【質問への回答】サラリーマンスロッターの小規模ホールでの立ち回り

細々と更新を続け約半年、このブログで初めてご質問をいただきました。ありがとうございます。(みんなもっと質問してくれてええんやで?)

スポンサーリンク

質問内容

今回質問を頂いた方の基本情報です。

  • サラリーマンスロッター
  • 凱旋・ハーデスの7~800Gあたりを狙うことが多く、無ければ帰宅
  • ホールの規模は小さく、ハマり台は多くない
  • そのため、期待値マイナスの台を打ってしまうことも

そして質問の内容がこちら。

打ち始めて10K以内に初当たりゲット、犬で50G〜70G、上乗せ無しの駆け抜け、出玉は200枚前後、、、

この場合、少ない出玉でも換金してなるべくマイナスを減らすのが良いのか、それとも打ち続けてツッパるのが良いのか、、、

この判断にとても悩んでいます。

結局は、飲まれて追加投資、のパターンが多いです(^-^;

たくさん台数のあるホールなら、32G即やめして、出玉を他の期待値のある台に移動、と言う手もあるのですが、いかんせん台数が少なく、期待値の高い台への移動はほぼ不可能です。

ホールを変えた方が良いのか、それとも細々と換金して極力マイナスを抑え、いずれ来る爆発を待つか、それともツッパするか、

どうかアドバイスを頂けると幸いです。

回答

ホールの状況が分かりませんが、ここでは「非等価」で「貯玉ができない」ものとして回答していきます。

まず、スロットでガッツリ稼ぎたいと思っているのであれば、AT後は出玉が少なくともキッチリ止めるべきです。

特にハーデスはループストックが期待できない仕様なので、AT後32Gも回す必要はないでしょう。出目を見ながら数Gで見切る方がいいと思います。

天井やAT中の状況から、ループストックに期待できる場合は取りこぼさないように慎重に見る必要はありますけどね。

また、非等価で持ちメダルができても他に打つ台がなく、1台打っては換金して帰宅、別の日にまた現金投資…となると、効率も良くないので思うように稼げない可能性も高くなります。

とくに仕事帰りで波の荒いゴッド系をメインで打っているなら、収支の肝になる一撃大量出玉を閉店取り切れず…となってしまう可能性も。

それらを考慮して、頂いたホールの情報から判断すると、個人的にはそのホールで仕事帰りにガッツリ稼ぐというのは難しいと思います。

ただ、これはガッツリ稼ぎたい場合の意見ですので、楽しみながら大負けはせず、年間でちょっとくらい勝てたら御の字というスタンスであれば、回答は大きく変わります。

回答その2

僕がサラリーマンスロッターにお勧めしているのが、楽しみながら大きく負けない程度で立ち回る方法です。

今回の質問であれば、まずAT後に32Gまで回すことは不要であることは変わりません。期待値が低すぎる状態はなるべく避けたいですからね。

ハーデスや凱旋なら、何もなくても200枚前後は確保できます。

200枚前後というと、枚数的には少なく感じますが、金額で言えば4~5千円です。それだけ稼ぐのに働かなければならない時間を考えると、200枚は大きいと感じませんか?

質問内容にあるように、「打ち続けてツッパるのが良いのか~結局飲まれて追加投資のパターン」はもったいないですよね。

その200枚を使った後、追加投資をするにも少しでも期待値がある台に使って初当たりを取りに行く方が、トータルでは良い結果に繋がるでしょう。

スロットで重要なのは「初当たりを取る」ことです。

そして、負けないためにはそれ以上に「止め時」が肝心になります。

スロットは設定1でも、多少ハマっていれば期待値がプラマイゼロラインになる台も多いです。(非等価だとボーダーは上がりますが)

ですからある程度適当に打っていても、止め時され守っていればそれだけで大きく負けることは防げる可能性が上がります。

まぁ単発で終わってすぐに止めることを繰り返して楽しめるかが難しい問題ですけどね。ただハマり台がなければ帰宅する判断ができるのであれば、それも克服できる問題だと思います。

中々うまく伝えられませんが、要は負けない程度に遊べればいいというスタンスであっても、初当たりを取ることと、止め時を意識することが重要ということです。

ゾーン狙いなどでは初当たりは取れなくても仕方ないですけどね。

まとめ

3パターンの回答をまとめます。

1.ガッツリ稼ぎたいのであれば、そのホールでは厳しいと思うのでホールの変更をおススメします。

2.適度に稼げれば十分と考えるなら、現状のボーダーでもAT後にもう少し早く見切って、ボーダーに近い台がなければ換金…でも大丈夫でしょう。(収支が荒れる覚悟は必要です)

3.ほとんど負けない程度で良いというのであれば、他の台なども含めてボーダーをもっと下げても大丈夫だと思います。その代わり、止め時には注意しましょう。

どのパターンでもそうですが、一番重要なのは止め時です。

近くにより良いホールがあるならば、変更することも視野に入れてもいいと思いますが、僕が使っているホールも非等価・貯玉なし・小規模という状況です。

そして、そのようなホールにもメリットはあります。

それは、ガチで稼ごうとしている連中があまり寄り付かないということです。その分客層が緩いことも多く、思わぬお宝台に遭遇することも何度もありました。

ホールの据え置き・リセット状況を把握すれば一層立ち回りは有利になりますし、分からない場合は判別がしやすい台(サラ番)でリサーチすると良いでしょう。

その場合、多少期待値がマイナスであっても先行投資としての価値はあります。

僕が現在よく行く店舗は、1つは毎日全リセ・2つはハマり台以外は据え置きでイベント日は全リセという状況です。

台数は各店舗多くないですが、リセットされている日が分かれば狙える台は増えるので、ある程度の期待値は確保できていると思っています。

ただ、今ではガッツリ稼ぐほどの気力がないので立ち回りは相当緩くしていますし、宵越しでも強気で攻めることも多く、実はリセットされてて期待値はマイナス…なんてことも多々あるでしょう。笑

期待値がマイナスの台を打つことがあっても、トータルで期待値がプラスの台を打てていれば問題はありません。

僕が緩いのは打ち始めのG数であって、止め時は基本的に無駄にならないよう意識はしているつもりです。

そんな立ち回りですからあっという間に3万くらいは負けることも多いですが、月単位ではほぼ負けずにこなせています。

長くなりましたが、自身のスロットに対するスタンスや台の知識、ホールの状況によって回答は変わってきますので、今回の内容で当て嵌まる(もしくは近い)考えを参考にしていただければ幸いです。

書いてから気付きましたが、コメントを頂いた記事と同じような内容になっていましたね。笑

最後に今回の質問への単純明快な回答として、「細々と換金して極力マイナスを抑え、いずれ来る爆発を待つ」を挙げておきたいと思います。(こんな締めでいいのか?!)

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. DXFスロッター より:

    こんにちは(^ ^)

    ご回答を詳細に記事でご返信頂き、
    本当にありがとうございます!
    とても感謝しております(^ ^)

    内容も、素晴らしく的確で、
    まさに目から鱗です!

    とてもとても納得しました(^ ^)

    僕の場合ですと、
    パターン2が一番良いと思いました。

    僕の行きつけのホールも、小規模で
    客層も緩く、それ故に時々お宝台が落ちたいた事もありました。

    ガツガツ勝ちに徹するよりも、
    ある程度楽しみながら、収支がそれなりに
    プラスになれば良いかな、と思っています。

    今後は、
    アドバイスを頂いた通り、
    「やめどき」をしっかり意識し、
    正しい立ち回りに徹する事にします!

    今後、どんな立ち回り、意識で
    スロットを打てば良いのかが
    自分の中でハッキリしました(^ ^)

    今までは、
    何かぼんやりしていたんですよね(^-^;

    鋭い推察と的確なアドバイス、
    本当にありがとうございました!

    今後も楽しく拝見させて頂きます(^ ^)

    • T.O より:

      ありがとうございます。
      あまり稼ぐことに拘り過ぎると、恐らくスロットは楽しくなくなると思いますのでそのくらいのスタンスでいるのが一番健全だと思います。

      特に給料のあるサラリーマンはそれが出来る環境ですから、長く楽しめるように出来ればいいですね。

      たまにはイラっとして立ち回りが崩壊しても、それ以降でカバーすればいいだけですからあまり神経質にならずに頑張ってください!