【2019年】WiMAXの月額料金が安いおすすめの5社を厳選!

WiMAXを提供するプロバイダーが多すぎて、どこを選べば良いか迷いませんか?

今はどこのキャンペーンがお得だとか、キャッシュバックを貰えば一番安いだとか、探せば探すほど迷宮に迷いんでしまう感が半端ないです。

しかし、WiMAXを実際に契約をしたことがある立場から言わせてもらうと、一番お得に利用できるプロバイダーを探すだけ時間の無駄です。

なぜなら、キャンペーンによるキャッシュバックの額は時期によって変わるし、同じプロバイダーでも申し込むサイトによって料金が違うから。

その都度、どこが最安かなんて調べていたらキリがありません。

僕は、キャッシュバックは不要で月額料金が安いプロバイダーに絞って考えれば良いと思っています。

それに該当するおすすめのプロバイダーを5社紹介しますが、その前になぜそう思うのかを聞いてください。

スポンサーリンク

WiMAXは月額料金が安いところが良い理由

単純にして明快ですが、WiMAXは月額料金が安いところを選んだほうが良い理由は、キャッシュバックを受け取るための手続きが面倒だからです。

キャッシュバックを受け取る手続きは契約してから1年近く経ってからであること、期限内に手続きをしないとが受け取れないこと、通知メールがわかりにくい(らしい)ことから、キャッシュバックが受けとれない人も多数いるようです。

キャッシュバックを受け取ることで、実質料金が最安になることを理由におススメするサイトが多いですが、キャッシュバックを受け取れないと逆に高くついてしまいます。

我々、人間ですから100%確実にキャッシュバックの手続きを実行できる…と断言することはできません。

だったら、実質最安なんて言葉に惑わされず、もともと月額料金が安いプロバイダーで契約すれば良いと思いませんか?

月額料金が安いおすすめの5社

うむ、その通りだ!と思った方に、月額料金が安いおすすめの5社を紹介します。

このなかで、NEXT mobileはWiMAXではなくモバイルWi-Fiにあたります。

  • モバイルWi-Fi…持ち運びができる通信端末
  • WiMAX…UQコミュニケーションズが提供
  • ポケットWi-Fi…ワイモバイルが提供

つまり、WiMAXもポケットWi-Fiも、モバイルWi-Fiということです。

それぞれで通信回線が違うので、場所によっては電波の入り方に違いがあるかもしれませんが、WiMAXであればどのプロバイダーでも電波は同じです。

通信速度も多少違いがあるようですが、サイトにあるような「最大」の速度が出ることはなく、実際の「実効速度」は時間帯・場所によってばらつきがあるので、どこが良いかを断言するのは難しいでしょう。

WiMAXならauのスマホ代が安くなる

WiMAXを提供するUQコミュニケーションズは、auユーザーならスマホ代が安くなる「au スマートバリュー」が適用されます。

auでスマホの契約をしているなら、WiMAXを利用するとお得ですね。

では、おすすめ5社の月額料金を比較していきます。

月額料金の比較

NEXT mobileは、他と違ってデータ無制限ではなく、容量の上限によって月額料金が変わります。ここでは30GBで契約したときの価格を掲載します。

※ 価格はすべて税抜

プロバイダー開始月1~2
ヶ月目
3~24
ヶ月目
25~36
ヶ月目
GMOとくとくBB0円2,170円3,480円
Broad WiMAX日割り2,726円3,411円4,011円
カシモ WiMAX1,380円1,380円
(1ヶ月目)
3,580円
(2~24ヶ月目)
4,079円
BIGLOBE WiMAX2+0円3,800円
NEXT mobile日割り3,490円3,695円

各社で3年間利用したときの合計額と、平均月額料金がこちら。

プロバイダー3年間合計月額平均
GMOとくとくBB122,660円3,407円
Broad WiMAX128,626円3,572円
カシモ WiMAX134,048円3,723円
BIGLOBE WiMAX2+136,800円3,800円
NEXT mobile128,100円3,558円

