【リゼロ】ついに新解析?!モードや体操突入率を司るランクの存在とは?

アイキャッチ設定判別

※重要なお知らせ

諸事情により画像データが消えてしまいました。読みづらいところがあるかと思いますが、現在復旧中ですのでご勘弁。

長らく仕組みが謎に包まれていたリゼロですが、最近になって新たな情報が出るようになりました。

出所はDMMぱちタウンというサイトで、編集部が実機を購入してサンプルを採取した結果、コンビニのレア役・モード移行率・体操突入率・リプレイフラッシュなどの謎が判明したとのこと。

最大の発見は、リゼロにはそれらを管理する「ランク」という概念が存在し、ランクはS・A・B・Cの4種類に分けられるそうです。

、、、

はあ?

いやいや、おかしな話ですよね。実機を購入して検証したところで、どうやってランクという存在が明らかになるのでしょうか?

また、ランクごとにモード移行率や体操突入率を算出していますが、どうやってランクを特定しているのか?

どう考えてもメーカーから直接情報を得ているか、関係者がリークしたかとしか考えられませんが、自分たちで検証した結果という明らかに嘘だと分かる書き方をするところに憤りを感じます。

ただ、以前どこかで関係者から内部情報がリークされたとの噂があり、そのときもランクの存在を示唆していたらしく、今回の情報がどこまで信用できるかはともかく、ランクについては確かに存在すると考えていいかもしれません。

まぁそんな業界と言ってしまえばそれまでなので、せっかくですから新たに判明した情報について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

設定ごとのランク振り分け

まずは設定ごとのランク振り分けについてはこのようになっているようです。

設定/ランクSABC
11.0%出現なし38.1%60.8%
21.9%出現なし58.1%40.0%
31.9%4.8%出現なし93.3%
42.3%0.8%96.1%0.8%
55.3%3.0%67.7%24.1%
610.1%4.4%69.6%15.8%

サンプルがどれだけあるのか分かりませんが、ランクAが設定3・5・6でしかほぼ出現しないのは、奇数+高設定優遇モードということでしょうか。

違和感があるのは、設定4がほぼランクBにしか移行しないことですね。設定6でもランクCは現実的に移行するのに…後述しますが、これが本当なら「ある挙動」が設定4をほぼ否定することになります。

次に見る体操突入率から考えると、ランクCはおそらくガチ白鯨+体操冷遇モードです。それが設定6は移行するのに、設定4は移行しないってのも考えにくいよね。

ランクごとの体操突入率

続いて、ランクごとの体操突入率(高確・体操連除く)です。

導入初期から、体操突入率は設定ではなくモード依存なんじゃないかと言われていましたが、どうやらモードではなくランク依存となっているようです。

ランク弱チェスイカ
S26.5%56.2%
A出現なし43.6%
B18.2%6.2%
C0.8%4.5%

これが正しいとなると、ランクCだと低確弱チェからの体操はないと考えてもいいレベル。

先ほどのランク振分を踏まえると、ほぼランクBに滞在する設定4では「常に弱チェの約1/5」で体操に当選することになります。

…するかね?

また、設定6を打っているときに起こりやすいですが、弱チェで体操に入るときは1/5なんてレベルじゃないくらいポンポン入りませんか?

ランクSなら約1/4ですが、某機種の巻物なんか目じゃないくらい体操に入る気がします。

そもそも、最初にも載せたように、設定6でもランクSはそうそう飛ぶことはありません。有利区間セット時の約10%なので、平均すると1日1回程度です。

なのにポンポン入るイメージがあるってのも違和感MAX。

ってか、ランクAで弱チェが出現なしとかそんなことある?

仮に検証中に設定3・5・6で1回ずつしか移行しなかったとして、全て256G以内で当たったとして、その間に1回も弱チェ引かへんとか…ある?

設定5・6なら同一有利区間ループするはずやけど、その間に1回も引かへんとか…あるぅ?

あ、怪しい…

ランクごとのモード移行率

続いて、ランクごとのモード移行率です。

モード移行率は有利区間リセット後と継続後で異なりますが、まずはリセット後を紹介します。

モード/ランクSABC
通常A出現なし34.0%22.8%82.0%
通常B19.4%2.1%49.2%出現なし
通常C3.2%4.3%1.2%出現なし
引き戻し77.4%59.6%26.8%18.0%
天国出現なし出現なし出現なし出現なし
鬼天国出現なし出現なし出現なし出現なし

ランクが高いほど引き戻しに移行しやすくなっていますが、ランクCでも現実的に移行する確率となっていますね。

ということは、低設定の200G前半で当選するのは「通常A」ではなく「引き戻し」である可能性が高いと言えそうです。通常Aでもそれなりに当選するなら、もっと当たってもよさそうですよね。知らんけど。

続いて、有利区間継続後のモード移行率がこちら。

モード/ランクSABC
通常A出現なし14.3%5.3%95.7%
通常B出現なし3.6%49.6%出現なし
通常C4.0%3.6%0.9%出現なし
引き戻し40.0%39.3%34.5%4.3%
天国8.0%14.3%1.8%出現なし
鬼天国48.0%25.0%3.5%出現なし

鬼天国ループが起こるときは、ほぼランクSに滞在していると考えられそうです。ランクAへの移行率が低いことを考えると、直撃が単発で終わるときはランクBのときもある…のか?

低設定によく見られる、200G前半負け→有利区間継続からのA天井はランクC濃厚。

設定2ならランクCが約40%で選ばれるので、そのうち約18%でリセット後引き戻し→A天井という流れが約7%で発生すると。まぁこれはそんなもんでしょうか?

しかし、この流れ(ランクCの選択)は、ランク振分の欄で言った「ほぼ設定4を否定する挙動」ということにもなります。だって、設定4はほぼランクBしか移行しないから。

ということは、設定4以上が確定した台でこの挙動が起きたとき、それ即ち設定5・6濃厚!となりますよね。

…僕ぁね、これが一番納得いかねぇんだ!!

この情報を見てから、B天井→有利区間継続という高設定濃厚台で200G前半負け→A天井を喰らった台を追ってみたところ、もれなく死亡しているんです。

考えられるのは、設定5以上でたまたま白鯨に負けまくったか、この情報がガセであるか、もしくは低設定でもB天井→有利区間継続が起こるか…です。(他の可能性があればぜひコメントを)

ハッキリ言って、設定5以上でたまたま負けまくるとは思いにくいし、低設定でB天井から有利区間継続なんてハイエナしてて遭遇した試しもない。

つまり…この情報がガセである可能性が一番高い!!ってことだよ!…し、知らんけど。

コンビニのレア役とリプレイフラッシュ

コンビニでのレア役はモード移行率が優遇される!ということですが、基本的には強チェリー・チャンス目でランクSへの昇格抽選を行っているようです。

移行率は全設定共通の強チェリーで57.1%、チャンス目で26.9%とのこと。

コンビニ最終ゲームの「セット開始」が表示されるところで引いた場合はどうなるかまでは書かれていませんが、実践上では有効である可能性大です。間違いないと断言します!…知らんけど。

また、摩訶不思議アドベンチャーな話ですが、編集部の検証中に2G連続で弱チェリーを引いた際、なんとランクAへの移行が確認されたとか。

あの台を打っていてランクAへの移行を判別できるとか天才か!と尊敬の念を抱かずにはいられませんが、弱レア役では基本的にランクSへの移行は期待できなそうなので、低設定では追う必要はないかもしれません。

なお、リプレイフラッシュについてはランクによって発生率が変わるとのこと。発生率はランクCで1/378.1、ランクSで1/93.2だそうです。

ミニキャラについては言及されていませんが、おそらく同様の示唆でしょう。どちらにせよ、あまり設定判別の要素としては使えなさそうですね。

まとめ

もはやリゼロに設定6が入ることも少なくなってきましたが、ぶっちゃけランクの概念とかどうでもいいんで、白鯨戦の抽選、有利区間継続・非継続の抽選、ゲーム数振り分けの詳細を出してくれ!!

いまさら分かったところで設定推測に大きく影響があるとも思えませんし、いい加減すべてぶちまけてくれても良いんではなかろうか。

知っているからこそ楽しめる部分ってのがあるでしょうし、稼働を上げるための起爆剤に…低設定ではならんかな。

聖闘士星矢SPの解析にも首をかしげるばかりです。

聖闘士星矢スペシャルの解析の謎に迫る
聖闘士星矢SPは、履歴だけで設定の高低が簡単に分かる台です。実践データを見ても、設定1.2はハマりやすく高性能ラッシュで一撃に期待する、設定3以上は早い規定G数解除と低性能ラッシュが多い。設定5.6を除くと1日打っていれば天井であ...

コメント

  1. より:

    そんな事はリゼロをしっかり打ってたら最初からわかってることなので
    もっとリゼロ勉強して下さい。

    そもそもコンビニ明けの温泉、膝枕最終のカードが異世界体操当選率の示唆と気づいてなかった時点でこの記事書いてそうでビックリ!

    カード示唆でAT当選率高いとか考えてる連中はその仕組みを考えてないですよね?

    異世界体操に入りやすい→アイテム貰えるチャンスが多い→それが高設定に見られやすい(ランクがいいのが選ばれやすい)→高設定ほどATに当選しやすいって仕組みにならないと
    この台の旨味もないし
    設定6ならNでもAT当選しやすいのに設定2でSSRでも AT当たりにくい
    カード示唆=白鯨の突破しやすさって概念なら矛盾してるので

    ランクと言う概念と温泉、膝枕終わりのカード示唆=白鯨突破しやすいと思ってる勘違い勉強不足民があの台を汚して欲しくない…

    • hidehide より:

      こんな謎めいた台を最初からわかっているとはスゴイですね。
      僕はこの記事を書きながらもこの解析数値には疑問というか、信用はしていません。

      そもそも、異世界体操に入りやすい→高設定ほどATに当選しやすいってのはリゼロをしっかり打っていたらとてもそうは思えないのですが?
      高設定はアイテム関係なく初期継続率なのか撃破数なのかが優遇されているためにATに当選しやすいだけでは?

      結局のところ、カードはランク示唆=モード示唆=体操当選率示唆=白鯨の突破しやすさと全て繋がっていて、AT当選率は単純に設定に依存するのでカードは設定判別にはほぼ影響しないですよね。
      ただ、個人的に初回カードのデータを(ネットに出回っている稼働記事も含め)集計したところ、設定6は有利区間初回でNが選ばれる割合が少なめだったので、展開が良くてもNが多めのときは設定4なのかなぁと考えることはありました。実際、6ではなかったことも多いですね。

      上位カードが出れば高ランクの可能性がある=白鯨突破しやすいのは間違いではないと思いますし、朝イチから設定を狙うなら期待するのは仕方ないんじゃないでしょうか?
      明らかな低設定データのSRやSSRを追う意味はあるとは思いませんが。
      まぁ他人がどう考えていようと「あ」さんに迷惑をかけることはないので、気にしない気にしない。

      ちなみに、僕は原作のリゼロも読んでいてかなりハマっています。