自己アフィリエイトとは?知っているだけで得をするシステムです

アイキャッチお金

世の中には、知っているだけで得をするサービスやシステムが存在します。

身近なところで言えばマクドナルドのアプリ・クーポンなど。同じメニューを食べるにも、アプリやクーポンを使う人と使わない人では支払うお金が変わりますよね。

ここで紹介する自己アフィリエイトも、知っているだけで得をするシステムです。

アフィリエイトとは?

まず、アフィリエイトについて簡単に説明しておきます。

アフィリエイトとは、ブログなどの運営者が企業の商品を宣伝し、自身のブログに広告を掲載します。その広告を経由して申し込みがあると、運営者は企業から紹介料が頂ける仕組みになっています。

言わば、アフィリエイターは企業の営業マンのような存在。

誠実なアフィリエイターは自分で利用して本当にいいと思った商品のみ紹介しますが、なかには使ったこともないのにお金のためだけに宣伝することもあり、アフィリエイトのイメージはあまり良くないかもしれませんね。

  • 消費者…良い商品が手に入る
  • ブログ運営者…報酬が貰える
  • 広告主…売上が上がる

本来のアフィリエイトであれば、このようにwin-win-winな関係が成り立ちます。個人的な印象としては、サイトにコメント欄がない場合は信用に欠けます。まるで、何か不都合な点を突っ込まれるのを避けているかのように思うからです。

自己アフィリエイトとは?

自己アフィリエイトとは、自分でアフィリエイトの広告を経由して申し込み、企業から報酬を頂くことを言います。

そのためには自分のブログなどを持ち、広告を掲載できるようにする必要がありますが、なかには広告を掲載しなくても申し込める案件も。

企業から広告を募集し、広告主とブログ運営者の仲介役となるのがASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれるところです。

有名なところではA8.netですね。

A8.netでは、広告を掲載しなくても自分で申し込める案件を「セルフバック」と呼び、ASPによって名称は異なりますが、仕組みは同じです。

その他に自己アフィリエイトができる主なASPとセルフバックにあたる名称がこちら。

他にもありますが、一度に登録しても管理が面倒になるだけなので、まずはひとつかふたつのサイトで登録してみることをおすすめします。

自己アフィリエイトのおすすめ

自己アフィリエイトの報酬には、購入商品の○%が貰えるという案件や、指定された条件を満たせば○円という形で受け取れる案件があります。

前者は実質割引価格で買えるということになるので、定期的に使うようなものが案件にあればそれだけでお得ですね。

後者で多いのはクレジットカードの作成や証券口座の開設など。心理的なハードルが高いものもありますが、案件によっては10,000円を超えるような報酬もあります。

前者の割引タイプは何回でも利用できますが、後者は一度きりとなるので何回も報酬を頂くということはできません。

以下に、僕がおすすめする自己アフィリエイトの案件を紹介します。

節約の自己アフィリエイト

節約型の自己アフィリエイトとして覚えておきたいのが、スマホの乗り換えやWiMAX+などの通信費用に関する案件です。

ASPには格安SIMを提供するMVNOの取り扱いが多く、自己アフィリエイトによって数千円の報酬が貰えることがあります。端末との同時申込だと、報酬が高くなることが多いですね。

スマホの乗り換えには、事務手数料として約3,000円かかりますが、自己アフィリエイトでその分をほぼ相殺できるので、乗り換え時の節約が可能です。

WiMAX2+などのモバイルルーターを契約するときも、自己アフィリエイトを介せば数千円の報酬が得られるので、その際は忘れずに利用したいですね。

購入代金のいくらかが報酬として貰えるタイプの案件は、必要なものであれば利用したいところですが、必要ではないものを買うのは本末転倒なので気を付けてください。

小遣い稼ぎの自己アフィリエイト

ASPへ登録した後におすすめなのが、小遣い稼ぎとなる自己アフィリエイトです。

小遣い稼ぎができる案件はクレジットカードの発行・FXの口座開設などで、どちらも10,000円を超える報酬に期待できます。

注意事項は後述しますが、簡単に高額報酬が貰えるなんて怪しいですよね?常識的に考えれば、うまい話には裏があるから気を付けろ!となります。

だがしかし!

猪木の常識非常識ッ!

なぜ高額報酬が貰えるのか、その理由がわかれば怪しむ必要はありません。そもそも、僕は怪しい商材系をすすめることは一切ないことは、僕のブログを見ていただければわかっていただけるはずです。

(え?見てないからわからんやと?)

高額報酬が貰える理由

クレジットカード発行・FXの口座開設で高額報酬が貰える理由は、企業側としては報酬を支払ってでも契約者を増やすことが重要だからです。

僕のように報酬だけ頂くような輩もいますが、一定数はそのクレジットカードのキャッシング枠を利用したり、FXに挑戦する人がいます。

そうすることで企業は売上が上がり、利益が出るようになります。ただ、契約してもらわないことには売上も何もないので、とりあえず報酬で釣って契約を取ろうとしているんです。

イオンなどの店内で、よくクレジットカードの発行を促進するバイトさんを見かけませんか?

あれも契約者を増やすことが目的ですよね。

そのために、企業はバイトに給料を支払っています。自己アフィリエイトも、契約者を増やすために報酬を支払っています。

つまり、企業にとってスーパーのバイトと自己アフィリエイトは、報酬を支払う相手が異なるだけで、行きつくところは同じなわけです。

しかも、バイトでは契約がどれだけ取れるかもわかりませんが、自己アフィリエイトは自らの意思で申し込むわけですから、企業としては願ったり叶ったりです。

そのための人件費が不要になるので、その分をキャッシュバックして高額報酬が成立するということです。

同じ案件は一度しか申し込めない

また、これらの高額報酬が貰える案件は、一度しか申し込むことができません。解約後に再度申込はできますが、報酬は貰えないのです。

つまり、企業としては支払う報酬の予算が計算でき、報酬を支払ったところで十分利益を出す目途が立ちます。

このような理由から、セルフバックは企業側にもメリットがあり、win-winな関係を築けるシステムなので怪しむ必要はありません。

※ 案件によってはブラックなものもあるので注意

自己アフィリエイトのデメリット

自己アフィリエイトのデメリットとして、以下のリスクが考えられます。

  • クレジットカード発行のリスク
  • FX口座開設のリスク
  • 保険の無料相談のリスク
  • 「稼げない」リスク
  • 報酬が反映されないリスク

それぞれについて、みていきましょう。

クレジットカード発行のリスク

クレジットカード発行は、高額な報酬のなかでも最も手軽な案件のひとつです。

報酬を受け取るための条件は、基本的に発行だけでOKということが多く、たまにカードの初回利用が条件となっている場合もあります。

普段の報酬は1,000円前後であることが多いですが、クレジットカードの案件は頻繁にキャンペーンを行っており、期間中は10,000万円を超える報酬になることも。

そのため、自己アフィリエイトをする際は、キャンペーン中のクレジットカードを狙うほうがいいでしょう。

ただし、高額案件だからと短期間でカード作成を乱発すると、カードの発行自体ができなくなる可能性があります。

カード会社はCICという内閣府指定の信用情報機関に加盟しており、そこには契約者の個人情報や利用履歴などが登録されていて、カード発行の際にはその情報を利用するそうです。

そのため、短期間に多くのクレジットカードの申し込みをしていると、不審に思われ審査に通らなくなるという話もあります。

また、現在利用しているクレジットカードにも影響が出るとの噂もあるので、一気に申し込みをするのは避けたほうが無難です。

ちなみに僕の場合、10月に2枚、翌年1月・4月・7月に1枚ずつ発行しましたが、この程度ではとくに問題はありませんでした。

後々の処分に困る

僕は使わないカードを持ち続けるのが嫌だったので、1年後くらいから使っていないクレジットカードの解約手続きをしていきました。

解約には基本的にサポートセンターへ電話をしなければならず、お決まりように「ただいま大変混雑しております」が繰り返されます。

数枚処分するだけでもタイミング次第では時間がかかるので、使わないカードを複数所持するのが嫌な人は、向いていない案件かもしれません。

年会費無料のカードなら、一度も利用しない場合は有効期限が過ぎると自動的に解約扱いとなるそうなので、気にしなくても良いようですけどね。

FX口座開設のリスク

クレジットカードに並ぶ高額案件が、FX口座の開設です。

成約条件はクレジットカード発行よりも複雑で、口座開設後に〇円以上の入金・取引となっているものが多いですね。ただ、報酬は15,000円くらいになることもあるので、お小遣い稼ぎとしては重宝します。

成約条件に取引を行う必要があるので、報酬以上に取引で損をしないように気を付けなくてはいけません。案件によってはごく少ない取引でも大丈夫ですが、なかには結構な取引をしなければならない案件もあります。

僕はFXには興味がなく、取引の仕方も用語の意味もわからないので、とりあえず少額の取引だけで済む案件だけ申し込みました。例えば、「新規口座開設後、1lot以上の取引が条件」という案件です。

正直、「1lotて何やねん?」というレベルなので、単位を間違えて100円ほど損失を出したのは内緒です。

なので、FX取引をしたことがない人は、事前に取引のルール等はしっかり確認しておき、最低限の取引だけで済ませられるようにしておきましょう。

この案件最大のリスクは、そのままFXにどっぷりハマってしまうことです

FXには興味はありませんが、投資・ギャンブルについては詳しいと自負している僕が断言しますが、FXを続けてもほぼ負けます。

報酬を貰って、そのまま大人しく口座は解約しましょう。

保険の無料相談のリスク

保険も高額案件のひとつです。

成約条件は無料相談と書かれている場合が多いですが、自分では試したことがないので本当にそれだけで承認されるのかわかりません。

無料相談だけで5,000円前後の報酬が発生する案件が多いので、実は保険の契約までしないと承認されない可能性もありますね。

無料相談だけで報酬が得られるなら利用してもいい案件ではありますが、間違っても相談した結果、すすめられた保険に加入するようなことは避けましょう。

無料相談ですすめられる商品は、面談するFP(ファイナンシャルプランナー)と保険会社が儲かるだけのボッタクリ商品です。

下手に言いくるめられて契約してしまうと、報酬を貰うどころか搾取されることにもなりかねないので、断固として契約まではこぎつけないようにしましょう。

「稼げない」リスク

はっきり言っておくと、自己アフィリエイトで大きく稼ぐことは難しいです。

ここで紹介したような高額案件は、基本的に一度しか申し込めないものばかりなので、片っ端から申し込んでもせいぜい10万円ほどでしょう。

他の案件では、報酬が商品の購入価格の数%などがほとんどで、割引されるだけのものです。

つまり、自己アフィリエイトは基本的に稼ぐためのものではありません

一時的には数万円くらい得られますが、その金額を継続して稼ぎ続けることはできないので、あまり夢は見ないようにしましょう。

もしこのシステムで稼ぐとするなら、商品を購入してブログ等で紹介し、多くの方に魅力を伝えてアフィリエイターとして成功する必要があります。

ちなみに、僕はクレジットカードとFX口座の開設で、7万円ほどの報酬を得ることができました。なので、本当に小遣い稼ぎくらいで考えておくほうがいいと思います。

報酬が反映されないリスク

稀に、自己アフィリエイトを行っても報酬が反映されない場合があります。

そんなときのために、「案件のプログラム名」や「案件のID(番号)」などをメモしておくと、ASPに問い合わせをすれば対応してもらえます。

反映されない理由はわかりませんが、自己アフィリエイトの申し込みをした後は、成果が反映されているかチェックしておきましょう。

自己アフィリエイトのまとめ

自己アフィリエイトは一時的な小遣い稼ぎとしては悪くありません。

小遣い稼ぎではなく、節約に繋がる案件もあるので、とりあえずASPに登録してどのような案件があるか確認してみてはいかがでしょうか。

これらは知っているだけで得をする、言い換えると知らなければ損をする仕組みなので、親しい人にも教えてあげると喜ばれるかもしれませんよ。

コメント