※ 開始月の料金は考慮せず

最も安いのはGMOとくとくBBになりますね。ただ、NEXT mobileはこのなかで唯一、2年契約をすることができます。

30GBを2年間だけの契約にすると合計83,760円、月額平均では3,490円です。また、自分の使い方なら20GBでも十分だとなれば、もっと安くなります。

おすすめ5社の特徴と注意点

では、ここで紹介しているおすすめ5社の特徴と、注意点を簡単に解説していきます。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBでは、高額キャッシュバックもしくは月額料金の割引キャンペーンが行われています。

ここで紹介したのは、月額料金の割引キャンペーンで申し込んだ場合のもの。

高額キャッシュバックが目を引くため、GMOとくとくBBをすすめるサイトは多いですが、先ほども言ったようにWiMAXであればどのプロバイダーでも品質に差はありません。

申込の際の注意点として、強制的に有料オプションへ加入しなければなりません。

どちらも不要なら加入後に解約手続きをしてください…とのことなので、無駄な料金を払わないように注意してください。

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、以前からキャッシュバックがない代わりに月額料金を安くしていたプロバイダーです。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンによって優位性は薄れましたが、それでも月額料金は安く抑えられることに違いありません。

他社では無料が当たり前の初期費用が2万円ほど必要となっていますが、以下の条件を満たせば初期費用は無料になります。

  1. Webから申込
  2. 月額最安プランで申込
  3. クレジットカード払いを選択
  4. 2つの有料オプションに加入

月額最安プランは気にする必要なく、有料オプションも契約後に解約することができます。

問題はクレジットカード払いができない方ですね。その場合、初期費用が発生してしまうので、Broad WiMAXで契約するのは向いていません。

broadWiMAXの評判は?

カシモ WiMAX

カシモ WiMAXでは、少し古い端末で契約する最安プランの場合、月額料金がわずかに安くなります。(料金表の2~24ヶ月目が3,480円)

古いといっても機能としては十分だと思いますし、少しでも安くと思うなら最安プランを選んでも良いでしょう。

ただし、なぜかカシモ WiMAXでは「au スマートバリュー」の適用がされないそうです。

auユーザーなら他のWiMAXプロバイダーのほうがメリットが大きいため、違うところを選びましょう。

ぶっちゃけ、初めてWiMAXの契約をするならカシモ WiMAXにする理由はないです。

BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+では、GMOとくとくBBと同じようにキャッシュバックか月額料金の割引を選べます。

いずれもキャッシュバックのほうが割引額は大きいですが、受け取れなかったときのことを考えると、月額料金の割引をおすすめしたいですね。

確認するかぎり、有料オプションへの加入を求められる箇所はありませんでしたが、もしかしたら加入しなければならない可能性もあるので、よく確認しておいてください。

他の注意点として、BIGLOBE WiMAX2+は端末代を値引きする形で提供しているため、途中解約すると端末代(2万円)の残債が請求されます。

月額料金も紹介したなかでは高いので、やはり初めて契約をする方は違うプロバイダーのほうが良いでしょう。

ちなみに、ここだけWiMAX2+としていますが、現在のWiMAXはすべてWiMAX2+になります。

2+はたんなる「2代目」のような意味なので、気にする必要はありません。

NEXT mobile

NEXT mobileは、おすすめのなかで唯一、WiMAXではないプロバイダーです。

WiMAXとは違ってsoftbankの通信網を使っていますが、通信の品質はどちらも問題ないので気にしなくても大丈夫です。

どうでも良いことですが、softbank回線なのでポケットWi-Fiと呼べるのかもしれません。

他プロバイダーはデータ無制限で使い放題、3日で10GBを超えた場合は速度制限がかかるのが基本ですが、ここは上限が20GB・30GB・50GBのプランを選択します。

3日で10GBを超えようと、月の上限を超えない限りは制限されません。また、WiMAXは3年契約ばかりになりましたが、NEXT mobileでは2年契約をすることが可能です。

上限ごとの料金はこちらです。

上限開始月1~24ヶ月目25ヶ月目以降
20GB日割り2,760円3,695円
30GB日割り3,490円3,695円
50GB日割り3,490円※15,815円
※1 1~12ヶ月目の料金 13~24ヶ月目は4,880円

50GBになると料金的なメリットはありませんが、20GBで十分なら最もコスパの良いプロバイダーとなります。

僕はパソコンのデータ使用量を見ると、毎月20GBを少し超えるくらいなので使い方次第では20GBで契約できる…かも。

WiMAXに比べると通信の最大速度が劣りますが、実効速度ではこちらのほうが速くなることもあるそうなので、おそらく問題ないでしょう。

通信速度の目安については、こちらの記事のなかで解説しています。

格安SIMに乗り換えるときに知っておきたいこと(目次3)

各社の解約方法

通信関係の契約は、未だに解約する手続きがわかりづらいことが多いのが現実です。

電話でしかできないのか、ネットでもできるのか。解約月は日割りなのかなど、調べようにも情報がすぐに出てこないことが多い。

ということで、各社の解約方法をまとめました。

プロバイダー解約手段解約締切返却するもの
GMOとくとくBBネット
メール
電話
20日SIMカード
Broad WiMAXネット
電話
25日なし
カシモ WiMAX電話20日なし
BIGLOBE WiMAX2+ネット
電話
25日なし
NEXT mobileネット
電話
20日なし

解約の締切日を過ぎると、翌月の解約扱いとなってしまいます。そうなると更新月ではなくなり、違約金が発生するので注意しましょう。

端末はどれが良いのか?

WiMAXの端末は頻繁に新機種が発売されている気がしますが、基本的には新しい機種を選んでおけば問題ないでしょう。

新機種のほうが最高速度は高速になる可能性が高いですが、実効速度は旧機種でもさほど変わらないでしょう。(5Gとかになるとわかりませんが)

旧機種のほうがバッテリーが長持ちする場合もあるので、その辺りを比べて選んでおけば良いと思います。

再契約することで安くなる?

WiMAXなどの契約は、長期利用者にメリットがなく、新規契約者が優遇されています。

もう一度料金表をご覧ください。

プロバイダー開始月1~2
ヶ月目
3~24
ヶ月目
25~36
ヶ月目
GMOとくとくBB0円2,170円3,480円
Broad WiMAX日割り2,726円3,411円4,011円
カシモ WiMAX1,380円1,380円
(1ヶ月目)
3,580円
(2~24ヶ月目)
4,079円
BIGLOBE WiMAX2+0円3,800円
NEXT mobile日割り3,490円3,695円

このなかで、Broad WiMAXは3年後に解約し、改めて新規契約することで2年間は安く利用できるようになります。(確認済み)

NEXT mobileは最低利用期間が2年なので、2年後に解約してから新規契約すれば、同じ料金で利用できるはずです。(未確認)

GMOとくとくBBでは2回目の契約には特典が適用されないとのことから、上記の料金で契約できるのは1度きりになります。

BIGLOBE WiMAX2+は2回目でも特典が適用されるようなので、解約→契約によって同じ料金で使えるはず。(詳細は不明)

カシモ WiMAXに関しては、確認が取れません。

データ無制限が良いならGMOとくとくBB → Broad WiMAX → broadWiMAXのループ契約。

20~30GBで十分ならNEXT mobileのループ契約が、費用を抑えて利用できる方法かなと思います。

再契約で料金が安くなるとは思っていなかったので、こうなるとカシモ WiMAXやBIGLOBE WiMAX2+を利用するメリットはない…と言えるかも。

まとめ

高額キャッシュバックを受け取ることができれば、実質料金はもう少し安くなりますが、受け取れないリスクを考慮すると月額料金が最初から安い契約をすることが無難です。

品質の差は気にしなくても良いので、プロバイダー選びは料金面を重視して、最低利用期間が終われば解約し、改めて契約し直すと、お得に利用できます。

2.3年に1度、数分~数十分の作業で数万円が変わってくるなら、少し面倒でもやっておく価値はあるでしょう。

おしまい。

※ 情報は最新ではない可能性もあるため、公式サイトでもご確認ください。


気になるプロバイダーをお選びください。

☞ GMOとくとくBB「月額割引キャンペーン

Broad WiMAX

カシモWiMAX

BIGLOBE WiMAX 2+

NEXT mobile

これらのプロバイダーをさらにお得に利用できる裏技を伝授します!

Broad WiMAXでキャッシュバックを受け取る方法

スポンサーリンク

シェアする

フォローする