【マイジャグ恐怖症】マジでなんなん?なんでなん?な稼働

アイキャッチ稼働日記

今回は特定日に末尾台が狙い目のホールでマイジャグの実践。前回は中盤で苦戦しながらも、最終的に高設定濃厚となって快勝できたため、今回も同じく末尾台を攻めます。

この日は三連休もあって朝の並びが150人ほどで、引けた番号は92番…おそらく序盤はリゼロ・絆・吉宗などから埋まると思いますが、この番号ではちょっとマイジャグが取れるかどうか微妙ですね。

と思ったら普通に取れました。

ただ、僕がシマに到着したときにはこの店のクソ常連が1枚掛けでカニ歩きしてガックンチェックしてるんですよね。しかも男女ペアで。

まぁガックンチェック自体は勝率を少しでも上げるためにやるのは分かりますよ。でも台を確保することなくカニ歩きするような連中はただのクソだと思います。

やるならちゃんと座って回し、回したら各台計数機に流してから移動しやがれクソヤロー。

僕も含め、こいつらは社会で誰の役にも立たずにただ店に勝たせてもらってるだけ、それも他のお客さんが負けた分を頂戴してる存在なわけです。

そんな社会のはみ出し者は、なるべく他の客に迷惑をかけることなくひっそりと勝ちを拾わせてもらうのが筋だと思うんですが、ここの常連は自分たちさえ良ければいい精神しか持っていないクソ野郎どもです。

あ、こんな連中にクソって言葉を使うと、逆にクソに失礼ですね。すまん、クソ。

女はマイジャグを打っていましたが、その片割れは吉宗を打っていました。この日の並び人数から、ガックンチェックをした後に吉宗を確保するのはどう考えても無理。つまり、この連中は吉宗を確保した状態でガックンチェックをしていた=完全なる掛け持ちです。

僕は最近になってこのホールでジャグラーを打つようになったのですが、今後もお世話になりたいのであまり揉め事は起こしたくないこともあり、この日はカニ歩きを店員にチクることはしませんでした。

ただ、カニ歩きはグレーだとしても明らかな掛け持ちをしていたことは間違いないので、おいおい店員にチクっていこうかと思います。おわり。

…あ、マイジャグの話やった。では、稼働へ。

スポンサーリンク

厳しい立ち上がり

確保した台は前回と同じところでしたが、末尾台の狙いを信じて気にせず打ち始めます。

最初のペカは195Gでビッグ、続いて40Gで単独バケと悪くない出だしでしたが、そこから398Gハマって単独バケ。

いきなり約600Gでボーナス3回だけという厳しい展開ですが、これくらいでは何も分からないので打ち続けると、またもやハマってしまいます。

都合900G回したところで未だにビッグ1回・バケ2回、他に2台ある末尾台の出だしもイマイチ。ブドウだけは良好なんですが、状況的に高設定の期待は薄いかな…という気がしています。

一旦リリースして店内の状況が見えてくるまで待機するのが得策でしょうか…

シュピーンッ!!

あきらめないで

出た~!あきらめないで(赤文字)カットイン!!

一旦ヤメようかとしたところで単独バケを引き、これで900Gちょいの単独バケ3回。ヤメようと思ったところでペカってヤメさせないのがジャグラーあるあるです。そして負債は加速する…

シュピーンッ!!

あきらめないで

出た~!激アツの二連続あきらめないで(赤文字)カットイン!!二連続はアッツイでぇ~!!

序盤、195G・40G・398G・316Gと全然引けなかった台が、ここから怒涛の巻き返しを見せます。

高設定待ったなし

約900Gでビッグ1回・バケ3回から、1000G時点ではなんとビッグ3回・バケ4回、ブドウは1/5.88となり、一瞬にして悪くない数値になりました。

マジでジャグラーは短時間じゃ分からんわ…

ここから勢いが止まらず、1000G~2000Gの区間ではビッグ5回・バケ9回の大暴れ。ただ、ブドウは1/6.31まで悪化し、チェリーはひたすら悪いまま。とは言え、単独バケは2000Gで9回と強いので気になりませんね。

2000G~3000Gでもビッグ4回・バケ5回と好調で、通算ではビッグ12回・バケ18回・合算は1/100と絶好調。

ブドウも再び1/5.95まで上昇し、チェリーだけ1/40と引けていませんが、すでに高設定濃厚となるレベルに育ってきました。

その後は少しボーナスが弱くなりましたが、5000Gでビッグ22回・バケ25回となり、ブドウは1/6.02、かなり弱かったチェリーも気付けば1/33.33まで上がっています。

ビッグと単独バケは設定6より引けていませんが、どちらもあと1回・2回引けていれば…という程度なので問題はないでしょう。

小役も高設定を示唆していますし、何より特定日の特定末尾という状況があるので、悪くても設定4の設定5以上濃厚台と宣言します。さぁ、閉店まで勝負じゃ!!

デジャブ

時を戻そう。

先月、違うホールでマイジャグを打っていたとき、約5000Gでビッグ・バケ・ブドウ・チェリーすべてが設定5以上の数値になり、それも特定日の狙い台ということもあって高設定を確信していました。

しかし、そこから約1700Gでビッグ2回・バケ3回という豹変っぷりを見せ、気付けば設定4寄りの数値にまで悪化し、まだマイジャグの経験が浅い僕はヘタってヤメてしまったのです。

帰ってからネットでデータを確認すると言わずもがな、ヤメた直後から連チャンして僅か300G弱で一気に1000枚ほど盛り返しており、やっぱり設定5はあったのか?ということがありました。

このとき学んだのは、マイジャグの高設定でも2000Gくらいは平気でグダるし、設定1以下でしか引けない区間が続くことだって十分に有り得る…ということ。

最悪設定4だとしても、機械割はアイムの設定5とほぼ変わらないんですから、グダっても設定4は見込めるなら打ち切るべきだと。もちろん、早い時間に「良くて設定4かな~」レベルなら他に良い台を探すことも考えますが。

戻した時を戻そう。

なぜこんな話をしたかと言うと、この日もそいつがやってきたのです。ウ~ウ~キットクル~

5000Gから6000Gの間ではビッグ4回だけでバケが引けず。続く7000Gまでの1000G間ではビッグ1回・バケ2回と一気にボーナスが引けなくなります。

この2000Gではビッグ5回・バケ2回と圧倒的クソ台の挙動ですが、トータルで見ればビッグが弱いだけでそれ以外の数値は問題なし。

以前の教訓から、悪くても設定4は見込めるのでこのまま閉店まで打ち続け…るつもり満々なのに、打てども打てども当たらない…

その後700G回して引けたのはバケ1回だけで、なんと高設定を確信した5000Gからの2700Gでビッグ6回(1/450)・バケ2回(1/1350)という、設定1もビックリの確率でしか引けていません。

高設定でも1000Gや2000Gくらい引けないときがあるのは分かります。そう思っているからこそ、色んな状況を加味して高設定だと信じている台をハマってもハマっても打ち続けているのです。

でもな、さすがに3000G弱も引けんのはキツイっすよ?

そりゃ確率の問題やから設定5・6でも引けへんことはあるでしょうよ。ただ、少し引けへんくらいはザラにあるとしても、ここまで引けへんってのは滅多にないと思うんです。

仮に設定4で5000Gまで引けすぎただけやとしても、その日だけで確率を調整するように必ずハマるわけじゃないですからね。

せめて低設定くらいで引けるだけでもそれなりの数値でフィニッシュできるのに、設定1でもそうそうないレベルのボーナス確率になるのは一体なぜなのか?

試しに設定1を2700G回したシミュレーションを100台分ほど行いましたが、このレベルのボーナス確率は20台に1台くらいでしか起こりませんでした。

また、6000Gまでは設定6を上回っていたブドウ確率も、7000Gまでの間に急激に悪化し、1/6.02から1/6.11に。これでも十分な数値ですが、その後700Gでさらに悪化してまさかの1/6.22まで落ちたんです。

サンプルが少ないときでは一気に悪化することはよくありますが、6000Gまでキープしていた数値がここまで悪化するのはちょっとビックリです。

結局、僕は最後も500Gほどハマってしまい、さすがにここまで豹変されると何を信じればいいのか…

訳がわからないよとボヤきながら20時過ぎにヤメてしまいました。途中から他の末尾台も設定5以上は厳しそうな展開だったのもありますが。

う~ん、高設定でもここまで引けんときがあるのか?それとも中間設定やからここまで引けんようになるのか?

