【60歳以上なら電話かけ放題】ワイモバイルのかんたんスマホ

ワイモバイルのかんたんスマホは、シンプルな画面と使い方で高齢者にも使いやすいスマホです。

また、内蔵メモリの容量も十分なため、アプリを追加しても容量不足になる心配も少ない。

本体を購入しても月々の料金はかなり安く抑えられるし、ワイモバイルは店舗の数も多めですから、キャリア高額な料金を支払っている高齢者におすすめです。

スポンサーリンク

かんたんスマホとは?

かんたんスマホには、以下の特徴があります。

  1. 押すだけサポート
  2. ワンタッチで音声検索
  3. LINEがインストール済み
  4. 電話・ホーム・メールの専用ボタン
  5. 迷惑電話対策
  6. 押しやすい大きいボタン
  7. 防水・防塵・耐衝撃

押すだけサポートでは、ボタンを押すだけで利用者の前後の操作を読み取り、困りごとの解決策を提示してくれます。

解決策がわからないときは、カスタマーセンターが電話でサポートしてくれるので、わざわざ店舗に行かなくても問題を解決できる可能性があります。

高齢者にとって、このようなサポートは安心で助かりますね。

本体横に付いているボタンを押せば、音声検索が利用できます。文字入力をせずとも操作ができるので、スマホの扱いに慣れていなくても大丈夫です。

慣れれば音声操作をするほうが楽になるかもしれませんね。僕はスマホに話しかけるのが苦手なのでやりませんが(笑)

LINEが最初からインストールされているので、登録すればすぐに使えるようになります。

本体下部には電話ボタン・ホームボタン・メールボタンが設置されているので、ガラケーのような操作ができる仕様にもなっています。

また、データベースを使用してブラックリストに登録されている電話番号からの着信時には警告が表示されるようになり、詐欺などを防ぐために役立ちます。

文字も大きく表示されるし、操作もしやすいでしょう。防水・防塵にも対応しており、衝撃にも強いとされているので、すぐに壊れるといった心配もありません。

かんたんスマホの月額料金

ワイモバイルのスマホプランには、月々のデータ容量ごとに3つのプランが用意されています。

また、加入翌月から12ヶ月間はワンキュッパ割として月額1,080円が、端末を購入すると月額割引が適用され、端末代金の負担が少なくなります。

月額割引は、機種によって割引額が違います。

これらを踏まえて、かんたんスマホを購入してプランSで契約したときの月額料金(税込み)がこちら。

プランS1年目2年目3年目以降
基本料金3218円3218円3218円
端末代金2484円2484円0円
ワンキュッパ割-1080円0円0円
月額割引-1620円-1620円0円
月額料金3002円4082円3218円

※ 別途、端末代の頭金540円と初期費用が必要

プランによるデータ容量・基本料金の違いがこちらです。

 プランSプランMプランL
基本料金3218円4298円6458円
データ容量2GB6GB14GB
※2年間はデータ増量3GB9GB21GB

プランS以外で契約する場合は、先ほどの月額料金に各プランの基本料金との差額だけ高くなります。

なお、家族にワイモバイル利用者がいる場合、家族割として2回線目からさらに500円割引が適用されます。家族割は、1回線目の料金には適用されません。

公式サイトに記載されている料金は、ワンキュッパ割・家族割を適用したうえでの有料オプション非加入時の1年目の料金です。

そこにオプション代や端末代、2年目からはワンキュッパ割がなくなること、家族割がない場合などは記載されている料金より高くなることには注意してください。

60歳以上で電話を頻繁にするならお得!

60歳以上なら、かんたんスマホを購入すれば国内への通話が完全かけ放題となる「スーパー誰とでも定額(月額1080円)」が無料になります。

通話をしない人ならそれほど旨みはないと言えますが、通話をする人ならかなりお得ですね。

実際、僕の父は自営業であることや、少年野球の代表を務めているため、未だに電話を頻繁にかけています。

格安SIMを提供するMVNOには、完全かけ放題のオプションがあるところがなかったので、乗り換えることができなかったのです。

また、スマホのスペックも低かったので、すぐに容量が一杯ですとの警告が表示される状況でした。

かんたんスマホなら電話はかけ放題でスペックも向上、端末を購入しても月額料金は今より下げることもできたので、乗り換えない理由がありませんでした。(調査から手続きまで、すべて僕がやるハメになりましたが…)

LINEの無料通話が使えるとはいえ、高齢者のなかには昔ながらの電話を利用したいという方もいるでしょう。

そんな場合は、このかんたんスマホを利用すると、通信費も安く抑えられて一石二鳥だと思います。

まとめ

60歳以上なら通話が無料になることや、端末の割引もあるので高齢者がスマホを持つにはかんたんスマホはおすすめできます。

とことん通信費を安くしたいなら、ワイモバイルよりも安いところはありますが、高齢者にとってはサポート体制も重要でしょう。

スマホひとつでサポートまで対応できるかんたんスマホは、その点でも安心。

高齢者が自分で手続きをするのは少し難しいですし、僕のように親の契約を代わりにするという方が多いかと思います。

少しでも固定費を抑えることで、そのぶんを何か好きなことに使ってくれるほうが、子供としても嬉しいですよね。

おしまい。


ワイモバイルの公式サイトへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする