名古屋コーチンは美味いのか?!家で焼いて食べてみた

アイキャッチ食べ比べ検証

先日、ええお肉を売っている近くのスーパーで、名古屋コーチンが売っていたので買ってみました。僕の記憶にある限り、人生で名古屋コーチンを食べたことはありません。

鶏のもも肉を皮がパリパリになるまで低温でじっくり焼いて、塩コショウのみで味付けして食べるのが好きなんですが、普段買っているのはブラジル産の100gで58円~68円くらいの安いもの。

たまに国産のもう少し高い肉を買うこともありますが、正直そこまで美味しさに違いを感じませんでした。

だがしかし!

今回の名古屋コーチンは100gあたり何と500円ほど!いつものブラジル産と比べ、7.8倍もの違いがある高級肉です。

さっそくウキウキしながらご飯の用意をしましたが、果たしてそのお味はどうだったのか…?

スポンサーリンク

名古屋コーチン降臨

名古屋コーチン

はい、こちらが本日のメインディッシュの名古屋コーチンです。

ブラジル産に比べるとやや赤みがある感じですが、ネット上で見る名古屋コーチンはもっと赤みが強いんですけど、その違いは何なの?!

とりあえず、これを半分に切って焼いていきます。あと、この日は名古屋コーチンと合わせて牛のハツも購入。

牛ハツ

こいつも一緒に焼いていきます!

……

………

焼けた名古屋コーチン

焼けました!

ちょっと左側の皮が浮いていたようで、均一に焼けてなかったがショックです。(牛のハツは先に焼けたので取り出しています)

一口サイズに切り分けて、サラダを盛ったお皿に盛り付け。

盛り付け

サラダはオリーブオイルと塩、名古屋コーチンは塩のみ、牛のハツはゴマ油+塩で頂きます!

晩御飯

この日の献立はご飯・味噌汁・名古屋コーチンのもも塩焼き・牛ハツ・サラダ(レタス・パプリカ・トマト・海藻)です。

質素なんか贅沢なんか分からん一枚ですが、早速名古屋コーチンから頂きましょう。

……

………

まぁ美味くないわけがないでしょう。だって、お肉だもの。

ブロイラーよりは少し弾力がありますが、いつぞや食べた親鶏に比べると全くかたさはなく食べやすい。ちなみに、僕は知らなかったんですが、地鶏は全て親鶏だそうですね。

親鶏は若鶏に比べて飼育期間が長く、身がかたく味が濃く旨味が増すとか。それを知ってから親鶏を買って食べてみたら、かたすぎて食べることができなかったことがあります。(味は濃かった)

ただ、期待し過ぎたせいか思っていたほど味がしっかりしているという印象はなく、ブロイラーよりは美味しく感じましたが、正直なところ目隠しして利き鶏肉をしたら判別できないと思われ。

く、来年の格付けに出演する野望が…

う~ん、焼き方がダメだったのか、肉質の問題なのか、味音痴が問題なのか。9割方は味音痴が原因だと思いますが、今回は美味しかったけどちょっとアテが外れたなという印象です。

あ、牛のハツはちょっとクセがあるので、アドリブ(?)でごま油を用意したのはファインプレーでしたね。

名古屋コーチンは美味いのか?!まとめ

今回購入した名古屋コーチンは、美味しいっちゃ美味しいけど値段を考えるとブロイラーで十分かなという検証結果でした。

ただ、これだけ(どれだけ?)世間では味が濃くて弾力があって美味しいと言われる名古屋コーチンですから、僕の焼き方や舌が原因である可能性のほうが高いことを声高々に申し上げておきます。

来月名古屋に行くつもりなので、本場で名古屋コーチンを食べてみましょうかね。来月に突然「うみゃーッ!」と聞こえたら、それは僕が名古屋の中心で叫んでいる声だと思ってください。

コメント