【リゼロ】アツい禁書庫ステージとサムい禁書庫ステージ

禁書庫ステージはリゼロの前兆でも期待度の高いステージとなっていますが、打ち慣れると当たるかどうかって大体わかってきますよね。

それほど打ち込んでいないと鉄板級と感じる人もいるかもしれませんが、僕は最初から頻繁に外していたので、過度な期待はしていません。

今回は、禁書庫ステージで期待できるケースとそうでないケースについて、僕なりの考えをまとめていきます。

スポンサーリンク

状況別の禁書庫ステージ期待度

禁書庫ステージは全体の期待度としては約60%超、2/3程度は当たるとされています。

とはいえ、各モードの天井であれば100%当たり、それも期待度に含まれるとなると、それ以外の禁書庫の期待度は当然下がるので、思ったほど期待できない…と感じる人もいるでしょう。

有利区間リセット時の200G前半

で、まずは有利区間がリセットされたときの200G前半で禁書庫ステージに移行した場合。

ここは150G以内に1度でも前兆が発生していれば、かなり期待しても良いケースです。

当たる可能性は高いので、レバーオンできぃぃぃーんッ「鬼がかってますね」や、魔女の手2段階以上、緑文字のチャンスアップなどが絡んで安心できるパターンが多い。

逆に、150G以内に前兆がなく、チャンスアップも絡まない場合は危険信号。せめてペテルギウスやレムの前兆ステージに移行して、ひとつでもチャンスアップがないと苦しいですね。

ここを外すと通常A天井まっしぐらになるので、超勝負どころです。

通常A濃厚の300G・400G前半

続いて、200G前半の前兆をスルーし、150G以内の前兆もなく通常Aが濃厚となっている場合の300G・400G前半の禁書庫。

これは逆鉄板級に期待できないケースです。

通常A濃厚とわかっていてこのG数で禁書庫へ行っても、僕は一切期待しなくなりました。

実際、ほとんどチャンスアップも絡まずエルザや魔獣の森に発展してサムーい前兆を見されられることになります。

通常A濃厚の500G前半・それ以降

通常A濃厚の500G前半の前兆は、なんとも言えないところ。トータルでみると、期待できないことのほうが多いですね。

通常Aで500Gの振り分けは高設定でも少ないと思うので、当たればラッキーくらい。チャンスアップがいくつかあれば、当たるのか?と思う程度です。

600G以降の禁書庫は…正直どうでもいいですね。最深部まで行けばアイコンが取れるという場合は、むしろ当たらんでええわと思う人もいるでしょう。

個人的には、アイコンはただの演出の一環で意味はないんじゃないかと思っていますが。

通常Bの200G・300G後半

通常Bの場合、200G・300G後半の禁書庫もあまり期待はできません。

ただの個人的な偏りかもしれませんが、通常Bも200G後半・300G後半の振り分けはかなり少なめだと思うので、そもそも当たらない。

通常Aの300G・400G前半よりは、多少期待できる程度でしょうか。

通常Bの400G後半

ここまで来るとあとは天井かどうかですから、基本的には当たります。

以前は数十ゲームの差くらいどうでもええわッ!と思っていましたが、高設定は有利区間のことを考えると天井よりもこっちで当たるほうがアツいと思うようになりました。

例えば、天井まで行った場合、約540G+白鯨戦とATで約100Gとすると、有利区間を約640G消化します。

ここから有利区間が継続し、240GでAT当選すると約340G、前回と合わせると約980Gとなるので、残りの有利区間は520Gしかありません。

これが初回に通常B天井手前の約490Gで当選となると、総有利区間は930Gで残りが約570Gに。

詳細は不明ですが、有利区間継続にAT300G分が必須となると、前者は220G以内で白鯨戦が当選しないといけないのに対し、後者は270Gまで余裕ができます。

これが通常B→200前半でリセットされるか、通常B→200前半→200前半のループをするかの瀬戸際にも成り得るので、今はなるべく通常B天井の手前で当たって欲しいと願っています。

実際どういった仕組みになっているかはわかりませんけどね。

白鯨戦失敗後の有利区間継続時

初回が200G前半で白鯨に当選し敗北、有利区間が継続したときのモード移行は、実践上とくに優遇されているとは感じません。

むしろ、高設定でも200G前半敗北→通常A天井付近が有るので、冷や冷やもんですね。

このときの禁書庫ステージも、基本的には有利区間リセット時と同じ期待度だと思います。

禁書庫ステージよりも通常A以外が濃厚になる150G以内の前兆に期待です。

AT後の有利区間継続時の200G前半

ここは鬼アツ禁書庫ステージです。実践上はまだ外したことはありません。

AT後の有利区間継続時は通常Aが選ばれることはないと思うので、このゾーンで前兆が発生するだけでも激熱。

ただ、夕方からだと稀に外れて通常Bや通常C?というパターンもあるので、AT後の有利区間継続時はとにかく200G前半で禁書庫に移行してもらいたい。

とくに、体感では設定6と設定4(5)だとAT後の有利区間継続時に200G前半での当選率に差があると思うので、設定的にも出玉的にもここの禁書庫はアツいです。

まとめ

アツい禁書庫ステージ

  • AT後の有利区間継続時の200G前半
  • 150G以内に前兆発生時の200G前半
  • 天井

サムい禁書庫ステージ

  • 通常A濃厚の300G・400G前半
  • 通常Bの200G・300G後半
  • 150G以内に前兆がないときの200G前半
    ※ AT後の有利区間継続時を除く

こうやってまとめると、振分の少ないゾーンは基本的に禁書庫でも期待できないということですね。

とはいえ、そのゾーンで当たるには禁書庫ステージに行かないと厳しいとも言えますし、結局は魔女の手が発生してからどんな演出が来るか…に委ねられます。

禁書庫ステージでも静かにエルザ・魔獣の森へ移行すればお察し。

下手に期待すると外れたときがストレスになるので、ステップアップ赤・鬼アツ系が絡まない限り、安心はしないほうが良いですね。

おしまい。

P.S
鬼アツ系と同等の期待度とされるミニキャラ付プッシュは外しました。そもそも前兆が完全に空気だったので、まったく期待しませんでしたけどね。

シェアする

フォローする