セルフバックの注意点

セルフバックとは、企業と契約者がwin-winな関係になるアフィリエイトシステムです。

セルフバックで賢く節約とお小遣い稼ぎをしよう!!
世の中には、知っているだけでとても得をする仕組みがあります。 ここで紹介するセルフバック...

企業側にもメリットがあるセルフバックは積極的に利用すれば良いですが、いくつか注意点があるので簡単に説明していきます。

スポンサーリンク

セルフバックの注意点

セルフバックで報酬を貰うには、案件ごとに決められた条件を満たすことが必要です。

条件さえ満たせば基本的に報酬が貰えますが、中にはその条件が複雑なものがあったりするので、成約条件はしっかりと目を通しておきましょう。

カードの作り過ぎ注意

クレジットカードの発行案件は、基本的に発行するだけでOKです。たまに発行後、カードの利用が必要だったりもします。

クレジットカード発行の報酬は数千円であることが多いですが、ちょくちょくキャンペーンと題して1万円を超える期間があります。セルフバックする際は、そのキャンペーン期間を狙って申込をしましょう

ただし、高額案件だからと短期間で申し込みを乱発すると、カードの発行自体ができなくなる可能性があります。

カード会社はCICという内閣府指定の信用情報機関に加盟しており、そこには契約者の個人情報や利用履歴などが登録されていて、新たにカードの申し込みをする際にはその情報を使うようです。

短期間にいろんなカード会社に登録していれば不審に思われて審査に通らなくなったり、現在利用しているカードにも影響が出るとの噂もあるので、時間を置いて申し込みをするのが無難だと思います。

ちなみに僕は2016年10月に2枚、2017年1月に1枚、2017年4月に1枚作っています。これくらいなら特に問題なくできるみたいですね。※7月にも1枚追加しました。

FX口座開設に注意

FX口座開設も、1万円を超える案件が多くあります。ただ、成約条件は口座を開設して〇〇円以上の入金・〇〇の取引などが記載されています。

僕はFX取引には興味がないので、報酬を貰うためだけに指定された金額を入金して、最低単位で取引をするだけにしました。最低単位で取引すれば、損失が出ても数円~数十円程度です。

ただ、取引方法が分からないと単位を間違って取引してしまう可能性はあります。僕は全然使い方が分からなかったので、一度単位を間違えて百円ほどの損失を出してしまいました…

まぁ報酬を考えると微々たるものですけどね。

案件によっては、ある程度の取引をこなす必要があります。僕は面倒だったので、そこまでせんでもええわと思ってやりませんでしたけど。

気が向けば今後セルフバックして小遣い稼ぎしようかな…

一番注意したいのは、そのままFX取引にハマってしまうことです。ハッキリ言って、負けるだけなので報酬を貰って大人しく口座は解約しておきましょう。

保険の無料相談に注意

保険の案件には、無料相談をするだけで8,000円ほどの報酬が発生するものもあります。

ただ、無料相談で勧められるのは、基本的に保険会社が儲かる商品です。無料相談に乗ってくれるFP(ファイナンシャルプランナー)などは、無料で相談にのって仕事をし、その給料は保険会社から貰うことになります。

保険会社が儲かる商品を売れば、FPが得られる給料も多くなるため、契約者に最適な保険よりも利益の取れる商品を勧めるのです。(全員が…とは思いませんが)

高額報酬を支払っていることからも、保険は儲かるものだということは分かると思います。長期契約になる保険は総支払額も多くなるため、自分でしっかりと理解することが重要です。

このブログでも保険について詳しく解説しているので、FPに相談するより為になると思いますよ。

プログラム名を記録しておく

稀にですが、セルフバックを行っても報酬が反映されない場合があります。

そんなときはプログラム名とsから始まる14桁くらいの番号をメモしておいて、A8.netへ問合せをすれば後ほど報酬が支払われます。

反映されない理由はいろいろとあるようですが、申し込みをした後は成果が反映されているかどうか後日確認しておくことをおススメします。

まとめ

僕はクレジットカードの発行やFX口座の開設だけで、約7万円ほどの報酬を得ることができました。

何度も繰り返し稼げる方法ではありませんが、こういったお得なシステムを上手く使えるようになれれば人生の役に立つことは間違いないですね。



A8.netの登録はこちらかできます。

保険に関する記事です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする