圧倒的お勧めのクレジットカードを紹介

クレジットカードはポイントが貯まってお得な反面、お金を使っているという感覚がなく使いすぎてしまう可能性もあるため、利用に躊躇する方もおられます。

また、カードによっては年会費が発生することもありますので、利用しなくなっても解約を忘れ年会費を支払い続けてしまうという可能性もありますね。

しかし、やはりキャッシュレスで便利なものには違いありません。今回は、僕がお勧めするクレジットカードを2つご紹介いたします。

スポンサーリンク

利回り300%超?!AOYAMAライフマスターカード

僕も所有している「AOYAMAライフマスターカードですが、先に言っておくと、こちらのクレジットカードは年会費が1,250円(初年度無料)発生します。

年会費が必要なカードで僕が所有しているのはこのカードだけで、洋服の青山のヘビーユーザーというわけでもない僕がわざわざこのカードを発行した理由は…

なんと、このカードを発行すると年に1回、洋服の青山で使える4,000円分の商品割引券が送られてくるからです。

AOYAMAライフマスターカードには誕生月に10%OFFという特典もありますが、商品券に加えて誕生月と同じ特典が受けられる特別商品優待券も貰えます。

新規入会時には「10%OFF特別クーポン」と「3,000円分の商品割引券」が受け取れますので、毎年確実に年会費の元を取れるようになります。

年会費1,250円に対し、2年目からは4,000円分の割引券+10%OFFクーポンが貰えるので、利回りは300%超となりますね。世の中にはフリーランチはないと言われますが、ごく稀にこのようなフリーランチが存在するのです。

僕はこう使っています

さて、毎年4,000円分の商品割引券を貰ったからといって、自分は洋服の青山で買い物をすることがないから意味がないと思われるかもしれません。

実は、僕もカードを作るまではほとんど洋服の青山を利用することはありませんでした。

しかし、あるときこのメリット(当時は割引券は3,000円でした)を知り、それからはこの割引券を利用して主に下着・靴下を買うようにしています。

個人的にはブランド等には興味がないので、洋服はもちろん下着・靴下も適当に揃えてゴムが緩くなったり、穴が開いたりしたら買い替えるようにしていましたが、今では年に1回買い替えます。

まだ使えるし…と捨てるタイミングを逃していたこともありましたが、割引券で買い替えるのがタイミングとしても良いきっかけになります。

女性であればストッキングなんかを買うのに良いかもしれません。正直、女性ものは品揃えがよく分かりませんので、カード発行の前に使えそうな商品があるかどうかを確認しておくと良いでしょう

もちろん、ビジネス用のシャツ等を購入する際の割引として利用されてもかまいませんし、使い方は自由です。

僕の場合、必ず買い替えるときが来る下着・靴下を安く仕入れるための手段として利用させてもらっています。

※今後、これらのサービスが永続される保証はありませんので、ご自身で確認のほどよろしくお願い致します。

普段使いにお勧めの楽天カード

普段使いのカードとしてお勧めなのは「楽天カード」です。

年会費は無料・有料とありますが、無料のもので十分でしょう。女性向けのデザインが選べたり、学生でも発行できます。

女性向けのカードには月額324円で優待サービスが受けられるようになっていますが、個人的にはあまり付帯しないほうが良いと思いますね。

楽天カードは楽天市場での買物でポイントが優遇されたり、貯まったポイントは提携店で利用することもできます。マクドナルドやくら寿司、ミスタードーナツなど、利用できる店舗はかなり多いと思います。

また、嬉しい特典として、カード発行によって入会特典2,000ポイント初回利用特典3,000ポイント合計5,000ポイントが貰えます。時期によっては合計7,000ポイントになっていることも。

初回利用特典で貰える3,000ポイントは有効期限があるため、放置しておくと特典が台無しになってしまうので注意しましょう。

僕はこう使っています

僕は毎月引き落とされるものに関しては、基本的に楽天カードで支払うようにしています。

一人暮らしをしていれば水道光熱費などもカード払いができるので、生活に必要な支払いをしているだけでも勝手にポイントが貯まっていきます。

一方で、普段の買い物ではポイントのために必ずクレジットカードを使うわけではありません。理由は、店によっていちいちサインしなければならないかどうか分からないため、面倒だからです(それだけ)。

貯まったポイントは本を購入するのに使うことが多いですね。僕は昔から楽天を利用していたため、アマゾンよりもサイトが使いやすく感じます。

まとめ

クレジットカードといえば「ポイントが貯まるから上手に利用しましょう」と言われがちですが、そこまでポイントのためにあれこれ考える必要はないと思います。

ポイントをポイントを…となってしまうと、ポイントを貯めることが目的になって無駄な出費が増える原因になるかもしれませんからね。

ただ、固定費など必ず支払う必要があるものはカード払いにしておくと便利で確実にポイントが貯められるため、やっておく価値はあると思います。

クレジットカードは解約手続きが面倒なため、作り過ぎには注意しましょう。

おしまい。

楽天カードの公式サイトへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする