楽天モバイルからmineoに乗り換えたときの費用をシミュレーションしてみる

9月1日~11月9日までの期間限定で、mineoが大・大判振る舞いキャンペーンと題して毎月の基本料金を破格の安さで提供しています。

mineoの大・大盤振る舞いキャンペーンは本当に大盤振る舞いだった
au回線を利用している数少ないMVNOのmineoですが、9月からとてもお得なキャンペーンをやっています。その名も「大・大判振る舞い12ヶ月...

僕は昨年から楽天モバイルに乗り換えてスマホに使うお金は大幅に減らせましたが、今回のキャンペーンではさらに安くなるんじゃねーの?と思ってシミュレーションしてみました。

比較するのは以下の3通り。

  1. このまま楽天モバイルを使う
  2. セルフバックで乗り換える
  3. エントリーコードと他キャンペーンを使って乗り換える

それぞれ今後1年間で掛かる費用を解説していきます。

スポンサーリンク

このまま楽天モバイルを使う場合

現在契約しているのは、ベーシックプランという低速通信でデータ使用量は無制限のプラン。

月額料金は1,250円(税抜き)です。

この他に消費税・通話料が掛かりますが、高いときでも1,500円ほどでした。

シミュレーションするのに通話料を含める必要はないので、単純に月額料金で計算します。

このままベーシックプランを使い続けた場合、月額1,250円×12ヵ月で15,000円ですね。

楽天モバイルのベーシックプランでは1年以内の解約には9,800円の解約料が掛かりますが、僕は1年以上経っているので必要ありません。

乗り換えを検討するにはこの金額が基準となります。

セルフバックで乗り換える場合

セルフバックとは、アフィリエイトを自分で行ってキャッシュバック等が受けられるお得な制度です。

セルフバックはユーザーと企業がwin-winな関係になるアフィリエイトシステム!!
世の中には、知っているだけでとても得をする仕組みがあります。 ここで紹介するセルフバックも、その一つです。 セルフバックはアフィ...

mineoのセルフバックでは、以前はデュアルタイプ(通話+データ通信)で申し込むと5,000円のキャッシュバックがありましたが、現在は2,500円となっています。

セルフバックで乗り換える際のポイントは以下の通り。

  • キャッシュバックで2,500円がもらえる
  • MNP転出手数料3,000円が必要
  • mineoの初期手数料3,240円が必要
  • SIMカード発行料438円が必要
  • 契約プランは1GBで月額料金510円

キャンペーンで月額料金は510円となるので、12ヶ月で6,120円。

これに手数料6,678円を合わせた金額からキャッシュバック分を差し引くと10,298円です。

お、楽天モバイルを続けるより安くなりました!!

エントリーコードを使って乗り換える場合

エントリーコードとは、mineoの初期手数料3,240円が無料になるサービスです。

このコードはeoショッピングモールやヨドバシカメラ等で購入できるほか、mineo利用者には一定期間ごとに無料で付与されます。

販売価格は1,000円程度なので、乗り換えるなら是非入手しておきたいコードです。ちなみに、僕はメルカリを使って555円でエントリーコードを購入しました。

他にもmineo利用者からの紹介という形で申し込みをすれば、紹介者・契約者ともに1,000円のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンがあります。

11月9日までに申し込みをすると、2,000円へ増額されるようです。

この場合のポイントは、以下のようになります。

  • ギフト券2,000円分がもらえる
  • 初期手数料のコストカット※
  • MNP転出手数料3,000円が必要
  • SIMカード発行料438円が必要
  • 契約プランは1GBで月額料金510円

※僕の場合、エントリーコードを購入した555円が初期手数料となります。

1年間の月額料金は6,120円、手数料が合計3,933円。

ギフト券2000円分を差し引くと、8,113円となります。

シミュレーション結果

  1. このまま継続…15,000円
  2. セルフバック…10,298円
  3. エントリーコード…8,113円

楽天モバイルでも十分安いですが、エントリーコード・紹介キャンペーンを利用した場合はさらに安くなることが判明しました。

親がmineoで契約しているので、紹介キャンペーンを利用することができます。

さらに、家族割引を申し込めば50円の割引も!笑

通信費などの固定費は契約するまでが少し手間ですが、一度契約してしまえば大きな節約に繋がります。

とくに、キャリアで契約している人はMVNOにするだけで毎月5,000円近く変わってくる可能性もありますし、スマホ代が高くて悩んでいる方は検討してみることをおススメします。

まとめ

昨年から楽天モバイルでスマホ代が大幅に削減できたことで、しばらくは乗り換えることはないかと思っていましたが、たまたま見かけたmineoのキャンペーンで早速乗り換えました。

僕が使っている端末はSIMフリースマホなので、乗り換えの手続きは簡単です。

キャリアから乗り換える場合、SIMロック解除が必要になるケースもあるので事前に確認しておくようにしましょう。

格安はなんとなく不安だと思っている人でも、いざ使ってみれば何の問題もないことが実感できると思います。

思い立ったが吉日。

何かを変えるには行動することが重要です。

おしまい。


mineoの申込はこちらから

格安スマホに関する情報を詳しく解説しています。

格安スマホに乗り換えて通信費を大幅節約!!そのメリットとデメリットを理解しよう
以前と比べて格安スマホの利用者は増加しています。 それでも2018年の調査では全体の1割程度しか利用していないとか。9割近い人が格安ス...

mineoの詳細を解説しています。

au回線が使えるmineoの特徴を解説
CMでもお馴染みのmineoは、格安SIMサービスの顧客総合満足度が第1位となっています。 このような調査は基準が曖昧過ぎて信憑性はイ...

楽天モバイルの詳細を解説しています。

スーパーホーダイはお得?!楽天モバイルの特徴を解説します
楽天モバイルは楽天ポイントの利用や還元などのサービスがあるMVNOです。 普段のクレジットカードは楽天カードを利用している僕は、最初に...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする