MVNOからMVNOへ乗り換えるメリットはあるのか?!

みなさん、毎月のスマホ代はいくら支払っていますか?

僕はこの記事を書いている時点で、毎月の利用料金は約500円です。

この月額料金は、mineoで12か月間約900円割引のキャンペーン時に申込をしたことで実現しました。あと1~2ヶ月で12ヶ月目となるので、それ以降は通常の料金に戻ります。

キャンペーンのおかげで、mineoにしてから約1年間に支払ったのは合計7,000円です。(割引は2ヶ月目から適用)

以前softbankで契約していた際の、1ヶ月分の料金とほぼ同じですよ。あの頃の僕は、無知でキャリアに搾取されていた側の人間です。数年前に戻って自分をぶん殴ってやりたい。

スマホは生活に必要とは言え、料金を安くできるならそれに越したことはありません。mineoのキャンペーン適用が終われば、新たなMVNOに乗り換える予定です。

スポンサーリンク

MVNOからMVNOへ乗り換えるメリットは?

MVNOは正直何社あるのか分からないくらい、たくさんあります。

そして、多少の差はあっても基本的に月額料金は似たような設定。データ容量が3GBなら、約1,500円前後といったところでしょう。

MVNOでは各社でキャンペーンをやっていることが多く、その内容は様々。僕は月額料金割引にしか興味がないので、他のキャンペーンは正直どうでもいいです。

僕が乗り換えたときのmineoは、毎月972円(税込み)を12か月間割引するという破格のキャンペーンでしたが、最近は6ヶ月間〇〇円というところが多いですね。

また、これらのキャンペーンにはキャリアのような複雑な適用条件は無く、非常に分かりやすいケースが多いので考える方も楽です。

12か月間の割引があれば、単純にキャンペーンを利用して乗り換えるだけでも節約できそうですが、6ヶ月間となるとちょっとした罠があります。

その罠とは、MNPで転出する際に発生する契約中のMVNOへの手数料と、乗り換え先のMVNOへ支払う初期費用です。

費用を考慮して節約できるかを考えよう

例えば、BIGLOBEという会社では、現在6か月間1,200円割引というキャンペーンを行っています。3GBの月額料金は約1,720円(税込)で、6か月間は432円で利用できることになります。

僕が契約中のmineoは、割引が無くなると月額料金は約1,470円(税込)となり、1年間だと約17,600円です。

BIGLOBEへ乗り換えると、1年間の月額料金は約13,000円となるので、利用料金だけなら年間4,600円ほど安くなる計算になります。

ただし、これにmineoのMNP転出手数料2,160円と、BIGLOBEの初期費用3,600円を加えると、実質の年間費用は約18,600円。なんと、乗り換え前より高くなってしまいます。

このように、月額料金以外に発生する手数料があるため、基本的に料金が安いMVNO同士の乗り換えの費用対効果は薄いと言えます。

費用を抑える方法

ただし、やり方によっては初期費用を抑えることができるため、それによって年間4,000円以上の節約をすることも可能になります。

これを多いと感じるかどうかは人それぞれですが、僕はそれくらい変わるなら手続きしてでも乗り換えたいな…と思う派です。

その方法とはエントリーコードを入手する、もしくはセルフバックという制度を利用するかのいずれかになります。

エントリーコード

エントリーコードとは、ヨドバシカメラやアマゾンなどで購入できる、初期費用が無料になるクーポンのようなものです。エントリーパッケージとも呼ばれます。

エントリーコード自体が1,000円~という値段になっているため、完全に無料となるわけではありません。

MVNOによってはメルカリなどでも取引がされており、僕はmineoに乗り換える際はメルカリで555円で譲ってもらいました。エントリーコード自体が高すぎると、効果は薄くなります。

セルフバック

もう一つのセルフバックですが、これはブログなどで商品を紹介するアフィリエイトという制度を自分で利用する方法です。

このブログでもmineoや楽天モバイルの広告を貼っていますが、その広告経由で申込をしてもらえれば、紹介料として僕にいくらか謝礼が入る仕組みになっています。(だから申し込んで)

それを自分で申し込むことで、紹介料が自分に入るのがセルフバックです。

案件によっては何度も利用することはできませんが、非常にお得な制度なので利用可能な案件は積極的に利用したいですね。

BIGLOBEだと、セルフバックで端末も同時に購入すれば6,000円、SIMだけの申込でも2,800円が受け取れます。これなら、初期費用は実質1,000円以下に抑えることも可能です。

僕の場合、端末は必要なくSIMだけの申込で2,800円が受け取れるので、これを年間の費用から差し引くと15,800円。mineoで継続するより、約1,800円だけ安くなりました。

正直微妙な金額ですが、次の契約先はBIGLOBEに決まりかな…

もっと安いところを発見

各社のキャンペーンを見ていたところ、BIGLOBEよりも安くなるMVNOを見付けました。

それがLINEモバイルです。

LINEモバイルでは、音声通話SIM(通話とデータ通信が出来るプラン)で6か月間900円割引というキャンペーンをやっています。

単純な割引額ではBIGLOBEの方が大きいですが、BIGLOBEが最低3GBからのプランに対し、LINEモバイルでは最小が1GBでの契約になります。

そのため、そもそもの月額料金が1,296円(税込)と安く、キャンペーン適用で6か月間は324円で利用することができます。年間では約9,800円と破格の安さですね。

MNP転出手数料と初期費用を合わせても、約15,500円ほどですから、すでにmineoの年間料金より安いです。さらに、LINEモバイルのセルフバックなら3,250円が受け取れます。

これで年間にかかる実質費用は、約12,000円ほどになるため、mineoを利用し続けるよりも5,000円ほど安くなりました。

5,000円「も」なのか、5000円「程度」なのか…僕は5000円「も」安くなるなら喜んで乗り換えようと思います。

mineoよ、今までありがとう。

まとめ

僕はポケットWi-Fiを契約しているので、データ容量は少ない契約で料金を抑える方が適しています。人によっては3GBで契約したい人や、端末も買いたい人もいるでしょう。

とくに、LINEモバイルでは端末を購入してもセルフバックで貰える金額は同じなので、BIGLOBEの方がお得になる可能性もあります。

もちろん、他のMVNOのセルフバックなら、もっと大きいキャッシュバックになる可能性もありますし、自分に適した乗り換え先を考えることが必要ですね。

さて、節約できた5,000円でアワビでも食べに行こうか。(行かない)

おしまい。

※キャンペーンは期間限定ですので、各自で最新の情報をチェックしてください。

セルフバックについて解説しています。

セルフバックで賢く節約とお小遣い稼ぎをしよう!!
世の中には、知っているだけでとても得をする仕組みがあります。 ここで紹介するセルフバ...

LINEモバイルで割引キャンペーンが行われています。

LINEモバイルで主要SNS使い放題プランが、3ヶ月間1,390円割引キャンペーン開始!!
LINEモバイルでは、11月6日まで半年間の月額料金900円割引キャンペーンを行っていまし...