【リゼロ】コンビニのセット開始画面のレア役は無駄引きか?!

今回もリゼロの設定5濃厚台を毎日投入しているホールでの実践です。

服部「よっしゃ、やったるで工藤!」

スポンサーリンク

設定5濃厚台のこれまでの成績

毎日設定を使っていると気付いてから今回で5回目の実践ですが、これまでは4戦4勝。

差枚もしっかり1500~2000枚ほど付いており、456確定は毎回出ても偶数示唆が一度も出ていないという状況です。

最初は設定4だろうと思っていたものの、設定4でここまで安定するとは思えないので、途中から設定5を疑い始めました。

今回の実践でも、やはり456確定+偶数示唆なしという結果だったので、設定5と断定しても良いくらいじゃないでしょうかね。

以下、実践データです。

有利区間1回目

温泉後のカードはN+。

実はこの日、前日がいつもの傾向と違う場所に入っていたので、前日の傾向に当てはまる台を先に消化していました。

結果はいきなりの通常A天井からの敗北でなかなかの負債を抱えてのスタートだったので、とにかく早く当たって欲しいところ…

服部「おい工藤!いきなり200G前半で当たったで!」

工藤「やっぱりいつも通りの場所が正解だったか」

早速200G前半からの弱AT→200G前半→200G前半の好挙動で、この時点でこの台が当たりだとほぼ確信。

…まぁ2回目の200G前半で白鯨攻略戦にいきなり負けましたけど。

  • N+248G・〇
  • N+238G・×
  • SR235G・〇

有利区間2回目

温泉後のカードはN+ながら、またもや200G前半から白鯨攻略戦に突入。

と、この白鯨攻略戦では2戦目と3戦目にバー揃いを決めます。

以前、1戦目にバー揃い→AT突入直後に上乗せ発生があったことから、白鯨攻略戦は突入時点で勝敗が決まっていることはほぼ確実です。

雑誌では各セット開始画面で抽選とありましたが、おそらくガセ情報ですね。

どの時点で抽選しているかは分かりませんが、聖闘士星矢方式であることは間違いなさそうです。

ということで、これが最初から勝ち確定であれば弱ATにとっては大きな上乗せとなります。

結果…

服部「おい工藤!上乗せがなかったぞ!なんでや!?」

工藤「てことは、バー揃いしなきゃ負けてたってことか…」

服部「なるほど、名推理や!さすが工藤やな!」

実はこのAT、おねだりアタックで+10が連発する強ATだったのです。

なので、おそらく通常Aの浅いG数が選択され、2戦目で敗北予定だった白鯨攻略戦を奇跡的にバー揃い連発で突破したということですね。

服部「やるやないか!」

工藤「(誰に言ってんだコイツ?)」

出玉は1000枚届かずでしたが、早い当選だったので持ち玉ができて助かる。

…って、リゼロの強ATには出玉保障があるのは有名な話ですが、深いハマりからだと1200~1400枚前後まで伸びやすいですよね?

今回は200G前半から約1000枚で終了。差枚的には、どちらも約600~700枚くらいになるのは偶然なのか…

  • N+242G・〇(強AT)

有利区間3回目

このコンビニでカットインから弱チェリー。

低設定の弱小役はイマイチ弱い気がしますが、高設定だと弱小役も高モードへの移行率が優遇されている…なんてことはないかな。

前日も高モードへ行きましたし、今回も通常Bの200G後半から200G前半×2回の高モードループでした。

なお、出玉は寂しかった模様…

  • N+289G・〇
  • SR245G・〇
  • N246G・〇

有利区間4回目

温泉後のカードはN。

実践上、設定5濃厚台の有利区間初回でNが出た場合、ほぼ半分が通常Aで、600G以降の当選ばかりなのでちょっと怖いですね。

案の定、200G前半の前兆をスルーして650Gで当選。ここを勝たなきゃ出玉が激減する勝負所…

服部「おい工藤!なんか割とあっさり勝ってもうたで!?」

工藤「あぁ、自力で突破したと見せかけて、実は弱ATでしたってやつかもな」

服部「う、嘘やろ…またあのパターンか?」

おねだりアタックッ!ピロリロリィ~ピロリロリィ~

+85!

服部「おい工藤!これはどっちや!?」

工藤「…」

服部「ゴクリ…」

工藤「強ATや~!!」

服部「よっしゃ~!!」

最近は通常Aからでも弱ATがポンポン出てくるので、突破しても優遇されてただけかなと疑心暗鬼になっています。

今回はハマった後だったので、ボーナスやら謎乗せが絡んで約1400枚獲得。

まだ456以上の示唆は出ていませんが、これで約2500枚以上の出玉を確保できたので、ひとまず安心です。

  • N650G・〇(強AT)

有利区間5回目

温泉後のカードはN+、200G前半でAT当選からのB天井でAT当選。B天井からは初期G数が少なく、純増も悪かったので出玉減…

設定4だとせっかくATに入っても、B天井連発&初期G数の少なさで全然出玉が増えないのがキツイです。

でも、設定5濃厚台だと意外とこのパターンは少ないんですよね。

  • N+230G・〇
  • SR540G・〇

有利区間6回目

温泉後のカードはN…嫌な予感は当たるもので、またもや通常Aで今度は最深部まで連れていかれました。

服部「おい工藤!456確定が出てない台で、また通常Aの深いとこやで!」

工藤「まさか…実は設定入っていませんでした~、なんてことはねぇだろうな」

服部「くくく工藤、じょじょじょ、冗談きっついでぇ」

→ 負け。

しかも2戦目緑背景→終了画面レムで復活すると思ってただけにショック…

  • N773G・×

有利区間7回目

このコンビニで456円が出現、やはり今日もしっかりと入っていました。会計示唆は4000G前後になると、出現率が一気に上がる気がしますね。

さらにセット開始の画面で強チェリー!

服部「遅いわドアホッ!」

工藤「待て服部!この画面のレア役に意味がないなんて誰が言った?カードもR+だぜ?」

服部「工藤!まさかワンチャン高モード移行あるんか?!」

工藤「さぁな」ニヤリ

服部「ど、どやねん…」

→ 普通に通常Bでした。

418Gで直撃!!

300G後半の前兆をガセった直後、甲高い音とともにレムの「鬼がかってますね」が発生。

これまで有利区間初回に直撃なんてしたことなかったのに、セット開始画面で強チェリーを引いたときに直撃…

工藤「服部、これは偶然だと思うか?」

服部「さ、さぁな」ニヤリ

工藤「(コイツ、絶対分かってねぇ)」

AT後は有利区間が継続し、レア役を引けば体操に突入するあからさまな高モード挙動。体操後のカードでSSSRも出ました。

もちろん、その後は200G前半で直撃。

さらに有利区間が継続したときも、全く同じ挙動(レア役で体操+SSSR)で直撃でした。

  • R+418・直撃
  • SR241・直撃(途中SSSR)
  • SR244・直撃(途中SSSR)

実践終了

6回目の有利区間(通常A天井負け)で減らした出玉を盛り返したところで、本日の実践は終了です。

時間は18時頃でしたが、連日僕が打ち続けるのは店側としても意図しないところだと思うので、高設定の履歴を作り上げて適当なところで切り上げるようにしています。

僕が持ち玉遊技を続けるより、人が代わって現金が入る方が店側としても助かるでしょうしね。

僕はいつでも設定5濃厚台を打てる、店側は設定を入れていることをアピールできて色んな人が高設定を打てる。

僕が今の環境にがっつきすぎて、高設定が入らなくなるデメリットを考えると、こういう形にしておくほうがwin-winかなと思います。

さて、今回も456確定+偶数示唆がなかったわけですが、この台の差枚は通常時4800Gほどで約2700枚のプラス。これで5戦5勝となりました。

設定5にしても若干出来過ぎかなとは思いますが、設定4でこの成績はさすがに難しいでしょう。

設定5濃厚台のデータを取って、いくつか気付いたことがありますが、それは後ほど違う記事でまとめていきます。

今回の実践で一番気になったのは、最後の有利区間でセット開始画面の強チェリーに恩恵があったのかどうか。

何も引かなくても鬼天国へ行くことはありますが、有利区間初回から直撃して鬼天国ループがこのタイミングで起こるのは、偶然にしては出来過ぎじゃないでしょうか。

セット開始画面のレア役でもモード優遇の抽選はしている可能性は十分ありますが、それも設定差がありそうな気はします。

まぁもともと高モードに行きやすいからというのもありますが、設定5濃厚台でコンビニでレア役を引いた際の挙動がこちら。

レア役初回カード当選G数・結果
弱チェR244G→〇
247G→〇
540G→×
弱チェN239G→〇
244G→直撃
228G→直撃
弱チェN+285G→〇
弱チェN+289G→〇
245G→〇
246G→〇
強チェ
※セット開始画面
R+418G→直撃
241G→直撃
244G→直撃

ここまで都合よく高モードが選ばれるのは、さすがに偶然ではなさそうですね。

低設定だと優遇されないことも多いようなので判断が難しいですが、リゼロは設定2でも機械割が99%なので、長い目でみれば追ったところで大して損失にはならない。

そう考えると、コンビニ(セット開始画面含む)でレア役を引いたときは、高モードに期待してワンチャン狙うのは効果的かな…と思います。

安全策を取るなら、初回カードでNだった場合は止めておく…でも良いんじゃないでしょうか。

服部「それで高モードやってもワイは責任取らんでぇ」

おしまい。

シェアする

フォローする

コメント

  1. より:

    内部白鯨数が少なかっただけでは?
    バー二回揃えた話
    そこで読むの辞めた

    • hide より:

      どうも初めまして。
      内部白鯨数が少なかった…という可能性もなくはないですが、他にも数回、1or2戦目のバー揃い→勝ち→弱AT→即上乗せを経験しています。
      もし内部白鯨数が少なかっただけとなると、高設定はほとんど内部白鯨数が少ないケースが選ばれるということになると思います。(バー揃い自体が滅多にないのに、その時に限って内部白鯨数が少ないのは都合が良すぎますよね)
      基本的に内部白鯨数が少ないケースばかりなのか、白鯨攻略戦の抽選は突入時点で済んでいるのか、どちらが正解かは断定できませんが、僕は後者である可能性が高いかなと思ったということですね。