お名前ドットコムの評判がすこぶる悪い!その実態を元利用者が語ります

アイキャッチブログ運営

ドメイン取得やレンタルサーバーの大手お名前ドットコムですが、ネット上ではあまり良くない評判が多く出回っているようです。

ですが、僕がブログを始める際、お名前ドットコムで独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを契約していました。

その経験から、確かにお名前ドットコムは悪評に違わないパフォーマンスを発揮していたと言えるでしょう。(褒めてねぇよ)

しかし、ブログを始める頃の何も知らない僕はドメインとかサーバーとか、どこで契約しても大して変わらないだろう…

スポンサーリンク

お名前ドットコムを利用した経緯

僕が悪評の多いお名前ドットコムを利用した理由は、はっきり言ってただ無知だったからです。

具体的に何か良いサービスがあって選んだわけではなく、この業界で大手ということ、ドメインやレンタルサーバーで検索したときに上位に出てくるといった、完全なる情弱の行動でした。

最初はどれだけブログを続けるかも分からなかったので、お試し感覚でならどこでも一緒やろ…と思っていたわけですが、それなりに継続していると、お名前ドットコムの不便さが分かるようになってきたのです。

もしあなたがこれからブログをやってみようと考えているなら、ドメインやレンタルサーバーはどこを選んだら良いかなんてまったく分からないでしょう。

しかし、だからと言って大手だからと適当に選ぶのではなく、しっかりと情報収集して臨んでいただきたいと思います。

では、続いて僕が実際に利用して感じた、お名前ドットコムのダメな点を解説していきます。

ここがダメだよ・お名前ドットコム

僕が2年近くお名前ドットコムを利用し、ここがダメだと思う点を挙げていきます。

  1. ドメインの管理方法が取得の仕方によって違う
  2. メールの対応が遅い
  3. お名前ドットコムのサイトが(超)重い
  4. Whois情報の公開代行の仕方が悪質
  5. ドメイン更新のメールがうざい

ドメインの管理方法

ブログを始めたころは、とりあえず大手らしいからという理由で、お名前ドットコムでドメインの取得と同時にレンタルサーバーも一緒に契約しました。

その後、いくつか違うドメインも取得します。取得したドメインは、管理ページで情報を確認することができますが、しばらくして最初に取得したドメインの登録情報を変更しようとしたところ、なぜか管理ページにドメインが表示されないのです。

それについて問い合わせると、その理由が判明しました。

  • ドメインとサーバーを同時契約 → GMOサーバー管理
  • ドメインのみ取得 → お名前ドットコム管理

このような管理となるため、登録情報の変更ができなかったのです。

そして、GMOサーバーで管理されているドメインに関しては、お名前ドットコムの管理ページからは編集が一切できない模様。

なぜこのような管理をしているのか、意味が分かりませんでした。利用者にとっては、何のメリットも感じません。

また、お名前ドットコムを解約してサーバーを移行する際にも、GMOサーバー管理となっていることが仇となり、面倒な手続きが発生。

サーバー移行ではネームサーバーの変更が必要になりますが、GMOサーバー管理だと簡単に編集できません。

わざわざお名前ドットコムに連絡し、ドメイン解放という手続きを踏む必要がありました。そして、その後のドメインは「お客様管理」となります。

もう、訳がわかりましぇん。

メールの対応が遅い

僕が問い合わせをした限りでは、返事が来るまで早くても2日くらいを要しています。利用者が多いから対応が大変なのか、僕のようなライトユーザーは後回しにされているのか…

新しく契約をした JETBOY では、お名前ドットコムとは比べ物にならないくらい対応が素早かったです。

サーバーの移行も無料で代行してくれて、その手続きの方法をメールで複数回やり取りしていましたが、順調なら当日中にも移行が完了できるくらいです。

僕の場合、ドメイン解放の手続きを完了させるのに数日かかりましたが、それはお名前ドットコムの対応の遅さが原因。ドメイン解放さえ済めば、あとはスムーズに作業を行ってくれました。

お名前ドットコムェェ…

サイトが(超)重い

お名前ドットコムには、「ドメインNavi」と「サーバーNavi」という管理ページがありますが、2018年のいつからか、一元管理ができるとの表示が出るようになりました。

それ以降、以前も遅いと感じていたお名前ドットコムのサイトが、一段と遅くなっていった気がします。

ページひとつ移動するのに、カップラーメンが出来上がってしまいそうです。もっと言えば、下の画像のままフリーズして動かない。

お名前ドットコムのログイン画面

そうこうしているうちに、カップラーメンの出来上がりです。

他のサイトは普通に見れるため、僕のPC環境が悪いだけってことはないはず。

Whois情報の公開代行が悪質

Whois情報とは、ドメインの登録者などに関する個人情報をインターネット上で誰でも参照できるサービスです。

Whois情報は調べれば誰でも閲覧できることから、ドメインを取得した会社の情報を公開するようにし、個人情報を守ろうということでしょうか。

公開代行をしないということは、自分の名前や住所などの個人情報がネット上に晒している…ということらしいですので、個人は基本的に代行してもらうみたいですね。。

この公開代行は、無料で行ってくれるところがほとんどです。

お名前ドットコムでも無料で行ってくれますが、そのためにはドメイン取得時に、「Whois情報の公開代理を利用する」という項目にチェックを入れる必要があります。

しかし、ここがデフォルトではチェックが外れているため、うっかり忘れる人が続出するのは避けられません。もちろん、僕も忘れたことはあります。

チェックを忘れた場合、後から申し込むことができますが、その場合は年間1,000円ほど費用が発生します。しかも、更新費用も毎年発生するのです。

開いた口が塞がらないとは、まさにこのことでしょう。

ドメイン更新のメールがうざい

お名前ドットコムでは、ドメインの自動更新設定ができます。

設定をしない場合、ドメインの有効期限が切れる1ヶ月ほど前から、更新の案内メールが毎日届きます。

正直、かなり鬱陶しいです。

大事なドメインなら自動更新にしておくし、うっかり忘れてても1回見たら設定しますよ。僕のことを頭悪いヤツと思っているのか、わざわざご丁寧に毎日連絡してくれます。

結局、不要なドメインだったのでそのまま放置し、更新期限が過ぎました。

…それでもまだ毎日メールが来ます。

どうやら、ドメインが完全に廃止されるのは更新期限から1ヶ月後らしいです。そのメールを放置すると、その日まで延々と更新手続きのお知らせが届きます。

これはホンマに、めちゃめちゃ鬱陶しいです。(日付に注目)

お名前ドットコムのメール

やっと期限が過ぎても、今度は「今だけ割引価格で更新できます」というメールが届き、それでも放置すれば最後には「本日限り」「〇日の〇時までなら…」と煽ってきます。

人を馬鹿にしているのでしょうか。こういうの、嫌いです。

※ ドメイン管理会社を変えても更新メールは頻繁に届くので、もはやこの業界がそうなっているのかもしれません…

ドメイン管理会社もサーバーも移行しました

ドメインとかサーバーとか、どこで契約しても大して変わらないだろう…

が、やっぱり業者選びは重要です。

まず、ドメインはお名前ドットコムからムームードメインへ管理を移行しました。

もしかしたら費用的にはお名前ドットコムのほうが若干安いかもしれません。それでも僕は、お名前ドットコムは使いたくないと思いました。

ただ、移行先でもドメイン更新のメールが頻繁に届くので、ドメインの管理に関してはどっちもどっちでしたね。

サーバーを移行するのは自力ではちょっと難しそうだったので、移行作業を無料で代行してくれる JETBOY で契約。

ここでは、サイトのセキュリティ向上となるSSL化も無料で行えます。お名前ドットコムは、SSL化に月100円の費用が必要です。

Googleの評価にも影響するとかしないとかという話なので、SSL化はしておくほうが良いらしく、無料でできるのは助かりますね。

サーバー代も、初心者が始める規模ならお名前ドットコムより安く済みます。

まとめ

お名前ドットコムの評判が良くないのは、自分で利用したことで納得でした。

これからブログを始めてみようとする段階では、これらの評判の良し悪しを見極めるのは難しいですよね。

ドメインの更新メールは管理会社を変えても同じように届くのが残念でしたが、レンタルサーバーは JETBOY に変更してから対応がまったく違いました。

レンタルサーバーはエックスサーバーが有名ですが、お試し感覚で始めるなら JETBOY のほうが月額290円(年契約)からと料金的に安いです。

問い合わせの対応も迅速なので、初心者にもおすすめですよ。

JETBOY の公式サイトへ

【追記】

お名前ドットコムを否定しておきながら、広告が表示されているかもしれません。

お名前ドットコムの広告を表示させないように設定はしてみたものの、ちゃんと設定されているかが分かりませんので、もし表示されるようであれば申し訳ないです。

表示されても、絶対に押さないようにしてください。絶対押すなよ?(フリじゃない)

コメント