B以上が確定する緑のアイキャッチ・セリフ演出が、100G以内でもちょくちょく出現します。

僕は天国を回していて、通常B以上が確定すればそのまま打ち切ってもいいと思います。もちろん、効率は良くないですが、最近は設定1ではなく設定2を使用しているホールが多いと感じるのも要因のひとつ。

実際、僕がモンキーターンを打っている数店舗では偶数示唆の青コインや、高設定示唆(笑)の黄コインが頻繁に出現。ただ、設定2以上が確定する銅コインは見たことないのはちょっと気になりますが。

モンキーターン4の設定2なら機械割が99.6%あるので、適当に打ち続けたところでほとんど負けないはず。となると、今作は通常Aのハマりさえ避ければむしろプラスなんじゃねーの?とすら思います。

今までのモンキーターンは129G~256G・387G~512Gあたりが地獄ゾーンとも言うべき期待できないところでしたが、今作は引き戻しモードが追加された影響かゲーム数振り分けは大きく傾向が変わっている感じ。

通常B以上確定ということは、引き戻しの可能性もあるということですから、150Gや250Gでの解除も結構あります。200G手前でも当たったこともあるし、通常Bの350Gでも当たりました。

まだまだ試行数は少ないですが、通常B以上が確定している場面でB天井までハマったことはありません。もし天井まで行ったとしても、勝負駆けチャレンジによって400Gほどで当たる可能性も高い。

ぶっちゃけ、ほかのクソ面白くない台を打つくらいなら、初当たりでATを楽しめるモンキーを打ってるほうがよっぽど気分的にマシですね。

※ やはり実践を重ねているうちに通常Bは天井の550Gまでハマることが多くなり、シナリオも弱いで厳しいという印象です。

ハマり台は何Gから?

今作のモンキーターンは、比較的浅いG数での当選が現実的にあります。逆に、そのしわ寄せが通常Aの中間G数(300~800Gくらい)に来ているんじゃないかと予想。

そのため、400Gくらいハマっている台はロゴがあろうと通常Aの可能性が高くなると思っています。(通常Bならここまでに当たることも多い…気がする)

ロゴがあれば狙い目を下げられるという声が多いですが、これまでの歴史を振り返るとほとんど影響はないと個人的には思いますね。

とはいえ、ハマればシナリオが優遇され出玉にも期待ができること、勝負駆けで短縮ができることを考えると、450Gくらいから打って大丈夫でしょう。もし通常Bなら天井目前ですし、当たればラッキーくらいにしか思わないほうがいいですけどね。

最近のスロット解析ブログに思うこと

ぶっちゃけ、スロットの解析ブログっておもんないですよね。

どこも雑誌からコピペした内容ばかりで、誰かが算出した期待値を引用して貼り付けるだけ。独自の実践から狙い目を考察するようなサイトが全然ありません。

ホールではそういったサイトを見てハイエナする連中が増加し、一般ユーザーにとっては正直迷惑でしかないと思うんですよね。

今や期待値を有料コンテンツで売り出す輩まで出てくるし、そこまでして金を稼ぎたいのかとウンザリします。別に有料コンテンツを否定はしませんけど。

解析ブログをやっている人は、期待値を公表するなという声に対して「自分がやらなくても誰かがやるから自分もやります」と言いますが、ただの言い訳です。

最初から攻略法が分かっているゲームは面白くない。自分で経験を重ねて考察し、狙い目を探っていくこともスロットの面白さの1つなんじゃないかなー、と僕は思うんですけどね。

何が言いたいかと言うと、解析を公表するのは雑誌とその会社が運営する有料コンテンツに限り、それをコピペするのは禁止にしたほうが良いんじゃないかということです。

各ブログの運営者は、自分で実践して狙い目を考察し、独自の意見を発信する。それが正しいか正しくないかなんてどうでもいいんですよ。受け取る側が判断するだけですから。

今あるスロットブログは解析系と、似たり寄ったりの稼働日記だらけでホンマに面白くないし、見る機会もほとんどなくなりました。スロットで稼ぐなんて、社会からはみ出た一部の連中だけ(僕を含む)になるほうが良いです。

稼働日記はどうでもいいけど、解析系ブログは今すぐ滅びやがれ。(本音)

まとめ

モンキーターン4は6号機で断然面白い!でも出玉規制のキツイ6号機である以上は面白さに限界を感じます。

そしてクソ解析ブログは滅びて欲しい。それが全てだ。

コメント