【リゼロ】ついに新解析?!モードや体操突入率を司るランクの存在とは?

アイキャッチスロット

長らく仕組みが謎に包まれていたリゼロですが、最近になって新たな情報が出るようになりました。

出所はDMMぱちタウンというサイトで、編集部が実機を購入してサンプルを採取した結果、コンビニのレア役・モード移行率・体操突入率・リプレイフラッシュなどの謎が判明したとのこと。

最大の発見は、リゼロにはそれらを管理する「ランク」という概念が存在し、ランクはS・A・B・Cの4種類に分けられるそうです。

うん、おかしい話ですよね。

実機を購入して検証したところで、どうやってランクという存在が明らかになるのでしょうか?

また、ランクごとにモード移行率や体操突入率を算出していますが、どうやってランクを特定しているのか。

どう考えてもメーカーから直接情報を得ているか、関係者がリークしたかとしか考えられませんが、自分たちで検証した結果という明らかに嘘だと分かる書き方をするところに憤りを感じます。

ただ、以前どこかで関係者から内部情報がリークされたとの噂があり、そのときもランクの存在を示唆していたらしく、今回判明した情報がどこまで信用できるかはともかく、ランクについては確かに存在すると考えて良いかもしれません。

まぁそんな業界と言ってしまえばそれまでなので、せっかくですから新たに判明した情報について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

設定ごとのランク振り分け

まずは設定ごとのランク振り分けについてはこのようになっているようです。

設定SABC
11.0%出現なし38.1%60.8%
21.9%出現なし58.1%40.0%
31.9%4.8%出現なし93.3%
42.3%0.8%96.1%0.8%
55.3%3.0%67.7%24.1%
610.1%4.4%69.6%15.8%

一応、数字は解析値ではなく実践値風にしてありますね。

サンプルがどれくらいなのか分かりませんが、ランクAが設定3・5・6でしかほぼ出現していないところを見ると、ただのサンプル不足もしくは奇数+最高設定にのみ起こりえる挙動ということでしょう。

違和感があるのは設定4のみほぼランクBしか移行せずランクCへの移行がほとんどないことですね。設定6でもランクCへは現実的に移行するのに…ですよ。

また、コンビニでの演出などから、ランクは同一有利区間内で変わることはないでしょう。

次に見る体操突入率から考えても、ランクCはおそらく通常A+ガチ白鯨+体操冷遇モードです。それが設定6は移行して設定4は移行しないとは考えにくい。

ただ、これだけ細かい数値は1000件くらいのサンプルがないと出せない気もするので、それだけサンプルがあればブレは誤差の範囲になりそうな気も。

賢い人…この振り分けからサンプル数がどれくらいあるのか計算してください(*´Д`)

ランクごとの体操突入率

続いて、ランクごとの体操突入率(高確・体操連除く)です。

導入初期から、体操突入率は設定ではなくモード依存なんじゃないかと言われていましたが、どうやらモードではなくランク依存だったという話ですね。

確かに、同じモードでも体操の入りが良いときと悪いときがある気はしたので、ランク依存となれば納得です。

ランク弱チェスイカ
S26.5%56.2%
A出現なし43.6%
B18.2%6.2%
C0.8%4.5%

はい、違和感しかない。

最低ランクのCで体操がほぼ入らないのは納得ですが、先ほどのランク振り分けも踏まえると、ほぼランクBに滞在する設定4は常に弱チェの約1/5で体操に突入することになります。

いや~、それは有り得んだろう?

また、低確弱チェで体操に入りやすいのはランクBに滞在しているからと考えられますが、弱チェから体操入るときは1/5なんてレベルじゃないくらい入ります。それこそ絆の巻物より遥かに当たりますからね。明らかにこの数値はおかしい。

じゃあランクSなんじゃねーの?って話ですが、次のモード移行率を考えるとそれは考えづらい。よって、この数値にはまだ何か裏があると思います。

ランクごとのモード移行率

ランクごとのモード移行率は、有利区間リセット後と継続後で異なります。

まずは有利区間リセット後のモード移行率です。

モードSABC
通常A出現なし34.0%22.8%82.0%
通常B19.4%2.1%49.2%出現なし
通常C3.2%4.3%1.2%出現なし
引き戻し77.4%59.6%26.8%18.0%
天国出現なし出現なし出現なし出現なし
鬼天国出現なし出現なし出現なし出現なし

注目は256Gが天井である引き戻しへの移行率。

ランクCで約20%、ランクBで約25%となっており、設定2だとランクCは40%・ランクBは58%の振り分けとなっているので、200G前半で当選するのは通常Aではなく引き戻しである可能性が高いと言えそうです。

僕は有利区間リセット後は通常A~Cのみ移行し、通常Cと引き戻しは全設定で白鯨戦の勝率が優遇されていると考えていたので、どうやら検討ハズレだったようですね。

また、SSSRはランクSでのみ確認されたとのことなので、このランク振り分けとモード移行率を考えると、白鯨戦の勝率はランク×モード×設定で調整されていそうです。

同じランクでも強弱はあるでしょうね。でないと、ほぼランクBの設定4で強AT・弱ATと振り分けられるところがなくなってしまいます。

で、有利区間継続後のモード移行率がこちら。

モード/ランクSABC
通常A出現なし14.3%5.3%95.7%
通常B出現なし3.6%49.6%出現なし
通常C4.0%3.6%0.9%出現なし
引き戻し40.0%39.3%34.5%4.3%
天国8.0%14.3%1.8%出現なし
鬼天国48.0%25.0%3.5%出現なし

鬼天国ループはランクSによって起こることが分かります。

ランクAも引き戻し以上が濃厚ですが、移行率がそもそも移行率が低いですからね。奇数設定3・5はランクAに移行して良い方向に出たとき、1有利区間で出玉を得やすいということか…

低設定に多い200G前半(負け)→有利区間継続からのA天はランクCが濃厚ですね。となると、ランクCにほぼ行かない設定4ではそれが滅多に起こらない?…なんてイメージはないですけどね。

ランクBで引き戻し(負け)→通常Bの流れが多く、ガチ白鯨のチャレンジ権は多めに貰えると考えると、妥当っちゃ妥当な気も。自分で集めたデータと照らし合わせれば何か見えるかもしれませんが…面倒やなぁ。

設定6でも引き戻し負け→A天が稀に起こるのは、15%のランクCに移行したとき。こちらは有り得そうな確率に思えます。

まぁ有利区間継続後に通常Aへ移行するデータがあるところを見ると、AT後と白鯨敗北後のデータがごっちゃになっている可能性が高いですから、勝敗ごとにどうなるのかも知りたいところです。

いや、でも低設定は300G後半からは勝ってもリセットされることが多いし、有利区間継続後はランクCを除いてほぼAT後のデータってことになるんかな…?

てか通常Cって相当レアなモードやったんすな。

ランクによってモード移行率が変わるなら、通常Cから鬼天国に行きやすいって線はないということですね。となると、通常Cの恩恵は…白鯨戦の勝率が高くなるだけ?

コンビニでのレア役とリプレイフラッシュ

コンビニでのレア役はモード移行率が優遇される!ということですが、基本的には強チェリー・チャンス目でランクSへの昇格抽選を行っているようです。

移行率は全設定強チェリーで57.1%チャンス目で26.9%とのこと。

コンビニ最終ゲームの「セット開始」が表示されるところで引いた場合はどうなるかまでは書かれていませんが、実践上では有効である可能性大です。間違いないと断言します!…多分な。

で、編集部の検証中には2連続で弱チェリーを引いた際に、ランクAへの移行が確認されたそうです。…どうやって確認したんでしょうかね?というツッコミは置いといて、弱レア役ではランクSは期待できないっぽいので、低設定では追う必要はなさそうですね。

また、リプレイフラッシュについてはランクによって出現率が変わりランクCで1/378.1ランクSで1/93.2だそうです。まぁ序盤に2・3回出ればランクCではない…可能性が上がる程度としか言えませんね。ミニキャラについては不明ですが、間違いなく同様の示唆でしょう。多分。

まとめ

正直、(僕の脳みそだと)これだけでは確信に迫るには難しいですね。

この情報が嘘か真かは分かりませんが、ランク・モード移行率がこの通りだとすると、設定6でも鬼天国ループはなかなかしないのも納得。また、有利区間リセット時は約85%でランクBorCなので、思った以上に通常Aが選ばれる感じもします。

ただ、それ以上に気になるのは白鯨戦の抽選、有利区間継続・非継続の抽選、ゲーム数振り分けがどのようになっているかではないでしょうか。

いまさら分かったところで設定推測に大きく影響があるとも思えませんし、いい加減すべてぶちまけてくれても良いんではなかろうか。知っているからこそ楽しめる部分ってのがあるでしょうし、稼働を上げるための起爆剤に…低設定ではならんかな。

聖闘士星矢SPの解析にも首をかしげるばかりです。

聖闘士星矢スペシャルの解析の謎に迫る
聖闘士星矢SPは、履歴だけで設定の高低がわかる台です。実践データを見ても、設定1.2はハマりやすく高性能ラッシュで一撃に期待する、設定3以上は早い規定G数解除と低性能ラッシュが多い。設定5.6を除くと1日打っていれば天井で...

コメント