A8.netのセルフバックは企業とWin-Winな関係を築けるシステム!!上手に利用してお小遣い稼ぎをしよう。

世の中には知っているだけですごく得をする仕組みがあります。

今回紹介するセルフバックも、その仕組みのひとつ。

日本人は知らないことに関してはとても消極的なので、安心な制度だと勧めても実際に行動する人は少数でしょう。

しかし、勇気を出して行動した人にのみ、その見返りが待っています。

スポンサーリンク

アフィリエイト

みなさんアフィリエイトという言葉は聞いたことあるでしょうか?

アフィリエイトはブログなどで商品を紹介し、その広告を貼り付けて閲覧した人がそこから商品を購入することで、紹介したブログ主に報酬が入る仕組みです。

↓ ここから購入 ↓

こういった広告ですね。

これは適当にサンプルとして選んだだけなんで、特におススメしているわけではありません。でも美味そう…

仮にこれを見てくれた人が「う、美味そう…」と商品を購入してくれたとします。そうすると、それぞれの広告ごとに決められた報酬が僕に入ります。

アフィリエイトをしている人の中には自分で試してもいないにも関わらず、報酬のために良いことばかり書いている人もいるかも知れません。

個人的には、コメント欄を用意していないブログは少し怪しいかもと思っています。

何か不都合なことを突っ込まれない為にコメント欄を封鎖している可能性がありますからね。

自己アフィリエイトとセルフバック

今回紹介するセルフバックも、実はアフィリエイトの一環です。

同じようなものですが、それとは別に自己アフィリエイトというのも存在します。

自己アフィリエイトとは

自己アフィリエイトは、先ほどのアフィリエイト広告を自分でクリックして商品を購入し、その報酬を貰うことです。

広告を貼る必要があるので自分のブログを持っていないとできませんし、全ての商品で自己アフィリエイトができるわけではありません。

例えば先ほどの商品は自己アフィリエイトOKの案件です。

自分で申し込めば、実質割引価格で購入できるということですね。何も知らずに公式サイトから申し込むよりお得なわけです。

セルフバックとは

セルフバックも自己アフィリエイトとほぼ同じなんですが、違いはブログを持っていなくてもできることです。

セルフバックはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という広告を出している企業と、ブログを運営するアフィリエイターの仲介業者に登録するだけでできます。

そのASPで有名なのが「A8.net」です。

このサイトに登録して、セルフバックのページから好きな案件を申し込めば報酬を受け取ることができるので、誰でもお得に買い物ができる仕組みになっています。

ちなみにこのA8.netのリンクも、ここから登録してもらえれば僕に紹介料として広告主であるA8.net から報酬が入るアフィリエイトです。

報酬額は記載してはいけないそうなので書けませんが、あなたが登録してくれれば僕はサイゼリヤでランチが食べられます。

他の奴に紹介料が入ると思うと悔しい…と思う人は、直接サイトを検索して登録しましょう。

ここで見た内容が役に立ったし、そのお礼としてサイゼ代くらいやるわ!と思うなら登録して頂ければ嬉しいです。(サイゼ代を払うのはA8.netですけど)

セルフバックで小遣い稼ぎ

ブログをしていなくてもできるのが、セルフバックの良いところです。

セルフバックには様々な案件があり、上手く利用すれば小遣い稼ぎにもなります。

最初に紹介したような案件は割引価格で商品が購入できるというタイプ。これでは小遣い稼ぎどころか、出費になってしまいます。

ですからセルフバックで小遣い稼ぎをする案件はズバリ、クレジットカードの発行証券口座開設無料見積もりです。

中でも報酬額が高いのはクレジットカードの発行口座開設

無料見積もりは報酬が低いものが多いので、生活のなかで必要があるときに申し込めば一石二鳥です。

高い報酬が貰えるなんて怪しい…と思う人もいるでしょう。しかし、報酬を用意する理由を理解すれば、何も怪しむ必要はありません。

高額報酬は怪しくないのか?

クレジットカードや口座開設の案件は、キャンペーン期間であれば10,000円を超えるような報酬額のものもあります。

口座開設はFXなどの取引が条件となる場合もありますが、クレジットカードに関しては使用しなくても発行するだけで良いです。

では、なぜ企業はわざわざ報酬を支払うのでしょうか?

