突然アドセンスで「サイト運営者のIDが含まれていない ads.txt ファイルがあります」という警告が出たときの対策

先日、アドセンスの管理画面に「AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」という意味不明な警告が表示されていました。

もちろん、知識に乏しい僕は「???怒????」状態です。

2019年3月のGoogleアップデートですでに収益に重大な影響が出とるわ…という愚痴は置いといて、この問題の解決法を探りました。

スポンサーリンク

ads.txt ファイル警告の対策方法

この警告がどういう意味なのか調べたところ、正直よく分からんという結論に辿り着いたので、とりあえず対策方法を載せておきます。

まずはメモ帳に「google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0」をコピペして貼り付けます。

Windows10 (?) ならデスクトップ画面で右クリックして「 新規作成」→「テキストドキュメント」を選択すればメモ帳が開きます。

「pub-0000000000000000」の部分に、自分のサイト運営者 ID を入力してください。ID はアドセンス管理画面の「アカウント」を選択すると表示されます。

貼り付けたら「テキストファイル(.txt)」で保存。ファイル名は…なんでも良いんじゃないでしょうか。

そのファイルをレンタルサーバーへアップロードすれば完了ですが、僕は「JETBOY」を利用しているので、その画面で説明していきます。

ファイルのアップロード方法

まずはログインして「サーバー管理」もしくは「ご契約サーバー」を選択。

続いて、「サーバーパネルログイン」を選択。

続いて、「ファイルマネージャー」を選択。

続いて、ドメインを選択します。どれかひとつのドメインが原因なのかもわからなかったので、僕はすべてのドメインで以下の作業を行っています。

続いて、「アップロード」を選択。

ファイルを選択」から先ほど作成したファイルをアップロードします。

先ほどの画面に戻り、「ads.txt」と表示されていれば完了です。

まとめ

僕の場合、作業を終えたのが昼頃で、警告が消えたことに気付いたのはその日の夜でした。

再びこの作業をする必要はないとは思いますが、同じように「????怒????」となった方の参考になれば幸いです。

おしまい。


シェアする

フォローする