マジで分からん。

全台のデータを取りたかったのでもう少し粘りたかったんですけどね…少し早いですが、この時点のデータだけ取ってホールを後にし、いつもアイムの後ヅモをしている店で設定5以上と思われる台を一時間ちょいだけですが打って期待値は積み上げておきました。

マイジャグが本当に分からない

翌日、初めてアナターのオットハーデスの高設定を打つことができたのですが、打ち終えてからデータチェックのためにマイジャグを打っていたホールへ向かいました。

僕のヤメた台は時間的に誰か打つだろうと思っていたので、その後どうなったのかも確認しておきたかったですからね。

ホールに到着して前日打っていた台を見て、僕は驚愕しましたよ。僕がヤメた時点で7700Gのビッグ24回・バケ27回という状態でしたが、最終的に9030Gまで回されており…

ビッグ29回・バケ40回って何起きッ?!

ええっと…僕がヤメたのが7700Gで最終的に9030Gやから、後任者は9030-7700でええっと…そのぉ…(パニック)

電卓を使って計算したところ、後任者は1330Gでビッグ5回・バケ13回という、僕が半日以上打って一度だけ起こったレベルの大連チャンをしていたことになります。

しかもね、僕は500Gちょいハマったところでヤメたんですが、履歴を見ると500Gちょいハマったところで当たってるんですよね。

ヤメた後ソッコーやないかいッ!!

以前、約1700Gグダってヘタレヤメ→後任者がその後すぐに1000枚げっちゅ。

今回、グダり続けても2700Gほど粘りに粘り、それでもグダり続けたからヘタレヤメ→後任者がその後すぐに1500枚げっちゅ。

テメー、人見て当たり方変えてるだろッ!!

と思わずにはいられない。

結局、僕が打っていた台は約9000Gでビッグが1/311・バケが1/226・合算1/131くらいになっていたわけですが…

数字だけ見れば設定5の合算に近く、ビッグが引けていない高設定と考えてもいいのかもしれませんが、設定6を意識できる区間と設定1を超大幅に下回る区間があるのは中間(設定4)なのかなぁ?と思わなくもありません。

設定6がエクストラ設定というわけでもないし、確定演出がないだけにどんな挙動をしたところで設定は断定できないのがジャグラーの面白くも難しいところ。

ボーナス・小役ともに設定6をぶっちぎったとしても、1日単位なら設定6じゃない可能性はあるんですから。それ以下の設定なんて、余計に分からんってもんです。

それは仕方ないんですが、こういう挙動を続けて喰らうとどれだけ良い履歴があっても、それが本当に高設定と考えていいのか分からなくなるから困るんですよね。

一応、7000G以上で合算1/100くらいの台が毎回のようにあるので、さすがに高設定は使っているんだろうとは思いますが…

それが設定6とは限らないってことですよ。そこから3000Gくらいダダ凹みする可能性だってあるわけですし…たまには素直に当たり続けるマイジャグを打たしてくれないもんですかねぇ。

まぁ最終的には高設定の可能性が高いバケ確率になったわけですし、そこまで育ててくれた後任者には感謝しましょう。あの台が高設定であれば、ヘタレヤメしたとはいえ7000G以上は高設定を打てたわけですから、このセリフを言うことができます。

期待値は積んだッ!!(小声)

心の声「ふざけんなバカヤローコノヤロー!!たまにはちゃんと最後まで当たり続けろバカヤローコノヤロー!!」

あ、ちなみにですが、21時過ぎから後ヅモしたアイムでは、約1300Gでビッグ2回・バケ5回とこちらも高設定挙動だけしてガッツリ負けました。

しかも、閉店間際にビッグが1回引けたので軽傷で済みましたが、そこまで1300Gでビッグ1回だけやったんで、マジでこの日はバカヤローコノヤローでしたね。

まぁアイムも高設定は間違いなかったと思うので、その日の収支は気にしても仕方ないし、僕は声を大にしてこう言いますよ。

期待値は積んだッ!!(小声)

誰か僕の打ったマイジャグの設定を教えて(*‘ω‘ *)

コメント