【リゼロ】設定推測をサンドウィッチマン風にしてみる

アイキャッチスロット

今回は、前回初めて設定を狙いに行った店舗での稼働です。

前回は白鯨戦16戦15勝と圧倒的な好挙動ながら、通常Bから強ATが2回、456確定+偶数示唆なしと設定5を感じさせるものでした。

果たして、今回は設定6確定が出るのか、それともやっぱり設定5なのか。はたまた、実は設定4でした~となるのでしょうか?

サンドウィッチマン風に稼働を振り返ります。

スポンサーリンク

リゼロ実践

伊・富「どーもー。よろしくお願いしま~す。」

伊「いやぁ、世の中興奮することっていっぱいありますけどね、やっぱ一番興奮するのって、リゼロの高設定狙いしてるときだよね。」

富「間違いないね。」

伊「さぁリゼロの設定狙いだ。やべぇ、興奮してきたな。よし、ランプは消えてるしまずはコンビニだな。」

富「いらっしゃいませ~。ご一緒にホタテはいかがですか~?」

伊「いや何も買ってねぇし。てか店員そんなセリフ言わねぇし!」

富「あ、そうすか。ならさっさと温泉ステージ消化してください。」

伊「態度わりぃな店員だなオィ。まぁいいや、温泉ステージを回して最初のカードは…」

富「Rでございまぁす。」

伊「サザエさんみたいに言うな。お、でもRは悪くないね。しかも最初の体操から体操連ロング入ったよ。」

富「ロングでございまぁす。」

伊「サザエさんみたいに言うなって。って、いきなり200G前半の前兆スルーしちゃったじゃねぇか。うわぁ、これ通常Aじゃないの~。」

富「お客さん、お客さん、それフェイクです。」

伊「何がフェイクなんだよ!…あれ、250Gで夕方行って・・・お、前兆入った!なんだよ、通常Bじゃん。良かった~。」

富「Rでございまぁす。」

伊「いや、もういいよ。ってかやっぱりRだと通常Bの割合が多いよな。高設定は通常Bの割合も多いから、必然的にRも出やすくなるってことだよね。」

富「ちょっと何言ってるか分かんないです。」

伊「分かれよ。だから、高設定は通常Bの割合が多いから、最初のカードでRが出やすいんじゃな…」

富「あ、お客さんお客さん、当たってますよ!」

伊「俺の話を遮るな。まぁいいや。とりあえず最初の当たりは通常Bの491Gと。さて、この白鯨戦で勝てるかどうかめっちゃ重要だな。」

富「おねだりアタックッ!ピロリロリィ~ピロリロリィ~!!」

伊「よし勝った!てか、いきなりおねだりアタックって言っちゃうと直撃したみたいな感じになっちゃうから。」

富「あ、すんません。」

伊「さて、高設定ならここで弱ATが出てくるはずだし、おねだりアタックの内容もめっちゃ重要だぞ。」

富「TMRッ!」

伊「なんだよTMRって!」

富「トミザワタンまじ連打ッ!」

伊「キモイわ。ってかいきなり連打とか、もしかして強ATなの?」

富「合計+69Gです!」

伊「微妙なゲーム数だなぁ。これはパネルでレムパジャマが出てくるかどうかが分かれ目だな…よし!これはパジャマじゃない。ってことは弱ATの期待大だぜ。」

富「ヴィィッグゥブォーナスッ!!」

伊「舌巻きすぎだろ。てかいきなりBBって…え、やっぱり強ATだったのこれ?しかもBB中にチャンス目で上乗せしたし。」

富「お客さんお客さん、AT終わりましたよ。」

伊「初期69GにBBとチャンス目で計30G上乗せか。手応え的には弱ATだったな。あとは有利区間が継続するかどうかがめっちゃ重要だわ。頼む…」

富「いらっしゃいませ~!ご一緒にホタテはいかがですか~?」

伊「いや店員そんなセリフ言わねぇっての!ってかコンビニ行ってねぇし!有利区間継続したのに何でお前が出てくんだよ。」

富「いや、継続しちゃったら僕の出番ないじゃないですか。」

伊「だからって出しゃばらなくていいんだよ。あ~でも良かったぁ。これで設定4以上の期待度が一気に上がったな。後はこれが設定6であることを祈るわ。」

富「それにしても体操の入りが悪いですね。」

伊「そうだな、最初は体操連ロングがあったけど、初当たりって意味ではあんまり良くはない感じだな。これだと直撃には期待できないかもな~。」

富「ちょっと何言ってるか分かんないです。」

伊「分かれや。お前から体操の話振ってきてんだから大体の知識は持っとけよ。レア役引けば体操に入るときってのは、良いモードにいる可能性が高いから鬼天国の可能性がたか…」

富「あ、お客さんお客さん、当たってますよ!」

伊「また遮りやがった…今度は242Gか。よしよし、直撃じゃないけどここで当たればもう一回ループに期待できるから出玉を増やしていきたいとこだね。」

富「お、1戦目突破しましたねぇ。」

伊「ここは勝てる可能性高いとこだかんね。2戦目の背景も緑だし、これはもう貰ったも同然でしょ。」

富「ワァァァーーーッ!」

伊「ビックリした、いきなりなんだよ?」

富「あ、ミミの真似です。」

伊「クオリティ低いわ。てかミミで1/3しか削ってないけど大丈夫?」

富「行くぞ!ワァァァーーーッ!」

伊「よし、クルシュで赤まで削った!てかクルシュはワァァァとか言ってねぇぞ。どっちかっつったらハァァーッ!だし。」

富「あ、お客さんお客さん、負けてますよ。」

伊「え、マジかよ?!緑背景でクルシュで赤まで削って負けんの?ここは勝ったと思ったんだけどな~。」

富「そんなときもありますよ。こっち見るの禁止…大変、だったね。」

伊「おめぇに言われると気持ちわりぃわ。まぁ有利区間継続したし、次は233Gで当たりか。白鯨の連敗だけは避けたいなぁ。」

富「あ、お客さん、花は好きっすか?」

伊「いや、せっかくの名シーンなのにラフ過ぎんだろ。でも良かった~。とりあえず連敗は回避したし、やっぱ緊張の一戦でパネルが消灯するのはたまんないね。パネルが消灯する瞬間がたまらねぇんだっ!てか。ハハッ。」

富「ちょっと何言ってるか分かんないです。」

伊「あぁそう、ごめん。今のは俺が悪ふざけしちゃった。40G駆け抜けでも仕方ないわ。ここで有利区間切れちゃったし、次がどこで当たるかドキドキするなぁ。」

富「そうっすね。」

伊「普通の返しだな。何かもうそろそろネタに困ってきた感じがバレちゃうぞ。」

富「仕方ないじゃないっすか。有利区間1回の出来事でこんなに長く書いてる人、他にいないんじゃないですか?そりゃこっちも言うことなくなりますよ!」

伊「何か逆切れしちゃってるよ。確かにリゼロの稼働記事なんて普通書くことないもんね。有利区間1回の話で2,000文字くらい書くとかやりすぎだな。」

富「そうですよ。だからここからは僕がハイライトをかいつまんでお話しますよ。」

伊「そっかそっか、長すぎても良くないしな。じゃあちょっと頼むわ。」

富「白鯨戦は16戦12勝、通常Aが3回、+2,300枚でした。」

伊「ざっくり過ぎんだろ。何があったのか何一つ分からねぇし。」

富「だって面倒なんすもん。」

伊「それは思ってても言っちゃいけないやつね。せめて何か一つこれって話ないの?」

富「そうっすね~、白鯨戦の1stアタックでリカードが多かったけど、ほとんど1/3しか削れずに毎回のようにハラハラしたことっすかね~。」

伊「あぁ、そうだったね。リカードが来ても半分削らなきゃちょっと怖いからね。それが1/3ばっかりだったから、大丈夫?!って毎回思ってたわ。1/3の純情な感情のリカードだったわ。」

富「ちょっと何言ってるか分かんないです。」

伊「俺も分かんない。もうそろそろいいか?」

富「いいと思います。疲れたんで。」

伊「もういいぜ。ありがとうございました~。」

振り返って

というわけで、白鯨戦の勝率は高かったですが、通常Aに3回も移行し、うち1回は天井で負けたので出玉は伸びきらずでした。

ただ、この日の超絶ファインプレーは通常Aが濃厚になった200G後半で、最初のゼロからルーレットから直撃を引いたこと。

3回のうち1回をこれで早い当たりで1,000枚オーバーの出玉になったのは大きかったですね。

あと、弱ATの最終Gでスイカから+50Gがあったのも驚きました。そのATでは1,100枚の出玉を取りつつも、有利区間も継続したので弱ATで間違いなかったと思います。

スイカで+30Gは何度かあったけど、+50Gは初めて。多分めっちゃ薄いけど弱ATでもちゃんと上乗せの抽選はしてるってことですね。

設定的なことで言えば、好挙動が有利区間リセット後の通常Bで直撃があったこと、通常B天井付近から有利区間引き継ぎが2回あったこと。

悪い挙動が鬼天国が0回、通常B394Gで負けて一発リセット、通常B天井から強ATが1回あったこと。

この日は偶数示唆が出て設定6確定演出は出なかったので、総合的に見て設定4が濃厚でしょうか。

ただ、設定4以上の示唆も一切なかったんですよね。むしろ、設定3以上の示唆もなし。AT後の背景でペテルギウス温泉もなし。白鯨敗北後は1回だけ花背景で、あとは全てデフォルト画面。

白鯨の勝率・有利区間の使い方から設定2ということはないと思いますけど、あれだけ出やすい高設定示唆が何一つ出なかったのが気になります。勝率で言えば、設定4でもこれだけ勝てるイメージがないですけどね。

前回が偶数示唆なしで設定5?と思いましたが、もしかしたら前回も設定4だったのかも。でも、前回と合わせると白鯨戦が32戦27勝ですよ。そのうち通常Aは3回だけ。そんな設定4見たことあります?

その日に限れば勝てれば良しですが、今後も狙えるかどうかを考えると設定6を使っているのかどうかは超重要。

この店舗は前回と今回と、リゼロは僕しか打ってないので並ぶ必要もなく台を確保できるので、せめて設定5でも使って欲しいところです。

それにしても未だに打つたびに新しい発見があるリゼロ。まだまだ楽しんで打つことができるので、北斗なんかより設定使って欲しいな~と思う今日この頃です。

コメント