【2020】NHKマイルCの予想

アイキャッチ競馬

【2020】NHKマイルCの予想です。

京都新聞杯は◎ディープボンドが勝ち切り、レース回収率は1000%と大勝利!ただ1つ想定外だったのは、購入時点では馬単のオッズが170倍ほどあったのが、終わってみれば95倍(*´Д`)

重賞やからそこまでオッズ下がることないやろ~と思ってたのに、結局これなら馬連で買っといたほうが利益多かったやんというオチになりました。

クソがッ!

おっと失礼、取り乱しました。

では、気を取り直して明日のNHKマイルCの予想です。

スポンサーリンク

NHKマイルCの予想

東京はかなりの高速馬場ですが、先週はわりと差しも決まり中距離志向なのかな~という感じでしたが、土曜は後ろからだと厳しそうでしたね。

週中はここ2年の傾向を重視して中距離志向の差し馬を狙おうかと思っていましたが、かなり迷いが生じています。

推定1番人気はレシステンシア。

もっと抜けた人気になるかと思いましたが、2連敗で思った以上にオッズは拮抗するようになりましたね。

差しが決まる馬場だと信頼度は落ちると思っていましたが、土曜の馬場ならこの馬の先行力と能力の高さで押し切れる可能性が上がったように思います。

心配な点は、前走の不良馬場による疲労がどこまであるか…というところでしょう。

推定2番人気はタイセイビジョン。

父は欧州型ノーザンダンサー系のタートルボウル、母父スペシャルウィーク、母母父エルコンドルパサー。ゴリゴリの欧州スタミナ血統ですね。

前走は同じマイルでも上がり3Fが36.2秒というタイム。正直、ここではレースの質がまったく異なるので、危険な人気馬だと思います。

未だにこの馬が京王杯2歳Sを上がり33.5秒で勝ったのが理解できない(*´Д`)

推定3番人気はサトノインプレッサ。

前走は直線で前が詰まるシーンもありましたが、終わってみればラストは流すほど余裕のある勝ちっぷり。能力は高そうです。

ただ、これまで良馬場で走った経験がない珍しい馬で、新馬戦こそ14頭立てもそれ以降は少頭数でのレース。

今回はこれまでより遥かに道中の流れが厳しくなるのは確実で、その経験がないことが最大の不安材料でしょう。

結局、アドマイヤビルゴも経験不足だったってことでしょ?

知らんけど。

推定4番人気はルフトシュトルーム。

前走で3連勝を飾り、人気の1角を形成するようになりましたが、これまでの3戦すべてが中山というのが、東京ではどうなの?という疑問にしかなりません。

また、前走は外の差し馬が上位を占める展開も向いたこともあり、ちょっと信用するに値するパフォーマンスではなかったと思います。

オッズ的にはこの4頭が抜けていますね。

さて、明日は前が残る馬場なのか差せる馬場なのか…

このレースの本命は、まさかの1番人気レシステンシアでいきます!

ざわ・・・

ぶっちゃけ、2~4番人気の馬と比べても明らかに実績が断然なのに、ここまでオッズが割れるとは思いませんでしたね。

逃げないと脆いわけでもなく、速い流れを堂々と押し切った阪神JFのパフォーマンスは2歳王者のサリオスに勝るとも劣らない。ここで2番人気のタイセイビジョンはそのサリオスに完敗しているわけですよ。

チューリップ賞は明らかに本番を意識した試走でしたし、桜花賞はもう1頭バケモノがいただけで、この馬の能力は(現時点では)3歳屈指だと思います。

土曜日の馬場も追い風で、内枠に入ったのも有利。なるほど、JRAはルメールにG1を勝たせるために今週の馬場を調節してきたわけですな!

知らんけど。

1番人気を軸にする以上、相手は穴馬に絞ります。

レシステンシアと一緒に馬場の恩恵を受けられそうな先行馬として、ハーモニーマゼランとラウダシオン。

こぶし賞でサトノインプレッサに敗れ、まともに走れば逆転は無理そうだけどフルゲートの混戦ならもしかして…のギルデッドミラー。

母父がスピード競馬に強いマッチェム系で短縮となるサクセッション、いくらなんでも人気なさすぎやろのボンオムトゥック・ラインベック・ストーンリッジまで抑えます。

NHKマイルCの印

◎ レシステンシア
△ 6.8.9.10.11.12.16

あなたの本命馬は?

読者参加型の企画です!

僕の予想を最後までご覧になった方は、アンケートに参加しないと1年以内に不幸が訪れます!

知らんけど。

【2020】NHKマイルCの本命馬は?

コメント