楽天回線のエリア内でも楽天回線は使えないことがあります!

アイキャッチお金

以前、楽天モバイルのRakuten UN-LIMITを契約し、楽天回線の対応エリア内である京都市内でも楽天回線に繋がらなかったことを書きました。

【なんでやねん!】楽天回線が京都市内で繋がらない!
以前、第四のキャリアとして参入した楽天モバイルのプラン【楽天アンリミット】について、発表当初は微妙ながらも、サービス開始とともに大幅な内容強化がされたことで、ちょっと興味が出てきました。正直、僕は現在の通信費は月額1300...

その後、京都市内で回線を確認してみても、楽天回線に繋がった試しはなく、すべてパートナー回線エリアとなっています。

楽天モバイルでは、楽天Linkというアプリを使えば通話料やメールが無料になるだけでなく、アプリからサポートへ問い合わせすることもできるので、こういった点は便利だと思いますね。

そのサポート機能を使い、楽天回線の対応エリア内にもかかわらず、楽天回線に繋がらないのはなぜなのか?という問い合わせをしてみました。

スポンサーリンク

楽天のサポートとのやりとり

まず、4月29日に「京都市内で楽天回線の対応エリアでも、屋内外どちらもパートナー回線しか繋がらない、何か設定をする必要があるのか?」という問い合わせをしました。

楽天モバイルへ問い合わせ

すぐに担当者に繋がるわけではなく、いくつか自動で出てくる質問に答え、担当者へ繋がるを待ちます。

楽天の問い合わせが繋がらない

サービス開始直後ということで、問い合わせが殺到しているのか、対応には時間がかかるようです。

まぁしばらく待ちましょう。

・・・ようやく繋がりました!

楽天のサポートにようやく繋がる

九日後になッ!

しかも、このとき初めて右上のメニューバーに「緊急に指定」という項目があることに気付き、指定したら途端に返事がきましたよ。

これは偶然か?たまたまGW中でサポートセンターも休みやって、明けたから対応できるようになったのか?

まぁ大人の事情は置いといて、ここからようやく疑問を解決していけます。で、返ってきた内容がこちら。

楽天のサポートにようやく繋がる

まだ解決していないことを伝えると、「地下・屋内などではパートナー回線となる場合があります」と、そんなことくらい承知してるわ!というレベルの回答。

9日も待たされた回答がこれじゃ、あたしゃ怒るよ?

さすがに対応エリアとなっている京都市内の中心部、その屋外でも楽天回線が繋がらないのはおかしいんじゃないの?と質問します。

楽天のサポートへ質問する

すると、SIMの不具合があるかもしれないとのことで、担当部署へ繋ぐので少し待ってくださいとのことでした。

楽天のサポートから回答

で、そのまま待ち続けると…

楽天の担当部署から回答

なんと、連絡があったのはそこから2日後の昨日(5月10日)でした!いやいや、あの流れでここまで待たすか?

さすが楽天(というより通信会社)、俺たちにできないことを平気でやってのける!

そこにしびれる!あこがれるぅ!

しかも!そこまで焦らせて返ってきた答えが、まさかの前回にも送られてきたものとまったく同じ内容。確実にボタンひとつで送信できるテンプレートでお茶を濁しにきています。

さらに!今回の対応で一番驚いたがのこれ。

勝手に終了された

何もこちらの疑問を解決してくれることなく、一方的に問い合わせ終了です。

これが、お前らのぉ、やり方か~ッ!!

最初の問い合わせに9日待たされ、担当者に繋ぐのに2日待たされ、その結末が一方的に問い合わせを遮断するというのはいくらなんでも酷くない?

すかさず僕は3%の怒りを込めて問い合わせを送り、緊急に指定をします。

怒りの問い合わせ

やっぱり緊急に指定すると返答が早いですわ(4分後)。

楽天サポートの対応

マタ、オナジナイヨウ…

(#^ω^)ピキピキ

これには猫の額より広い心を持つ僕でも、さすがに怒りがこみ上げてきますよ。

イライラしながら問い合わせ

で、結局はエリア拡大に向け、基地局の拡大に取り組んでいるのでお待ちくださいと。

京都市内で楽天回線に繋がらないのは、基地局の設置が進んでおらず、対応できていないという認識でいいのか?」と尋ねたところ、「サービスエリアと実際の電波状況は異なる場合がある」という答えが返ってきました。

まぁ納得できるレベルの対応ではなかったですが、これ以上なにを聞いても意味がなさそうだったので、現時点では京都は楽天回線を使えない可能性が高いと自分で結論づけました。

僕も大人ですから、対応してくれた方には感謝の気持ちを伝え、これで問い合わせは終了します。

問い合わせの終了

最後に向こうから体調に気を付けてくださいとの一文が添えられてきましたが…

心配してる感がまったく伝わらねぇッ!

んなことに気を遣うより仕事をきっちりこなしてくれ。

結論!京都市内ではまだ楽天回線が繋がらない可能性がある!

楽天回線の対応エリア内となっている京都市内でも、まだ楽天回線が繋がりません。

これが僕だけの問題なのか、それとも楽天側の問題なのかわかりませんが、データ無制限を目当てに契約しても、こんなはずじゃなかった!となる可能性があるということです。

もちろん、無制限ではなくても月5GBまで使えるし、超過しても最大1Mbpsで通信ができて、なおかつ1年間は無料ですから、決して悪いとは思いません。

なので、月5GBで通話・メールがし放題なら十分だと思う方は、無料の対象となる上限に達する前に契約してもいいかと思いますね。

楽天モバイルの申込はこちら

余裕で月5GBを超える人が、メイン回線として乗り換えるなら、本当に楽天回線が繋がるのかを確認してからのほうが良さそうです。

僕の一件からも、公式サイトに載っている対応エリアがあてにならないことは十分におわかりいただけるでしょうから。

とりあえず、無料期間内に楽天回線に繋がらない限り、僕には楽天モバイルにするメリットがあまりないので、さっさと繋がるようになってほしいところです。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITについて解説しています。

【第4のキャリア】楽天モバイル「rakuten Unlimit」の今後に期待!ただし注意点もアリ!
第四のキャリアとして注目を集める楽天モバイルが、ついに料金プランを発表しました。その内容は「月額2,980円で使い放題+300万人限定で1年間無料」と一見インパクトのあるものでしたが、詳しく見ると発表された時点の内容では微妙…。...

コメント

  1. とおりすがり より:

    おつかれさまです。京都、ほんとうにどこへ行ってもパートナーエリアですよね…。
    ぼくの経験だと、三条川端あたりで一瞬つかんだことがあります。そして、たまたま大文字山にのぼったときにまさかのアンテナ全立ちでband3になり、はじめてunlimitに使えました。山伏仕様か…。
    ちなみに使用機種はHuawei P20、大文字の山中でアクティベートできたので、いまはRakuten Linkも使えます。

    • hide より:

      貴重な情報ありがとうございます!
      まさか山間部から攻めてくるとは楽天モバイル恐るべしですね。
      どの機種が使えるのか分からなかったり、スマホは便利なようで不便にも思います。
      いつになったら京都全域で楽天回線が使えるようになるのやら…