株主総会の記念品を廃止されて残念がる日本人

先日、Yahooニュースで大手総合商社の三菱商事が開いた株主総会が話題になっていました。

その内容は、株主総会に出席した人へ提供している記念品を廃止したところ、出席者が昨年から8割以上も減ったというものです。

このようなニュースを見ると、日本人の投資に対する考え方がどうにも変な方向へ向いているなぁと感じます。

スポンサーリンク

特典が大好き日本人

株主総会に出席すれば記念品を貰えるということで、それを目的に行く人もいるようです。

なかには記念品だけ受け取って、総会には出席せずに帰る人もいるようで…

日本人って本当に無料とかサービスが大好きですよね。

記念品はタダじゃない

どのような記念品を配っているのかは知りませんが、少なからずそれらを提供するにはコストが掛かります。

そのコストは当然会社が負担するわけですから、間接的には投資家の負担とも言えるわけです。つまり、無料で貰っているということにはなりません。

むしろ、同じ株主なのに出席していない人は記念品の分だけ損をしているとも言えます。

本当に貰って嬉しいものばかりならまだしも、人によっては全く必要のない可能性があるものにコストを掛けるとか、正気の沙汰とは思えませんよね。

株主優待も廃止すればいいのに

記念品は出席者にしか恩恵がありませんが、株主優待は株主であれば誰もが受け取れるので平等と言えば平等でしょうか。

しかし、個人的には株主優待も無駄な経費としか思えません。

僕は日本株に投資をする可能性は低いですが、仮に魅力ある企業があったとして、そこに僕には必要のない株主優待が用意されていたら残念すぎます。

その分、配当に上乗せしてくれと思います。

配当には税金が掛かるとか、配当も自分が投資した資金から受け取っているとかいう人もいますが、それでも僕は配当として受け取りたいです。

配当を出さずに企業の成長のために使う方が複利の面から合理的かも知れませんが、それは株式投資の未来で答えが出ています。

配当を出さず投資家に最大限の恩恵を与えてくれるような経営をできるのは、バフェットのような限られた経営者のみ。多くの企業は無駄な資金の使い方をし、投資家のリターンに貢献してくれないということです。

それなら確実にリターンが得られる配当という形で受け取ることが、僕はベターな選択肢だと思います。投資でベストを求める必要はないと思っています。

投資をするもしないも勝手だが…

このブログでは米国株投資を推奨していますが、投資をする・しないは正直本人の勝手だと思っています。

過去右肩上がりで成長をしてきた米国株も、今後50年くらい低迷し続ける可能性だってないとは言い切れません。(ないと思っていますが)

元本が保証されないことを恐れて投資ができないなら、それもその人の考えとして尊重しなければならないでしょう。でも、投資は元本が変動するからこそ、リターンが得られるのです。

ただし、間違ったものに投資をしていては意味がありません。

何を持って正しい・間違いとするのかは一概には言えませんが、少なくとも仮想通貨やFXのようなものは間違った投資と言えるでしょう。これらは投機ですから。

やはり、誰もが簡単にできる投資となれば、米国や世界を対象にした分散投資です。人は生きている限り常に今より良い生活を望み、新しいモノやサービスを欲します。

世界的に見れば人口は増加し続けるため、新しいモノやサービスを欲する人たちも増加し続けるということなので、企業は成長を続けます。

企業が成長すれば投資家に利益が還元されるので、投資をしている人はそれだけリターンを得られるという単純な仕組みが資本主義です。

日本に住んでいるから日本株に投資したい…と思っても、日本はこれから人口が減り続けるため、企業の成長という点で疑問がありますから、投資対象としては難しいでしょう。

このブログで米国や世界全体を対象とした投資を推奨する理由は、このような単純なことです。難しいことを考えなくても、ほったらかしで結果が付いてくるんじゃないでしょうか。

まとめ

義務教育から金融知識を教えていかないと、日本でまともな投資を広く認知させることは難しいと思います。

そして、おそらく義務教育でそんなことはしないでしょうから、日本ではこれからも資産の大半を預貯金が占める人ばかりになるでしょう。

それでつつましく生きるのもいいと思いますが、僕はお金の心配をすることなく人生を過ごしたいので生涯投資を続けていこうと思います。

間違っても、優待などのパフォーマンスに釣られて投資をするなんてことはしないでしょう。

おしまい。

米国株投資について解説しています。

投資初心者にこそ最適な米国株投資のメリット・デメリット
僕は現在、米国株への投資を行っています。 最初は米国株なんてイミフでしたので日本株から始めたわけですが、それから約1年後に米国株の魅力...

株式投資はギャンブルなのでしょうか?

「株式投資」とギャンブルが決定的に違う理由
株式投資なんてギャンブルだからやるもんじゃない!!と思っているそこのアナタ。 投資とギャンブルの違いを理解せずに、イメージだけでそう思...

優待について、以前も書いていました。

株主優待は必要?!米国企業との株主還元の意識の違いを考える
日本と米国の企業では、株主に対する考え方が全然違うと言われています。 株主優待は日本固有の制度で、優待生活をする桐谷さんがテレビに出る...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする