ソフトバンクが新プランを発表も、闇の深い業界であることに変わりはない

ソフトバンクがライトユーザー向けに、データ使用量に応じて自動的に3段階の料金が適用される新プランを発表しました。

ザっと目を通して見た結果、思ったことは…

ややこしいわ!!

ということです。

スポンサーリンク

新プランの概要

おてがるプランと名付けられた新プランですが、イメージ的にはauのピタッとプランと同じです。

ソフトバンクでは月額1GBまでの利用で480円、2GBまでが1,480円、3GBまでが2,480円となります。これはデータ使用料のみの金額です。

3GBを超えると制限が掛かり、低速通信しかできなくなります。それを解除するには1GBにつき1,000円の追加料金が必要とのことです。

加入条件

新プランに加入するには「スマ放題(ライト)」への加入が必須です。

ソフトバンクには基本プランとして、ホワイトプランとスマ放題(ライト)があり、いずれかの基本プラン+データ通信プランを組み合わせて契約する仕組みです。

スマ放題は通話し放題、スマ放題ライトは1回5分以内の通話が無料、ホワイトプランは通話をあまりしない人向けのプランという感じです。

※ホワイトプランは2018年6月27日以降、新規契約を終了するようです。

おてがるプランへの加入は、スマ放題(2,700円)かスマ放題ライト(1,700円)に、ウェブ使用料300円が必要となります。

つまり、総額では3,000円or2,000円+データ使用料+その他オプション代等が必要になるということですね。

対象機種

おてがるプランを利用するにはお使いの端末にも制限があります。

現時点では「iPhone SE」「Android One S3」「DIGNO J」「HUAWEI nova lite 2」「シンプルスマホ4」しか対象にならないそうなので、正直やる気あんのかって思いますね。

闇深い業界

今回ソフトバンクが発表した内容は、月額1,980円から利用できる新プランということですが、先ほど解説した通り、月に1GB以下でも2,000円+480円で2,480円が最低金額になっています。

月額1,980円というのは、家の固定通信サービスとセットで利用したときの「おうち割 光セット」が適用された場合の金額です。

家庭で他のソフトバンクの通信サービスを利用していない人が1,980円になることはありませんのでご注意ください。

新規契約者の圧倒的優遇

ここまで紹介した料金は、基本的に新規契約者が対象です。

すでにソフトバンクを利用している人でもおてがるプランへの加入はできますが、上記の料金は1年目しか適用されません。

2年目以降は月額1,000円UPとなり、スマ放題ライト+1GB以下の利用でも月額3,480円になります。(おうち割適用で2,980円)

何なんでしょうね、このいつまでも変わらない悪質なシステムは…

月月割は適用されない

月月割は、端末を新スーパーボーナスにて一括払い・または分割払いで購入した際、毎月の利用料金から一定期間割引が受けられる仕組みです。

これによって端末価格が実質○円のようになるものですが、実際には端末料金を割り引いているわけではありません。(詳細は省きます)

新しく端末を購入しておてがるプランへ加入すると、この月月割が適用されないために場合によっては安くならない可能性もあります。

月額料金をシミュレーションしてみようと思いましたが、ソフトバンクのHPで詳細なシミュレーションができないようなので断念しました。

今時、利用料金の詳細なシミュレーションできないってどうなん?

まとめ

キャリアはいずれも同じようなプランを追従するだけで、ユーザーにとって有益な状況になっているとは思えません。

今回のプランも加入条件・新規ユーザーと既存ユーザーの扱いの違い・分かりづらい割引サービスの乱立などで、結局どれだけお得なのかもイメージしにくいです。

人によってどう契約すれば安くなるかは違ってきますが、それを個人で調べ上げるにはあまりにも仕組みが複雑すぎます。

だからと言って店員さんに聞いたところで、最適なプランが提案されるは分かりません。

正直、キャリアはスマホに詳しい人がスマホをスマートに利用するため、仕事で多用する人などが契約すればいいと思います。

それ以外のライトユーザーは、間違いなく格安のMVNOで十分。

給料が上がらない、将来の年金は少なくなるなど暗い話題が尽きない日本ですが、自分の身は自分で守るように、無駄な出費は避けるようにしたいですね。

MVNOに関してまとめています。

格安スマホに乗り換えて通信費を大幅節約!!そのメリットとデメリットを理解しよう
以前と比べて格安スマホの利用者は増加しています。 それでも2018年の調査では全体の1割程度しか利用していないとか。9割近い人が格安ス...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする