【WP】Gutenbergで記事のテンプレートを作成する方法

アイキャッチブログ運営

WordPressで記事を作成するとき、見出しなどは同じで内容だけ違うものにしたい場合、テンプレートがあると便利です。

以前はTinyMCEテンプレートというプラグインでテンプレートを作成できましたが、Gutenbergに変更されてからはそのプラグインが使えず、どうしたもんかと悩んでいました。

Gutenbergでは「再利用可能ブロック」で似たような機能を果たせますが、正直いちいち再利用可能ブロックを選択するのが面倒くさい。

何か方法はないのかと調べたところ、「Duplicate Post」というプラグインで解決できました。

スポンサーリンク

Duplicate Post

このプラグインでは、投稿の一覧画面で記事を「複製」することができるようになります。

設定をする必要はなく、「Duplicate Post」をインストールして有効化すると、投稿画面に複製という項目が表示されます。

複製の項目

テンプレートとして使うには、新規で投稿を作成し、見出しや不変の内容を書いていき、下書き保存しておきます。

その下書きの投稿から複製を選択すると、同じ内容の投稿が複製されるので、そこへ記事を追記していくだけで、記事作成の手間を省くことができます。

カテゴリーやアイキャッチなども設定して下書きしておけば、それらも複製されるので便利ですね。

Gutenbergは使っているうちに慣れはしますが、何かと使い勝手が悪いなぁ…と感じることもチラホラ出てくるので、初心者にとっては良いのか悪いのか分からない代物です(-_-)

コメント