【知ってるだけで得をする】セルフバックで節約して小遣いを稼ぐ!

世の中には知っているか知らないかで、同じサービスを受けるにも片方だけが得をすることは多々ありますよね。

わかりやすいところでは、マクドナルドのクーポン・アプリでしょうか。

今回紹介するセルフバックは、ちょっとしたお小遣いならすぐに稼ぐこともできる、稀に存在する「おいしい話」と呼べるアフィリエイトシステムです。

この記事をご覧になっていただければ、これらを仕組みを理解して、上手に利用できるようになるでしょう。

スポンサーリンク

アフィリエイトとは?

セルフバックと自己アフィリエイトは、ともにアフィリエイトと呼ばれるシステムのひとつです。

そもそもアフィリエイトとは、ブログやホームページの運営者が企業の商品を宣伝する仕組みです。

ブログやホームページなどで企業の商品を紹介して広告を貼り付け、読者がその広告から商品を購入すると、運営者には企業から報酬が貰えます。

例えば、とても美味しい抹茶大福をたくさんの人に知ってもらいたいと、このような広告をブログに掲載します。

画像だけで「う、美味そうやないか…」と思って購入してもらえれば、広告主(企業)は売上が上がるので、その一部を紹介してくれたブログの運営者にお支払いします。

  • 消費者…良い商品が手に入る
  • ブログ運営者…報酬が貰える
  • 広告主…売上が上がる

ちゃんとしたアフィリエイトであれば、このようにwin-win-winな関係が成り立ちます。

なかには報酬のためだけに思ってもいない紹介文を書くようなアフィリエイターもいますが、そういったものは金融・ギャンブル系に多いですね。

そういった人たちによって騙される人が一定数いるため、アフィリエイトは胡散臭いと感じる人がいるのも事実です。

「すぐに」「簡単に」「儲かる」などのワードは注意したほうが良いでしょう。

※ この記事の最初にも「すぐに稼げる」と書いてますが。笑

個人的には、コメント欄を設置していないブログは信用できないと思っています。不都合なことを突っ込まれたくない思いがあるのでしょうか。

セルフバックと自己アフィリエイトの違い

セルフバックと自己アフィリエイトは、そのアフィリエイトを自分自身で行うことを言います。

どちらも実践するにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という、広告主とブログ運営者の仲介役を担うサイトへ登録する必要があります。

わざわざ分ける必要はないかもしれませんが、若干の違いがあるので簡単に説明していきましょう。

セルフバック

セルフバックは、自分でブログやホームページを持っていなくても、ASPに登録して専用ページから申込をするだけで、広告主から報酬が貰えるシステムです。

例えば、先ほどの抹茶大福を自分も食べたいと思ったときは、セルフバックを利用して購入すると、商品代金の〇%が貰えるので、実質割引されることになります。

広告が出されてなければ始まりませんが、自分が必要とする商品でセルフバックが利用できれば、お得に買い物ができますね。

スマホの格安SIMを契約するときも、セルフバックを利用すれば初期費用分くらいの報酬が貰えることもあるので、かなりお得です。

セルフバックができるASPには、A8.netもしもアフィリエイト があります。

ちなみに、このリンクもアフィリエイトなので、ここから登録してもらえれば僕に少しだけ報酬が入ります。

報酬額は記載してはいけないそうなので書けませんが、登録してもらえれば僕はサイゼリヤのランチを食べに行こうかな。

お前に報酬なんぞやりたくないわ!と思う方は、直接サイトを検索して登録しましょう。

ここで見た内容が役に立ったし、お礼としてランチ代くらいあげよう!と思うなら、登録して頂くとありがたいです。(ランチ代を払うのはASPですけど)