報酬を支払う意味

企業がわざわざ報酬を支払うのは、企業にとっては契約してもらうことが最重要だからです。

クレジットカードや口座開設以外にも、食品や化粧品などの案件もあります。

僕のように報酬だけ頂くような人もいますが、一定数はそのまま定期契約したり、カードのキャッシング枠を利用したり、FXを楽しむ人もいるのです。

継続して利用してもらえば企業は利益が出るので、企業はとにかく契約してもらうことを最優先として報酬を支払うんですね。

よく大型スーパーなどでクレジット機能付きのカードを発行する営業をしているのを見かけますが、営業してくれるバイトに給料を支払いますよね。

セルフバックではその人件費が必要無くなるので、その分をキャッシュバックとして本人に還元していると思えば良いでしょう。

ここでもAIの波が人口労働者の脅威となっているのです。(大袈裟?)

同じ案件は1度だけ

キャッシュバックができるもう一つの理由は、同じ案件には一度しか申し込めないからです。

そうすると企業側は必要な経費が計算しやすいので、キャッシュバックをしても十分利益を出せるのです。

これらの理由からセルフバックはこちらが疑う以上に企業側にもメリットがあり、Win-Winな関係を築けるシステムとも言えますね。

セルフバックの注意点

セルフバックは企業のメリットにもなるので、積極的に利用してかまいません。

ただし、セルフバックを行うにあたっていくつか注意しておくことがあります。

カード作り過ぎに注意

クレジットカードはキャンペーンで高額報酬になることが多いですが、短期間で申し込みを乱発すると、カードの発行ができなくなる可能性があるそうです。

カード会社はCICという内閣府指定の信用情報機関に加盟しており、そこには契約者の個人情報や利用履歴などが登録されていて、新たにカードの申し込みをする際にはその情報を使うようです。

短期間にいろんなカード会社に登録していれば不審に思われて審査に通らなくなったり、現在利用しているカードにも影響が出るとの噂もあるので、時間を置いて申し込みをするのが無難だと思います。

ちなみに僕は2016年10月に2枚、2017年1月に1枚、2017年4月に1枚作っています。これくらいなら特に問題なくできるみたいですね。※7月にも1枚追加しました。

成立条件に注意

セルフバックで報酬を貰うには、案件ごとに決められた成立条件を満たす必要があります。

基本的にクレジットカードなら申し込みだけで大丈夫ですが、注意が必要なのは証券口座の開設です。

FX口座なら報酬額が10,000円を超えるものが多くありますが、成立条件として○○円以上の入金○○の取引などが書かれています。

報酬をもらうだけならとりあえず指定された金額を入金して、最低単位で取引をすれば多少の損が出ても数円~数百円です。

取引の仕方が分からずにとりあえず取引したら大損した…なんてことにならないように気を付けてください。取引をする前に、しっかり取引方法を確認しておくことが大事です。

成立条件を満たした後に取引を続けるかどうかはあなた次第。

しかし、大多数の人は勝てない仕組みになっていますから、せっかく報酬をもらってもそれ以上に搾取されてしまうので止めておいたほうがいいと思います。

プログラム名を記録しておく

稀にですが、セルフバックを行っても成果報酬が反映されない場合があります。

そんなときはプログラム名とsから始まる14桁くらいの番号をメモしておいて、A8.netへ問合せをすれば後ほど報酬が支払われます。

反映されない理由はいろいろとあるようですが、申し込みをした後は成果が反映されているかどうか後日確認しておくことをおススメします。

まとめ

ひと昔前では考えらなかったことでしょうが、ネットが普及したことによって知っているだけで得をするようなことがたくさん増えてきた時代になりました。

セルフバックでは継続して稼ぐことは難しいですが、短期的にまとまった小遣い程度ならすぐに稼ぐことができます。

その裏には企業は契約をしてもらうことが第一である、ネットなら人件費不要という理由が存在しますから、何も疑う必要はありません。

それでもちょっと…というなら無理におススメはしませんが、お小遣いができるならやりたいという人はA8.netへ登録してセルフバックにチャレンジしてみましょう。

↓ 登録はこちらから ↓

僕にサイゼ代をあげたくないという人は、ネットで検索して直接登録してください。笑

スポンサーリンク

シェアする

フォローする