【リゼロ】設定6の有利区間リセット後のデータ

設定判別

※重要なお知らせ

諸事情により画像データが消えてしまいました。読みづらいところがあるかと思いますが、現在復旧中ですのでご勘弁。

リゼロは1日打てば設定の高低がほぼわかる台ですが、有利区間がリセットされたときと継続したときの挙動は少し異なります。とくに、リセットされたときは設定6といえどハマる可能性もそこそこあり、最初に展開が悪ければ捨ててしまうこともあるでしょう。

設定6の実践データを公開している方は多いですが、有利区間がリセットされたときのみのデータというのは少ないですね。今後、自分が設定6を捨てないためにも、設定6が確定した台の有利区間リセット時の挙動をまとめておきます。

スポンサーリンク

設定6の有利区間リセット時のデータ

モードに関してですが、はっきりとした解析が出ていない以上、どうしても推測も交えたものになります。通常Bは前兆と当選G数からわかりやすいですが、通常Aと通常Cを明確に見分ける方法は今のところありません。256G以内の当選も同様です。

※その後、一応ではありますがモード移行率が出ました。これを踏まえたうえで、再度考察していきます。

【リゼロ】ついに新解析?!モードや体操突入率を司るランクの存在とは?
長らく仕組みが謎に包まれていたリゼロですが、最近になって新たな情報が出るようになりました。出所はDMMぱちタウンというサイトで、編集部が実機を購入してサンプルを採取した結果、コンビニのレア役・モード移行率・体操突入率・リプレイフラ...

有利区間リセット時の当選G数

当選G数当選回数割合
~256G19回61%
257~300G0回0%
301~350G1回3%
351~400G1回3%
401~450G1回3%
451~500G0回0%
501~550G5回16%
600~700G0回0%
701G~4回13%

サンプルはまだ少ないですが、有利区間がリセットされたときでも、設定6だと半数は256G以内の当選に期待できます。256G以内といっても、200G以下での当選はなく、すべて200~256Gでの当選となりました。

ランク・モード移行率から考えると、設定6は約70%でランクBが選択され、ランクBは通常Bが約50%・引き戻しが約27%・通常Aが約23%となるため、200G前半は通常Bも含まれている可能性がありそうですね。

通常Aが確定したのは4回ですが、設定6でもランクCが約16%選択され、その80%ほどが通常Aとなります。これにランクBでの通常A(約23%)を合わせるとそれなりの選択率に。実践値でも天井と推定Aを合わせると7回(約23%)だったので、妥当な感じになります。

通常Bと思われるゾーン後半で前兆が発生するときは、ほとんど天井でしたね。設定6だからといって、G数の優遇はあまりないのかも。ただ、200G前半が通常Bだったという可能性も大いにあるので難しいところです。こればっかりは考えても分からん。

300G前半で当選したときは、100G以内に前兆があってATに繋がり、かつ弱ATで有利区間も継続したので通常Cだったのかな?と思われます。通常Cは選択率も低いですが、こういった挙動をすることは少ないですしね。負けて有利区間リセット…は通常Aの可能性が高いと思います。

なぜなら、設定6でも500G以下の当選で通常A濃厚と思われたときは白鯨敗北後に有利区間がリセットされたから。僕は通常Aだと設定にかかわらず基本的に有利区間がリセットされると考えています。通常Aというか、強AT区間の場合ですね。

そのため、通常Aが濃厚で有利区間がリセットされても、設定推測的には減点ではない。ただし、通常Aが選択されることが減点という感じです。

有利区間リセット後の白鯨攻略戦

200G前半は通常Bの可能性もあると言いつつも、それを見抜くことはできないので引き戻しとしておきます。そして有利区間がリセットされた最初の白鯨攻略戦の勝率がこちら。

推定モード勝敗勝率
通常A2/633%
通常B3/475%
通常C1/1100%
引き戻し16/1984%
トータル23/3073%

※通常A7回中1回は、途中で直撃したため除外。

ご覧のように、設定6は有利区間リセット後といえど白鯨攻略戦の勝率は圧倒的です。有利区間が継続したときとの差は、ほぼありません。

全体の勝率を押し下げているのは、通常Aが確定or濃厚だと思われる際の白鯨攻略戦ですね。ハマるほどアイコン獲得率が上がるのに、撃破率はまったく上がっていません。

一度、通常A最深部の当選で初期80%、アイコンで93%にまで上がったときはさすがに勝てましたが、そのときのATは低性能ラッシュで有利区間が継続するオマケ付き。

僕は、このときの挙動が設定6はデキレと言われるほど白鯨戦に勝ちまくる謎を解くカギでは…と思いました。つまり、設定6は内部的に初期80%(or70%)が選ばれやすく、加えて白アイコンの継続率も高いのでは?ということです。

白アイコンは1%保障+33%継続以上となっていますが、設定6はこの継続率が優遇されており、早い当選でも継続率が上がりやすく、初期80%と合わせてデキレのように勝っているのではないでしょうか。さらに白鯨の撃破数も1体か2体が選ばれやすくなっていれば、それだけでデキレのような展開になるのは納得できますしね。

ただ、僕は白鯨戦をデキレではないと考えています。その理由はたまに負ける白鯨戦に共通点がまったく見つからないからです。共通点がないのは、すべて白鯨戦はガチで抽選されており、負けるときは優遇が弱かったり、高継続をただ外しただけだからでは…と思います。知らんけどな。

有利区間リセット後の初回カード

カード回数選択率
N8回26%
N+9回29%
R8回26%
R+1回3%
SR4回13%
SSR1回3%
SSSR0回0%

ひざまくらor温泉後のカード選択率は、有利区間リセット後と継続後で大きく異なることが実践上からも明らかになっています。

リセット後はNとN+が半数以上選ばれますが、継続後は合わせて25%程度に。その分、継続後はR+以上が出やすいです。

カードが何を示唆しているのかについてははっきりしませんが、おそらくモード示唆だろうと思われますね。サンプルが少ないので確実ではないですが、実践上では通常Aだと思われる7回のうち、6回はNとN+でした。

残りの1回はSSRでしたが、そのときは前兆的に通常Aが濃厚で、514Gに直撃しましたが、これってただの偶然…?ただ、そのときは弱ATで有利区間が継続したので、通常Aではなかったのかもしれません。ってか今考えても意味が分からん挙動でした。

とはいえ、NとN+が選ばれた17回のうち、半分以上の9回は256G以内に当選しているので、絶望的なカードではありません。256Gを超えたときは…最深部を覚悟しなければなりませんが…

初回のカードがR以上だったときは、SSRの直撃を除いて(今のところ)すべて通常B以上、大半は256G以内での当選となっています。

ただ、隣の低設定濃厚台では初回R→通常Aは確認しているので、R以上=通常A否定ではありません。逆に考えると、R以上が出て通常Aだった場合、設定推測的には減点となるかもしれませんね。

ここはサンプルが少ないので、他の方の実践データも欲しいところです。

ちなみに、設定6では有利区間継続後はカードはほとんど気にする必要はなさそうです。というのも、有利区間継続後に通常Aが選ばれる可能性がほとんどなく(実践上は未経験)、カードによって白鯨攻略戦の勝率にも差が見られないからです。

一応、今のところNとN+では鬼天国と思われる直撃をしたことがないので、意味がないことはなさそうですけどね。

まとめ

設定6といえど、有利区間リセット後の15%前後で最深部、20%前後で通常Aが選ばれる可能性はありそう。ただ、その台に設定6が入る根拠が強くない限り、初回天井なら見限っても良いと言えるのではないでしょうか。

もちろん、設定2でも機械割が約99%と遊べる(?)機種なので、長期的にみれば追ってもそんなに問題はないと思いますが。

設定6は有利区間リセット後でも白鯨戦は勝ちまくります。とくに、通常A以外なら勝率は80%を超えるレベル。たまに連敗することもありますが、それが朝イチから起こることはそうそうありません。

朝イチから通常A以外で連敗というケースも、見限るポイントとして考えたいですね。もちろん、設定2でも機械割が…以下同文。

朝一のカードはR以上が出て欲しいところですが、R以上で天井となるとそれはそれで期待度が下がるかもしれません。ただ、大半はNとN+が選ばれる可能性が高いので、朝イチのカードを見て立ち回るの有効性はそれほど高くはない…かも。

この記事を最初に書いてから大分時間が経ちましたが、打てば打つほどにはっきりと分かったことは、リゼロの設定6は思ったほど簡単に判別できないということです。

【リゼロ】設定6はどれだ?!実は設定判別が難しい
高純増高ベース機の設定6は、仕様上スランプグラフがギザギザの右肩上がりになりやすく、すぐに判別ができると言われます。実際、個人的にも設定6を捨てることはないと思ってますしね。打ち手にとってはすぐに見切れるのがメリットです。そんな高純増高ベー

コメント