自己アフィリエイト

一方、自己アフィリエイトは、アフィリエイトの広告を自分でクリックして、商品を購入し、報酬を貰うという仕組みです。

セルフバックとは違い、広告を貼る必要があるため、自分でブログやホームページを持っていないとできません。

言ってしまえばそれだけの違いですね。

すべての商品で自己アフィリエイトができるわけではなく、自己アフィリエイトOK・NGの商品があります。

セルフバックを賢く利用しよう

セルフバックの報酬には、実質割引価格で購入できるものや、指定された条件を満たすことで〇円が受け取れるといったものがあります。

案件で多いのは前者ですが、後者は案件によっては1万円を超えるような高額報酬もあります。

ただし、高額報酬は一回きりしか申し込みができないことが多く、割引価格タイプなら何度でも利用できます。

セルフバックの使い方には、節約とお小遣い稼ぎに分けられます。

節約のセルフバック

僕がセルフバックを利用して節約したことがあるのは、スマホやWiMAXなどの通信費用です。

スマホの乗り換えには、事務手数料として初期費用が3,000円ほどかかります。しかし、セルフバックを利用して契約することで、1,000~5,000円ほどの報酬が貰えます。

端末とセットで申し込みをするほうが、報酬が高く設定されていることが多いですね。

こうすることで、事務手数料は実質無料になることだってあります。驚くほど大きな金額ではないですが、安いに越したことはないですよね。

通信端末を持ち運んでWi-Fiが使えるWiMAXの契約も、セルフバックで報酬をいただきました。

Broad WiMAXでキャッシュバックを受け取る方法を伝授します!

割引価格で購入できるような案件も、自分が普段から使うような商品があればお得に利用できるかもしれません。

ただ、いくら割引されるからといっても、必要のない商品を購入しては本末転倒です。節約ではなく、浪費になるので注意しましょう。

お小遣い稼ぎのセルフバック

高額報酬でお小遣い稼ぎができる案件はズバリ、クレジットカード発行・FXの口座開設です。

どちらも1万円を超える報酬も珍しくないですが、注意点はあります。デメリットについても解説しているこちらの記事も併せてご覧ください。

セルフバックのデメリット「5つのリスク」

それにしても、高い報酬が貰えるなんて怪しいですよね。

しかし、なぜ高額報酬が貰えるのか、その理由を理解すれば怪しむ必要はありません。次にその理由を解説していきます。

高額報酬が貰える理由

クレジットカード発行・FXの口座開設で高額報酬が貰える理由は、企業側としては報酬を支払ってでも契約者を増やすことが重要だからです。

僕のように報酬だけ頂くような輩もいますが、一定数はそのクレジットカードのキャッシング枠を利用したり、FXに挑戦する人がいます。

そうすることで企業は売上が上がり、利益が出るようになります。

ただ、契約してもらわないことには売上も何もないので、とりあえず報酬で釣って契約を取ろうとしているんです。

イ〇ンなどの大型スーパーで、よくクレジットカードの発行を促進するバイトさんを見かけませんか?

あれも契約者を増やすことが目的で、そのためにバイトに給料を支払っています。

つまり、スーパーのバイトとセルフバックは、報酬を支払う相手が異なるだけで、やっていることは同じなんです。

セルフバックではバイトに支払う人件費がいらないので、それをキャッシュバックしているということですね。

同じ案件は1回しか申し込めない

また、これらの高額報酬が貰える案件は、一度しか申し込むことができません。厳密には解約後に申込はできますが、報酬は貰えないのです。

つまり、企業としては支払う報酬の予算が計算でき、報酬を支払ったところで十分利益を出す目途が立ちます。

このような理由から、セルフバックは企業側もメリットがあり、win-winな関係を築けるシステムなので、怪しむ必要はありません。

※ 案件によってはブラックなものもあります。

まとめ

セルフバックと自己アフィリエイトに大きな違いはないので、どちらの言い方を使っても気にする人はいないと思います。

ただ、セルフバックはASPごとに名称が違うので、ちょっとややこしいかも。

  • A8.net…セルフバック
  • もしもアフィリエイト…キャッシュバック
  • アクセストレード…アフィバック

これらは知っているだけで得をする、言い換えると知らなければ損をする仕組みなので、親しい人にも教えてあげると喜ばれるかもしれませんよ。

おしまい。


A8.net の登録

もしもアフィリエイト の登録

自分のブログやホームページを持っていないと登録ができませんが、以下のASPでもセルフバックを利用することができます。

アクセストレード の登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする